2009年06月29日

プロレスの灯雑記

エンターテインメント色の強い団体・DDTの動画。これまたよく相方が見ているもののうち、特に好きな傑作を。
毎日こんな動画を探しては、皿洗いが終わって自室に戻った私に「今日のおすすめはこれだ」と見せるために待ち構えてるんですよ。どや顔で。
DDTはコメディ中心からガチ(&ガチホモ)まで色々なシリーズがあるんですが、マッスルシリーズがメインですね。

あ、あと以降の動画にしばしば出て来るリングネーム「男色ディーノ」っていうのは誤植でも何でもないのです。そのファイトを2分くらい見ればすぐ分かると思います。

時限爆破!怪談・新沼袋デスマッチ 1/2
時限爆破!怪談・新沼袋デスマッチ 2/2

アホらしすぎて大好き。これを生で見れたお客さん羨ましいなあ。
まごうことなきプロレスの試合です。しかも第一試合です。

ぐるぐるバットデスマッチ NOSAWA論外 VS マッスル坂井

三半規管の弱い方は「もらい酔い」する可能性があるので一応注意(グロではないです)

マッスルハウス5 新春8人タッグマッチ

「ネット・動画サイトでのウケを目指す」という趣旨のすごい試合。10分過ぎたあたりからが本番なので、序盤かったるい場合は飛ばしても可。

ダッチワイフがタッグベルト挑戦!!! part1

これを見たら飯伏に惚れざるを得ない。なんという格闘才能の無駄遣い。
実況もあまりにも素晴らしい。

関係ないですが、飯伏の体型(公式発表181cm、86kg)って、私の脳内の竜馬の体型にかなり近かったりします。今度モデルにして絵の練習しよう…

ダッチワイフがタッグベルト挑戦!!! part2

「軽量級の悲しさ(400g)」に盛大に吹いた。

ダッチワイフがタッグベルト挑戦!!! part3

もう…カオスすぎて言葉がない……
ケニーが思った以上に演技派だった。
posted by 大道寺零(管理人) at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。