2009年07月17日

Firefox3.5.1PC関連覚書

「Firefox 3.5.1」公開、JavaScriptの脆弱性を修正 -INTERNET Watch

 Firefox 3.5.1では、Firefox 3.5に発見されたJust-in-Time(JIT) JavaScriptコンパイラの深刻な脆弱性を修正した。この脆弱性については既に攻撃コードも出回っているため、Mozillaでは早急にアップデートを行うことを推奨している。


てなことなので、アップデートまだの方はお早めに…
3.0のままの場合は一度3.5にアップデート→もう一度3.5.1にアップデート
という手順が必要になる。

ただ、Tub Mix Plusが対応していないのが痛いぜ…
posted by 大道寺零(管理人) at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC関連覚書
この記事へのコメント
開発版ではありますが、
ttp://tmp.garyr.net/dev-builds/
のtab_mix_plus-0.3.7.4pre.090516.xpiが3.5で動作確認されているらしいです。まあat your own riskですが、F.Y.I.ということで…
Posted by オポオポ at 2009年07月17日 21:47
まだ使えないアドオンがあってつらいですが
3.5になって起動が速くなったのでよかったです
以前はGoogle Chromeをサブで使っていたんですが
今はこれだけでいいので助かってます
Posted by satoyoco at 2009年07月18日 00:16
Sage-tooも対応してなくてちょっと不便。
でも危険にさらされるよりは我慢を取りますわ。
Posted by クマ at 2009年07月18日 07:33
>>オポオポさん

コメント遅くなりましたが、Tab Mix Plusの件、教えていただきありがとうございました。インストールして、「ああっやっぱりこうじゃないと!」と、痒いところに手が届いた感じでした。助かりました。

>>satoyocoさん

3.5から確かに起動が速くなりましたよね。3になってから、プロセスがいつまでも残っていたりして時々動作が妙だったんですが、アップデートしたらそういう変な重さもなくなったような気がします。
どのブラウザやアプリを使っても、セキュリティホールを突かれるのはこれからも色々あるでしょうから、とりあえず情報や対応アップデートを見逃さないようにしていきたいもんですね。

>>クマさん

まめなアップデートや機能増強は嬉しいのですが、やはりプラグインが取り残される傾向になるのが辛いところですよねー…こればっかりは製作者様を急かすわけにもいきませんが、大幅仕様変更で慣れたプラグインに啼き別れたことがこれまでもいくつも…
Posted by 大道寺零 at 2009年07月19日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。