2009年06月09日

真マジンガー10話感想アニメ

ネタバレしますのでこれから見る方、DVD待ちの方はご注意ください。



・4人目のガミアにびっくりたまげた。
 あしゅらたんから「誰がガミアが3人だと言った!」的なことを言われて、「あー…そうですよねー…なんかゴメン…」と納得せざるを得なかった。まさかこう来るとは…

・あのガミアは繋ぎ合わされて暗黒寺さんといい感じになるんだろうか。

・ある程度予想できた展開だったが、想像通り「何アニメよ」状態だった。私は大喜びだが、アンチの人は頭の湯気が止まらんだろうなとは思う。

・さやかさんへの色気が皆無だったり、ガミアの風呂にまったく興味を示さない甲児君。もうちょっとスケベにしてもいいんじゃないかと思うが、そこまで入れると尺が足りなくなるのか。せめてガミアのボイン(メカボインだが)に一瞬目がくらむぐらいのシーンはあってほしかった。

・来週ジェットスクランダー登場。これまでバトル回数が少なく、「空からの敵に苦戦する」シークエンスが特にないままのジェットスクランダー登場になるのだろうか。
posted by 大道寺零(管理人) at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
ギャグとシリアスのバランスがいい感じでした。
Posted by ナックル at 2009年06月09日 22:48
>>ナックルさん

もっぱら暗黒寺さんとシローちゃんがお笑い担当でしたね。
本文にも書いたように、甲児くんがボインの入浴に全然興味を示さない(まあそれどころじゃなかったわけですが)のが個人的にはちょっと残念でした。
Posted by 大道寺零 at 2009年06月10日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121172628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。