2008年07月30日

奴らは氷だ 砂漠の砂だ日記


・自作の「田んぼアート」見ごろ/階上(2008/07/29)(デーリー東北)

可哀想に桑原さん……
デーリー東北なるローカル新聞が記事に、しかもWEBに掲載さえしなければバレずにすんだのかもしれないのに…
お米ができる前に刈り取られちゃうよ!

「干支が一回りできるまでがんばる」
って言ってるのに、下手すると3代かかっても返せないような賠償金絞りとられちゃうよ!

今から急いで黒米の稲を持ってきて何か別の絵柄に変えないと…いや…もう遅いのか…
posted by 大道寺零(管理人) at 20:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Posted by Felice at 2008年07月30日 23:25
ありゃ、せっかく作ったのに、これはマズイですね。
刈られるより先に、請求書と裁判所からの呼び出しが来たりして・・・。
賠償金って、幾らぐらいするんでしょう。
中国の真似をして、耳に穴を開けたらいかがでしょう。
Posted by cake at 2008年07月31日 09:43
>>Feliceさん

ありましたねー。PRとタイアップはつきものだと思うのでなぜそこまで強硬なのか理解に苦しみましたが…
田んぼアートって、写真愛好者にも人気の題材なんですよね。ただ心ないカメラマンが畔を荒らしたりするのは困るのですが。

>>cakeさん

JA青年部などの「お米食べよう」系の看板では、アニメキャラなど版権ものを使いまくり(そして事実上黙認)なので、普段からパブリシティ的な感覚がゆるめ固定されていたのかなとも思いますが、この夢の国は容赦ないですからね…
一説によれば、有名な小学校のプールの件のように、「消せば(この場合抜けば)銭カネのことは不問にする」とも言われているんですが、この場合、「米の消費拡大PR」という多少なりとも商用目的があるのでどうなることやらですね。

急いで今から稲を足して、
「最終的には別の絵柄(例えばウサギとか子供とか)になる計画なのだが、途中経過でたまたま例のネズミに見えただけ」
と言い張るのは不可能ではないような気もしますが、「干支のネズミ」と明言しちゃってるのでやっぱりアウトか…

>中国の真似をして、耳に穴を開けたらいかがでしょう。

中国の対応を見ていると、いかに恐怖の夢の国MIBとはいえ、無茶でもゴリ押しさえすれば意外となんとかなってしまうのだろうか?という気がし始めております…
Posted by 大道寺零 at 2008年07月31日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック