2009年03月03日

2009ひな祭り日記

今年も天国の娘・ふたばのために節句のあれこれを準備した。

chirimen2.jpg

前の日記でちょっと触れたちりめん細工は、こんな感じでつるし飾りに。仏壇の脇に飾る。
昨年傘福を見に行って刺激されて、本やらちりめんカットクロスやらを買い集め…買い集めたままに2月も終盤を迎えたのだが、ここで「来年でいっか〜」と易きに流れては、せっかくの材料と決意が無駄になる、マイホームボツになるというわけで突貫作業で結局パーツ18個のみ作り、午前中にはなんとか飾りまで完了できた。
この数だと、傘に飾るには少ないので、相方と二人でダイソーを物色し、結局この竹で編んだボールにくくりつけることに決めた。(写真では今一つ伝わらないのだが、一応赤い塗りがなされている)
ささやかすぎるつるし飾りだが、まあ毎年少しずつ追加していく楽しみができたということで…;



2009hinazen.jpg
夕食はここ数年定番化したえびちらし寿司。
今年は角切りにした鳥ハムも入れてみた(他にえび・れんこん・しいたけ・にんじん・青じそ・ごま・錦糸卵・のり)
サイドはほうれん草のおひたし+花麩と鶏れんこんつくねのすまし汁。
他に義妹が茶碗蒸し、義父がおつまみ用の焼き鳥を作ってくれた。
デザートは桜餅or鶯餅で、とても充実したひな膳になった。

2009hina.jpg


昨年雛人形を見に行った時に本間美術館で買った犬筥と、ずいぶん前に京都で買った豆雛は、2階の私たちの居住スペースに飾ってみた。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ああ、もう号泣です。喜んでくれる様子が目に浮かぶようです。

傘福、本当に上手に出来ましたね。犬の人形は凄いとしか言いようがありません。短期間で、よくこんなに作れましたね。
散らし寿司も、とても美味しそうです。
青紫蘇が、お寿司の味を締めてくれる事が分かりました。海老ばっかり摘む人はいませんでしたか?
Posted by cake at 2009年03月04日 17:20
可愛いではありませんか、美味しそうではないですか。あたたかいお気持ちが伝わってきます。お子様方、喜んでおいでですよ。

 私は独身で子供たちは猫たち。小さな焼き物の「猫のお雛様」をダイソー!で見つけまして、飾っております。去っていった猫たちのためにも・・・いつまでも傍に居てくれるような気がして。
Posted by ネコトシ at 2009年03月05日 01:29
>>cakeさん

ありがとうございます。諦めて来年に先延ばししなくてよかったと思いました。家事以外はほとんど針を持ってやっておりました。
つたない細工でもそれなりに見えるのは、ちりめんの風合いの美しさにだいぶ助けられているのです。ちりめん手芸は、イメージとして「年配(かつ割とお金持ち)の方のテリトリー」だと思っていたのですが、やってみると楽しく、またやはり、実際にやってみて初めて分かることばかりでした。後で作成雑記など書いていこうと思います。
酒田傘福風の、地元の海の幸山の幸も作ろうと思っていたのですが(口細カレイやイチゴ・柿など)残念ながらタイムアップでして、来年以降の楽しみに回すことにしました。今年もまた傘福行こうかなあ〜。

ちらし寿司に青紫蘇、一度試すと離れられなくなり定番になっています。これとゴマが入ると、すし飯も口飽きしないんですよね〜。

>>ネコトシさん

ありがとうございます。
最近はミニ雛も、キャラクターもの(ミッキーとかキティさんとか)も色々ありますし、うさぎモチーフのものなども見かけるようになりました。猫さんバージョンもあるのですね〜。ぴったりのものがあってよかったですね。

実は今回使った化繊ちりめんの生地も、多くダイソーで仕入れたものを使っているのです(手芸屋さんで買う方が色も豊富で美しいのですが、値段もいいので財布が持ちませぬ…)。なにげにダイソー仲間ですね。
100均も、季節飾りものが充実しており侮れません。仕上げは手描きらしく、出来にむらがあるので、好みのものを選びだしたりして…
ダイソーもいろいろありますが、「セリア」のオーナメントも可愛らしくておすすめです。

つるし雛関係の本、結局4冊も買ってしまったんですが、中にかわいい猫さんの作り方が載っているものもありまして。ネコトシさんの猫さんはじめ、天国で楽しく暮らしていてほしい猫さんが、文月さんちの「ぼたん」ちゃんをはじめ、私の周りにもたくさんいらっしゃるので、来年はぜひ何匹か作って飾らせていただこうと思いました。
Posted by 大道寺零 at 2009年03月05日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115101692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。