2008年08月17日

真理はシンプルで美しいネタ系

拾い物の画像。

abe.jpg

「そらーそうだよな」としか言いようのない当たり前のことなのだが、シンプルすぎて虚を突かれた。

全く関係ないのだが、先日、通りかかった街頭の看板で久々に「おあしす運動」のことを思い出した。
しかし、「お」「あ」「す」はすぐに思い出せたのだが、「し」が即座に記憶から引き出せない。
考えれば考えるほど「しーましぇーん!!」しか浮かんでこない。それじゃ「す」とまるっきりかぶってるじゃないの。
まったくもって「くそみそテクニック」の記憶野への焼き付きっぷりったらないな。

ちなみにその看板には「おあさすはい運動」と書かれていた。
おはようございます
ありがとう
さようなら
すみません
はい

のことらしいのだが、もはや頭文字を連ねる意味すらなくなっているので、「なんか無理があるなあ」と思った。

もっとも「おあしす運動」なんてもの自体が最近はあまり使われない、どちらかというと昭和的なものに属しており、その看板も結構前から立ちっぱなしなのだろうか?

今はおあしす運動より何より真っ先に「いかのおすし」の時代だからなあ。
posted by 大道寺零(管理人) at 00:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ系
この記事へのコメント
同じく「し」がなんなのか全く思い浮かばなかったのでぐぐってしまいました。結果、「しつれいします」でした。なるほど…
Posted by オポオポ at 2008年08月17日 15:37
>>オポオポさん

私、おあしす運動は小中学生がやるものという先入観が強いのです(実際には職場の研修などでもよく使われましたが)。
で、「失礼しました」は大人社会の言い回しであってあんまり普通小学生は使わないもので(その看板は小学校の近くにありました)、思いつかなかったのだと思います。
「オアシス運動」で検索してみると、やはり時々「シが思い出せない」という意見が見られるようですw
Posted by 大道寺零 at 2008年08月18日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。