2009年04月07日

firefoxでseesaaブログのリッチテキストエディタを使うには日記

seesaaブログの「ブログ設定」で「リッチテキストエディタ」を「使う」にチェックすると、WYSIWYG的な画面で編集することができる。
これは結構前から実装されているのだが、Firefoxだとどうも思うように動かない。

最大の難点は、コピーした文章を右クリックメニューから「貼り付け」することができないこと。
加えて、特定の条件下で、「段落全体に文字装飾(太字・色設定など)を付けられるのだが、段落の中の一部分だけに装飾を付けることができなくなる」現象も起こることがある。

調べてみるとこうした相性の悪さは、アドオンの利用や設定で解決できることが分かった。

A:コピーした文章を右クリックメニューから「貼り付け」することができない

本来であれば、アプリケーションプロファイルを書きかえるのが根本的な解決法なのだが、人気アドオンの一つである「NoScript」を導入するのが最も簡単だった。

1:http://noscript.net/
  から、noscriptを入手し、ダウンロード→適用する

2:Firefoxを再起動し、seesaaのブログ管理画面を開く

3:文字編集を行うサービスのドメインをホワイトリスト(許可リスト)に入れる
  ・ページ上で右クリックし、
   「noscript」→「seesaa.jpを許可」をクリックする

4:Firefoxのメニューバーより
  「ツール」→「アドオン」→「noscript」
    「設定」→「詳細設定」タブ→「trusted」→「クリップボードからリッチテキストのコピーとペーストを可能にする」にチェックを入れる

これでOKになるはず(ならない場合はFirefoxを再起動してお試しを)。
同様の現象は、Gmail等でもあるようなので、Noscriptのホワイトリストに、サービスに関係ありそうなドメインを追加していけば解決するようだ。
このアドオンは、入れた直後はさまざまなドメインが一括拒否状態になっているので不便を感じるが、使って行きながら必要なドメインだけ許可していくようにすればセキュリティは格段に上がるはずなので入れておいて損はない。

このアドオンを入れずにプロファイル変更で対応したい、という場合は以下のリンクをどうぞ。

[設定] Firefox でリッチテキスト・エディタへのペーストを許可する方法 : Q&A集: Webコンテンツ作成・管理システム「EZSite(イージーサイト)」オフィシャル・ウェブサイト

B:段落単位では文字装飾(太字・色設定など)を付けられるのだが、段落の中の一部分だけに装飾を付けることができなくなる

例えば、

段落1です
段落2です

はできるが、

段落です

のようなことができなくなる状態。

私の場合、アドオンの「HighlightAll」を使っていた場合にこの現象が起こっていたので、Firefoxのメニューバーより 「ツール」→「アドオン」→「HighlightAll」を「無効」にしてfirefoxを再起動したら解決した。




posted by 大道寺零(管理人) at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
amebaブログでコピペできないので調べていたら、ここにたどり着きました。
引用、参考して、記事を書きましたので報告しますね(#^.^#)
Posted by Shiro at 2012年02月18日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぜろだまBlog: firefoxでseesaaブログのリッチテキストエディタを使うには
Excerpt: ぜろだまBlog: firefoxでseesaaブログのリッチテキストエディタを使うには
Weblog: oryzaの環境備忘録
Tracked: 2009-05-09 10:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。