2009年06月01日

真マジンガー9話感想アニメ

ネタバレもあるので、これから見る方、あえて配信を見ずにDVD待ちの方はご注意ください。

*暗黒寺警部とシローちゃんの入浴シーンサービス満点すぎ

見ながら、私も存分に楽しんでいると思うけど、パニャさんは私の3倍、妖介さんに至っては私の5倍楽しんでいるんだろうなあ……と思うと、割り切れぬ敗北感に襲われたのは事実であった。

*冒頭ちょっとびびったけど、このくらいの端折りはテンポよい作劇でよかったと思う

9話経過時点一番ヒロインっぽいのがあしゅらであるとは誰が予想したであろうか

*ピグマンがいい奴すぎて、かえって何か物凄い裏があるのかと思った
*しかし放映版でカットされてたということは、別にそんな裏はないのかもしれない。するとやっぱり単にいい奴なの?

*あしゅらが戦力をフル投下。機械獣がどこか横山風に見えるのはやはりお約束なのか。それにしてもゴーストファイアーの表現がなかなか綺麗でかっこいいんじゃないだろうか。

*来週もくろがね屋の男衆が大活躍しそうなタイトル。しかし暗黒寺のセリフから考えると、あしゅら同様つばさが手掛けた再生ゾンビということなのだろうか?ちょっとそれは切ないなあ。

*予約キャンセルの電話の相手、「法印さま」だったなあ。アレを泊められる部屋や入れる風呂があるのだろうか。もしかしてパイルダーやZの格納スペースはもともと法印さま専用の部屋だったりするのだろうか…
posted by 大道寺零(管理人) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120650875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。