2008年07月03日

テラホークスのED特撮

TEN−FIFTY(FIRE!!) テラホークス日本版サントラより
(ニコニコ動画)

「新田一郎」で検索して発見。
テラホークスEDの曲(3目並べやるやつ)フルサイズ。
後半のラップ部分が当時まだ耳に新鮮でカッコよかった覚えがある。
嬉しいことに英語の歌詞も動画に入っている。
ソースがLPレコードなのでノイズはあるものの、懐かしさに感涙するには十分かと。
posted by 大道寺零(管理人) at 15:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
テラホークスは知りませんが、新田節バリバリで余りにもかっちょよすぎて涙が出てきます。
それにしてもラップのデレク・ジャクソンというのは、もしかして元CHICKENSHACKのデレク・ジャクソンなんでしょうかねえ。
Posted by オポオポ at 2008年07月04日 00:04
>>オポオポさん

数年前までは、身近に「新田節」と言って分かってもらえる人が希少だったことを思うと、こうしたコメントをいただけるだけでWebでいろいろやっててよかったなあと痛感する日々でございます。

「テラホークス」は、「サンダーバード」等で知られるイギリスのジェリー・アンダーソンを中心に製作されたパペットSF作品で、日本では1985〜1986年にNHKで放映されました。この作品の日本版OP/EDやBGMサントラを担当したのが新田さんでした。スケバン刑事なんかも含め、劇伴の仕事を多く手がけていた時期ですねえ。

ニコニコにもいろいろあるみたいですが、なかなか名曲もあり、メンバーも豪華です。

・日本版OP「ギャラクティカ・スリリング」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3012631
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3486977
(↑は高音質版)

歌はふたごのリリーズです。いかにも80年代なメロディライン、そして80年代的な塗りのアニメをお楽しみください。結構この曲好きです。

・「0のテーマ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3619784

番組末尾のおまけコーナーのBGMに使われてました。

・オープニングナレーション・OP・ED・予告など
http://www.nicovideo.jp/watch/sm161010
羽佐間道夫のおちゃらけナレーションがいい味出してます。こんな雰囲気でした。
Posted by 大道寺零 at 2008年07月04日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。