2009年01月23日

圧力鍋でじゃがいもを蒸かす料理

圧力鍋はけっこう使っているほうなんだけど、なぜかイモを蒸かす発想がなかった。去年の秋あたりにやってみたら、ねっとりとしてビシャビシャせずに美味しかったのですっかり病みつき。しかも簡単。
切らずにまるっと蒸かして、じゃがバターで食べるのが定番化している。


(蒸し時間は、ジャガイモ4〜5個くらいを想定しています)

・ジャガイモは良く洗い、皮は剥かない。
・圧力鍋に水カップ1〜2ぐらいを入れ、ついてきた蒸しスノコ、なければ万能蒸し器や網(この場合は丸めたアルミホイルなどを置いて上げ底にする)を置き、イモを置く。
・加熱し、おもりが回り始めたら回転を維持する程度に火力を調整し、10分くらいそのまま加熱、圧が抜けるまで自然冷却する(急ぐ時は鍋の上から水をかけて冷却。この場合加熱15分くらいにした方がいいかも)。

大きいイモなら15分くらいかけてもいいかも。また、圧力鍋は大きさやメーカーによりそれぞれのクセがあるので、お手持ちの鍋・イモの種類に合わせて微調整のこと。
ねっとり感が強いので、ポテトサラダやコロッケの下ごしらえにも最適かと。ゆっくり常温で自然冷却することによってねっとり感が増すそうです。下ごしらえ用なら最初から2つ割くらいにして、若干蒸し時間を減らしてもいいかと。

とにかく鍋にまかせっきりにできるのが楽だし、酒の肴に、メインディッシュの付け合わせに、お弁当に、あるいはダイエット時の主食にと大活躍します。芋類は加熱が面倒でなかなか食卓に上らないというお家も多いかと思いますが、普通に茹でたり蒸すよりも短時間でできる(ガス代も浮く)のもポイントです。
レンジでチンする方法もありますが、私はあんまりレンジ加熱のイモが美味いと思えないもので…
posted by 大道寺零(管理人) at 00:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 料理
この記事へのコメント
じゃがバター、大好きです。でも、あまり作っていません。(^_^;)作りたくなっちゃったなー。ただし、うちには、圧力なべはないので、蒸し器で普通に蒸す感じなりそうです。

ステーキのつけあわせなんかもでも、じゃがバターすきです。
Posted by okapi at 2009年01月23日 10:06
圧力鍋デビューを夢見て早数年…、未だに買ってないのですが、使いこなせるようになりたいと思い続けています。
憧れです。
導入したら調理時間の短縮や、味・栄養価のアップが期待できそうなので。
ただ、購入に際して、鍋の大きさ等まだまよっていました。
Posted by むちん at 2009年01月23日 10:52
>>okapiさん

ふかしジャガイモ、美味しいですよねー。ジャガバターにちょっとイカの塩辛を乗せるのも酒のつまみにはわりと合います。シンプルゆえに飽きないし、付け合わせに置くとメインも豪華に見えますよね。

>>むちんさん

調理時間はほんとに短縮できて便利です(煮過ぎると溶けちゃうのが諸刃の剣ですが…)。
使ってみると、特に蒸し物用途には、サイズの大きいものが何かと使い勝手がよく、半端なサイズのものだと結局出番が減ってしまいそうかなー。ただ重さもあるので、お使いになる方の腕力との兼ね合いで素材や大きさを選ぶのがいいかと思います。
今は色々便利で扱いやすいものも増えたみたいですね。うちで一番使っているのは、亡くなったおばあさんの代から使っていたものですが、厚手のアルミで超丈夫です。
圧をかけなければ普通の厚手の大きい鍋として、煮込みや麺茹でにも重宝しますよ。
Posted by 大道寺零 at 2009年01月23日 21:04
わたしもこの間おでん用にジャガイモふかしました。煮崩れしないのも良いですね。

去年の春ごろに圧力鍋買って以来、日々の煮物にフル活用してます。
味のしみ込みがいいですよね。
それとうちは保温ドーム(うちのブログに写真があります)とコンビで使ってます。
煮物などはより味がしみ込んでいい感じですよ。
Posted by satoyoco at 2009年01月23日 23:17
>>satoyocoさん

圧力鍋の味の浸透は早いですねー。
加熱後に放置しないと普通の鍋よりしみこまないような感じもあるので、できるだけ少しでも放置時間を取ってます。

保温ドームの写真は以前拝見して、「これいいなあ」と思ってたんですよ。うちの圧力鍋はでかいので合わないかなあ、じゃあ自分で作ればいいか?とか、色々妄想してました。
普通の鍋でも、古い毛布とかバスタオルでくるんだだけでも保温効果ありますよねー。
Posted by 大道寺零 at 2009年01月24日 20:53
保温ドーム、けっこう大きいですよ。
直径30センチは楽に入るんではないかと
あとファスナーがいろいろ開けられるんで、両手鍋の持ち手だけ出すこともできます。

>古い毛布とかバスタオルでくるんだだけでも保温効果ありますよねー。

うちの母もその方法でおでんを保温してました。
わたしはいろいろ持ってくるのが面倒なんで・・・というかこれでさっと包むのに慣れちゃったです。
Posted by satoyoco at 2009年01月25日 21:13
>>satoyocoさん

30cmが入るなら結構使いでありますね!(うちでは30cm級の鍋をけっこう多用するので…)

店で見るたびシャトルシェフとかの保温鍋も欲しくなるんですが、あれって(手ごろな価格のは)実容量そんなにないので、うちで作る量にはかなり小さいんですよ…;

うちの冬の台所暖房は石油ストーブなので、煮物に重宝しています。特に豆とか、ふっくら煮えて、なかなかこれに勝るものはないですね。
Posted by 大道寺零 at 2009年01月26日 02:11
初詣で食べたじゃがバタが忘れられなく
いきつきました。

メークインではなかったです。
だんしゃくで作ってみます。
Posted by ゆう at 2012年01月22日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113017082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。