2009年06月05日

真・マッハスペシャル音楽

けっこう前の動画なのでご存知の方もいるかとは思いますが…

YouTube - 剣の舞

団員(特にホルン)殺す気満々のゲルギエフ先生が…
でもこういうの、演奏してる方はもう楽しくてたまらなかったりするのだけども、これで曲が成り立つのは流石だなあ。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
パーカス死にます、特にスネア裏打ち無理です・・・(>_<) たった二分弱でも倒れます。

でもシロフォンだったらやってみたい気分になった松永って、やっぱりMっ気バリバリなんでしょうか・・・(ーー;) いや、だって、中学時代T先生にしごかれたし・・・。
Posted by 松永霞月 at 2009年06月06日 23:06
>>松永さん

ホルンもアレですが、やっぱりパーカスですよねえ…ボーンはまだ生存率が高い方かと。
えっ、シロホンもきっつそうですが、あえてそっちにいくとはうん、ちょっとMなのかも。
でもかっこいいんですよね〜、剣の舞のパーカス、特にシロホン…アンサンブルコンテストでパーカス剣の舞が出てくるとかぶりつきで見たくなったあの頃を思い出します。
T先生はパーカスには特にご指導が厳しかった記憶がありますなあ〜。でもみんな、それに耐えてめちゃくちゃ上手くなるんだよね…懐かしいです。
Posted by 大道寺零 at 2009年06月07日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120913685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。