2008年06月19日

これはいい人柱報告WEBサイト

俺がヤフオクで騙されて買ってしまった情報を晒す(ハムスター速報 2ろぐ)

ヤフオクやmixiなどでやたら目にする「あなただけに教える」「"必ず儲かる"情報商材」。その実態(の氷山の一角)を>>1の被害報告とともに(途中から完全に冷やかすのが楽しくなってきているのが手に取るようにわかる。もはや趣味というか)。

わかったようなわからないようなターム「情報商材」だが、結局はなんのことはない、前世紀どころか戦前から連綿と続く、「ウソは一言も言ってませんよ?」系のひっかけ話とまったく同じ。媒体がネットやメールになっただけで、内容の古典度は何も進化しておらず、笑えてしまう。

昭和の昔から、新聞や雑誌の広告欄に

・20歳女性の恥ずかしい写真お分けします。毛もバッチリ。
 →鼻の穴のアップ写真(鼻毛もバッチリ)が送られてくる

・2つの裸体が激しくくんずほぐれつする赤裸々写真
 →力士のぶつかり稽古風景が送られてくる

というような、「鼻の穴ふくらまして期待する方がバカ」「確かにウソではない話」なのでなまじ人に悔しさを打ち明けるのも恥ずかしいような話がよく載っておりましてな。
その一環で「絶対に儲かる話を貴方だけに」系の広告も昔から存在していた。古新聞広告データを収集していると、戦前からしっかり生き残っているタイプのものだ。

だからこんな話を聞くと、ひっかける方やひっかかる方がアホだマヌケだと言う前に、人間のヘッポコな営みの変わらなさがむしろいとしくさえ思えてきてしまう。

それにしても、「転売先は私です」には素で吹き出してしまった…

mixiで無差別足跡を付けたり、無差別マイミク申請をしていく輩の大半がコレで、あとはアフィリエイト乞食とか「MLMで人生バラ色、俺って成功者」と必死に書いてある連中…の3つのうちのどれかに当てはまっている。

「情報商材 実態」と検索するだけで、この手の悪徳(とも呼べないドマヌケな)商材のパターンは分かるのだが、普段検索ツールも常用し、コンピューターセキュリティにもそれなりに気を使っている層であろう>>1があっさり引っかかってしまうのが面白いと思った。

ところで、「悪徳情報商材の実態を暴く!」という鼻息のサイトのほとんどが、

「世の中の情報商材のほとんどはこういうインチキ・悪徳ばかり!
 …でも!当方の提供する商材はこうしたものとは全く違います!成功者の声をお聞きください…(以下略)」

という流れで結局情報商材を売りつけようとするパターンばかりで、これまた笑える。




以下に、wikipedia「情報商材」項目にある、>>1がひっかかった類の手口がまとめられているのでコピーしてみる。

情報商材 - Wikipedia
*価値のない情報商材の中身

中には下記のような、あまりに安易で低俗であり、明らかに価値を見出せないようなものもある。購入するまで内容を明かさないため、このようなものでもまかり通ってしまうのが実情である。

* 再販・無料配布可の情報商材→商材内のURLがポイントメールなど自分の紹介用URLとなっていて配布された人登録すると無料配布した人が稼げる仕組みです。
* 「○○万円を稼ぐ」→この情報商材と同じく「楽して稼げる」といった趣旨の情報商材を売りましょう。ポイントメールに登録しましょう。自分の右腕を切り落として障害年金を貰いましょう。等
* 一回限り○○円稼ぐ→自分でアフィリエイト業者に登録して自己アフィリエイトや家族名義でクレジットカードをたくさん作りましょう。
* mixiで稼ぐ→足跡・ニュース・日記・女の画像・目立つ名前・コミュでの宣伝の利用や女性に成りすますなどして自分のサイトに誘導し、アフィリエイトや物販を行いましょう。
* 簡単に有効なメールアドレスを集める→yahooオークションからyahooIDを集め@yahoo.co.jpをつけましょう。
* 一日で確実に30万円を手に入れる→消費者金融で30万円借りましょう。
* 誰でも100%290万円以上手に入れる→上記同様、貸金業者からお金を借りた後計画破産して、借用したお金を搾取しましょう。(実際は督促されなくなるだけで、自分のものになるわけではない)
* 半額で新幹線に乗る→有人改札と自動改札を使い分け、不正に出入りすれば片道ただになります。
* アクセスアップをする→トラックバックや掲示板でスパムを行いましょう。
* 検索エンジンで上位を取る→誰も検索しない高順位の取りやすいキーワードを設定しましょう。SEOスパムをしましょう。業者に依頼しましょう。等
* パチンコ・パチスロで稼ぐ→攻略法をセットする手順を複雑にしてその情報が本物かどうか検証をできなくして誤魔化してしまう。体感機を使いましょう。等
* 商材サイトで売り上げランキング上位を取る方法→商材の値段を安く設定し、アフィリエイトを高く設定して自己アフィリエイトして沢山買ったあと値上げしましょう。



情報商材ツールと称して、スパムメール発信ツール・ブログへの無差別マルチポスト(コメントやトラックバック)ツール・mixi等での無差別大量アクセスツールを買わされた場合、当然「モトを取ろう」という心理からスパム行為を積極的に行うわけで、これが悪質マルチポストの大きな源にもなっている。

mixiツールでは、性別や居住地・年齢などで絞り込むだけでなく、誕生日通知機能を利用したものまであるらしく、誕生祝いを装って送信されてきたマイミク申請メッセージが届いており、「機能アップしてるんだな」と半ば感心しつつもやっぱり気持のいいものではないわけで。


posted by 大道寺零(管理人) at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック