2009年01月16日

メメタァメメタァで半年暮らすネタ系

ジョジョのことを何一つ知らない出品者が、苦心してフィギュアの説明文や項目名をひねり出したらこうなったという実例。

面白い,笑えるオークション,ネタ2006_9

何度見てもじわじわきて、結局吹く。
posted by 大道寺零(管理人) at 19:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ系
この記事へのコメント
ばんからって・・。

出品者の世代がわかりますね。

つうか、何のフィギュアかも知らずに買っていたんでしょうか。
Posted by ナックル at 2009年01月17日 05:01
「家にあったフィギュア」
ということなので、ご自身で購入したものではなく、誰か他の家族の物でしょうね。進学して家を出たお子さんとかの物なんじゃないかな。勝手に処分して良いのかなあ〜とか、ちょっと心配ですね。
Posted by Felice at 2009年01月17日 09:29
>>ナックルさん

「バンカラ」という言葉自体は、応援団等に伝統が残る一部の高校などではまだなんとか生きていたりもしますが、それ以前に私たちの世代だと普通にジョジョがわかるわけで…

私もFeliceさん同様、子供さんや弟さん等が独立したりして、「部屋にあるものは適当に処分して」とか頼まれたのかな?と思うのですが…

個人的には、ひらがなで「ばんから」っていうのが変な味があってたまらんのです。

>>Feliceさん

私も家族の持ち物じゃないかと思います。
「フィギュア」っていう言葉は知ってる程度の世代だろうに、なんかもうちょっと表現がなかったものかとか、そう考えるとじわじわくるんですわー。
Posted by 大道寺零 at 2009年01月17日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。