2009年06月04日

湯けむり慕情アニメ

k…じゃなかったカゼさんの日記(そうだ裏じゃないから伏せなくてもいいんだった)にて、「真マジンガー」に出てくる謎すぎる温泉宿「くろがね屋」のサイトができていたことを知る。

くろがね屋 トップ

まだ全体に工事中のようだが、トップ項目で既に悪乗りしすぎ。
「番頭さん手づからのエステ」とな?
そんな、妖介さんが鼻血噴いて失血死しそうなサービスを…

「当館自慢の運転手による華麗な運転&鼻歌」………
うん…まあ…間違っては……

それはそうと、カゼさんから「世界唯一の変人」みたいな言われようをされた。おかしいな。あんなに美しいものを見てイライラするなんてカルシウムが足りないと思うなあボクは。イナゴの佃煮とか送るべきか。青さんにも。

まあ彼女に「基本的に判官贔屓気質な隼人ファンの恐ろしさを思い知らせてやる」ことはできたようだから、それだけで何もいらない。
posted by 大道寺零(管理人) at 22:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
バカバカ、まるで私が裏の常連みたいじゃない! その通りだけど!
くろがね屋のサイト、良いですよね。愛ある悪乗り。
番頭さんのエステ、わしも鼻血噴く自信があります。ヤな自信だ。
サイトの完成が楽しみです。

美しい…もの…?
ああうん、芸術的なものはあるよね。シュールと言うか。
イナゴの佃煮を食べられる自信はありません。田舎育ちだからって、何でも食える訳じゃないんだ!
Posted by カゼ at 2009年06月05日 00:48
くろがね屋サイトに行って参りました。
送迎バス・・・金の無さそうなお客様は海に落とされそうで恐いです。冥土の土産に「くろがね屋」です。
I町町内会慰安旅行に使って欲しい「お宿」です。機械獣よりも破壊力ありそうです、町内会の方々、「従業員」対「町内会の皆様」の乱闘騒ぎも見られそうです。
「一泊お一人様25、000円から」くらいふんだくられそうです。
Posted by 流 at 2009年06月05日 08:36
オプション代は!オプション代は幾らだ番頭エステ!!(鼻血綿を詰めつつ諭吉を握りしめながら) クロスたんのあのゴッチぃ手で私の凝りまくった肩を揉み解してほしいダス!勢い余って首や背骨をベキバキに折られるのも一興。きっとドMに大人気、番頭エステ。
それてにつけても次回の真マジンガーには期待をかけずにはおられませぬよ!思いっきり豪ちゃん的展開になると良いなぁ。
そして素直に萌えて良いのかこれだけ躊躇するキャラは初めてだぜピグマンたん…。と言うかジム・マジンガに日が来るとは。萌えの爆弾はいつどこに落ちているか分からないから恐ろしいですな。
Posted by 妖介 at 2009年06月05日 15:44
>それてにつけても

>それにつけても


>と言うかジム・マジンガに日が来るとは。

>と言うかジム・マジンガに萌える日が来るとは。

うん、いい加減「推敲する」と言うことを覚えような、自分。
Posted by 妖介 at 2009年06月05日 15:47
>>カゼさん

いつも捧げものと称して裏に誘いこんですま略。
そして「本人が見たらコメントせざるを得ないようなエントリ」を書いてダブルですま略。
ごめんね…昨日は色々と孤独な日で、その上「こんなもんに萌えるのはアナタだけです」と言われたようで(いや実際言われたわけですが)、年甲斐もなく寂しかったのアタイ…
結局「やっぱ変ですよ」と追撃を食らっただけのような気がするんだけどもね…
いやいや、かまってもらっただけでも嬉しかったのよ、ほんとは。支離滅裂でごめん。

>番頭さんのエステ、わしも鼻血噴く自信があります。
>ああうん、芸術的なものはあるよね。シュールと言うか。

うわーんもう、どうしてクロスの旦那にはそんなに甘い癖に隼人には厳しいのですか!しくしく。こうして判官贔屓の度合いがさらに深まるんだ。

>イナゴの佃煮

ごめんよ。やっぱ食文化が違うんだよね。別にそんな育ちを言い出したら、私なんか田んぼ育ちの農村住まいじゃし…悪気はなかったんじゃよ…
ええとじゃあ、ホタテの殻とか…何なら水着にしてもいいのよ…

>>流さん

私行ったことないんですが、熱海ってやっぱり宿高いんですかねえ。25kくらいだと当たり前にありそうですね。I町のみなさんはけっこう(懐具合的に)しみったれてますから、相当清水の舞台からシンクロ飛び込みする勇気で行くんじゃないでしょうか。
従業員にはタメ張れても、おかみさんにはてんで弱そうかもしれません、あの人たち…
もちろんニセ黄門さまの話のように、最後には手に手を取って共闘するんですよね、分かります。

>>妖介さん

そしてカゼさん同様にレスせざるを得ない名指しの内容ですま略。

>オプション代は幾らだ番頭エステ!!(鼻血綿を詰めつつ諭吉を握りしめながら) 

そんな妖介さん…エグザイルの人数ほどの諭吉を用意して、一体どんなオプションを期待しているというのですか…んもうまだ日もあるうちから破廉恥なんだから!

>素直に萌えて良いのかこれだけ躊躇するキャラは初めてだぜピグマンたん…

私もまさかあのマジンガ頭に男気を感じる日が来るとは、バイオレンスジャックを見て抱腹絶倒したあの若かりし日々には想像もしませんでした。
なんか色々裏がありそうで目が離せませんよね、あのチンg…じゃない、チリチリパーマから…
しかしあのピグマンがスーツ着ちゃうあたりがホントにホントにホントにホントに今川監督ですよねー。
誤字誤変換は管理人の私もしょっちゅうやらかすので気にしなくてよろしいのよ。
Posted by 大道寺零 at 2009年06月05日 17:59
返信不要のAさんが私である根拠は何ですか。まあ私なんだけど。
妖介さんは「番頭さんを」エステしたいんじゃないかなあと思ったんですが、違った。
くろがね屋、建物も風呂も庭も立派で高いんだろうなここ、と思いながらいつも見てます。

イナゴの佃煮を食べるとあれが美しく見えるのだな。
よし、食べるぞ。
Posted by 青 at 2009年06月06日 00:48
>>青さん

>返信不要のAさんが私である根拠は何ですか。まあ私なんだけど。

「えーと、勘?」
俺と青さんのやりとりはこんな形の方がわかりやすいだろう。

そうか、妖介さんはクロスの旦那「を」エステか…そっちのほうのエステなのか。
うん、私もくろがね屋はめっちゃ高そうだと思います。先生の作る料理もおいしいんだろうなあ。

イナゴの佃煮…今は季節じゃないから市販品しか売ってないんだけど…送る?
秋になったら原料から調達できるけども。
Posted by 大道寺零 at 2009年06月06日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120848578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。