2008年10月31日

シミケン5度目の逮捕事件・ニュース

時事ドットコム:清水健太郎容疑者を逮捕=ひき逃げし、3日後に出頭

 乗用車で男性をひき、けがを負わせて逃走したとして、警視庁浅草署などは31日までに、自動車運転過失致傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都台東区寿、俳優の清水健太郎(本名園田巌)容疑者(56)を逮捕した。「何かに当たったような気がした」と容疑を認めているという。
 調べによると、清水容疑者は27日午後5時ごろ、同区浅草の都道交差点に一時停止を無視して進入。左折しようとした際に、自転車で横断中の都内に住む男性会社員(31)と接触し、転倒させ胸や肩などに軽傷を負わせて逃走した疑い。
 3日後、「このままだと逮捕されると友人に言われた」と同署に出頭した。


この人に関してはもう、「あれ?そもそもいつシャバに出てきてたんだっけ?」というレベルだからなあ。これで逮捕歴実に5回目(懲役経験は2度)だし…
一昨年仮釈放で出所しているのだけど、仮釈放期間は満了になったんだったかなあ。


「雀鬼」などのVシネで活躍した時期は、まだ精悍さが残っており、独特の凄味がプラスされて、役者としては結構好きだったのだが、最近の写真を見るとなんというか、「薬焼け」とでも言おうか、とにかくただチンピラ臭くなってしまっただけのように見えて痛々しい。
出所後それなりに輝けた時期もあったのに、現在「代わりのいない役者と呼べるだろうか」と考えた場合、決してそうは思えなくなってしまった。40代〜50代の、男の「第二の顔」を作る大事な時期に自業自得のことばかりやらかしてフイにしてしまった代償は大きかったんじゃないだろうか。

先日の仮出所後、

「懲役に行った人間が大手を振って戻れるのは伝説、レジェンドです。
敬愛する勝新太郎さんのように伝説を作っていきたい」


と再起に向けてのインタビューで語っていたらしいが、さすがに勝新(あの人もプライベートでは、シミケンと別方向でロクデナシな部分が大きかったけど)とは格も逮捕回数も違いすぎると思った。
最初のブタ箱の後、薬物を繰り返さずに経験を積み重ねていれば少しは近づけたんだろうけどもなあ。
posted by 大道寺零(管理人) at 14:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 事件・ニュース
この記事へのコメント
シミケンさんはザーヤクとズブッズブですからwwwww
Posted by 清水健太郎 at 2010年08月18日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。