2008年10月01日

お絵描きバトン日記

恐れ多くも妖介様からいただいてしまったー!
というわけで恥ずかしながらやってみた。
妖介さん、遅くなってごみんなさいー!

■ルール

※回された人は回してくれた人の指示に従うこと。

※指示に従って描かれた絵は必ず日記に載せること。

※回す時は回すキャラと指示を選んで回すこと。

※必ず指示選択欄に指示を足してから回す。

■指示選択欄

【猫耳 眼帯 血 帽子 眼鏡 制服 花 リボン お菓子 悲しみ ハート サスペンダー 包帯 和服 ポンチョ 鼻血 うさ耳 ヘッドホン スーツ タンクトップ 色気 笑顔 アイス 王子様 ホスト 子悪魔 ジャージ 泣き面 三つ編み 二つ結び 口ピアス 寝顔 パロディ 水着 髪を縛るしぐさ 体操着 ランドセル 食事 はにかむ 舐める 振り向く ほくそ笑む 白衣 魔女っ子 翼 エロ 中毒 歯磨き 指輪 キス ラブラブ 風邪】

妖介さんからのお題は「風邪」
指定キャラは「神隼人」でした。


hayatokayu.jpg
(クリックで拡大しますが見るほどの価値もなくざんげの値打もないけれど私は描いてみたかった)

私が描くと全然そう見えないのですが一応41歳(チェンゲ後期)の隼人です。
風邪引いて、何か食わないと薬も飲めないということで適当に自分でお粥を作ってみたら膨れ上がって吹きこぼれてなんかもう大変なことになって、寝汗ダラダラの姿でさらに頑張ってお粥を消費してさらに汗ダクダクになってしまっているというお姿を想像してみますた。

結局食べきれなくて竜馬と弁慶を呼んで食ってもらい、
「一言言ってくれりゃ俺がメシぐらい作ったんだ!」
とかブツブツ言ってる弁慶父ちゃんに世話してもらうことになるのだと思います。次の日も美味しいおじやを作ってもらって
「いっそ弁慶に嫁に来てほしい」
という考えが頭をよぎる隼人(IQ300)。
そして
「おいおい焦げてるじゃねーか」
とか言いつつもお粥を平らげる竜馬とか。

■あなたの名前と使用した画材は?

大道寺零

作画すべてsai、文字入れのみウェブアートデザイナー(ホームページビルダーのおまけソフト)

■この絵でこだわった所は?

40男の寝汗。それを吸ったであろう下着(サーフシャツ)。微妙に伸びたヒゲ。

■回してくれた人の絵はどう思う?

女神様。
強弱の付いた力強い線は、とてもペンタブ一丁で描いているとは思えないほど素晴らしく色気がある。
特に男性の血肉の通った体の線(特に背中とか胸とか)に憧れてます。何を描いても生命感があって素敵。

■描き終えての感想を

もうちょっと鍋がでかくても良かったな…

■この人の絵がみたいと思う人7人にキャラと指示を指定して下さい。

回せそうな人のところにはもうたいがい行っちゃってるようなのでここで止めます。
日記のネタにやってみたいという方は

お題:お題リストに「掃除」を加えた上でどれでもお好きなものを
キャラクター:フリー

でどうぞ!


posted by 大道寺零(管理人) at 16:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どうも、お久しぶりです、ふらっかです。
以前からボンヤリ考えてたネタ、今ココで描かなきゃ、この先たぶん面倒臭がって描かないだろうと思い、そちらの絵板の方に2枚ほど描きました。

最初はナントカ似せようと頑張ったんですが、ドーにもコーにも上手くいかないので、遂には
「もう、似てなくたってイイや!」と、開き直ってしまいました。

あと、風邪ひいた隼人ですが、
新ゲの早乙女のじじぃに知れたら
「風邪?そんなもん、ゲッターの炉心に首までつかればすぐに治るわい」
とか言われそうでイヤだ。
Posted by ふらっか at 2008年10月03日 03:26
>>ふらっかさん

お久しぶりですー!
案の定絵を書かずに放置しちゃって一部ログが破損してしまった体たらくの絵板に神が!神が降りて下さったー!
いや本当にうれしいです、ありがとうございました。
ダメモトで投げっぱなしにして、まさか誰かがバトンを受けて下さるとは夢にも思っていなかったのでとても嬉しいです。
相変わらず、可愛い、可愛すぎる3人+ハカセをありがとうございました!

新ゲの人たちはそろいもそろって風邪とかひかなさそう…
Posted by 大道寺零 at 2008年10月03日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック