2010年02月24日

安永航一郎のリュウのアレ単行本化(未確定)漫画

何しろ「青空に遠く酒浸り(仮)」など、作者の気分のままにタイトルが変わるというとんでもない連載なので、どう呼べばいいのか未だに迷う、「リュウのあの連載」。
これまで「ANALマン」「火星人刑事」など、例の如くのアレ放題によって、編集や出版サイドとの様々なナニな事情があり、単行本が中断されたり、もしくは内容が改変されたりということが続き、この連載も単行本化されないんだろうか?と噂されてました(勿論分量的にはとっくに単行本になる分だけあります)。
mixiのコミュで見た未確認情報ですが、4/13に単行本化されるとのこと。新刊情報を楽しみに待とうと思います。
そして一体、本当に単行本になるとして、どのタイトルになるのか…

と思ったら画像あったようです。
ttp://twitpic.com/1514be
タイトルは「青空に遠く酒浸り」のようですな。

posted by 大道寺零(管理人) at 20:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
あの連載のタイトルって
♪あーおーぞらにとーおくー さけびーぃたりー♪
ってコトでいいんですよね?
アタック気づくまでNo.1時間がかかりました。
Posted by ひろz at 2010年02月24日 22:15
この作品が単行本化されなかった理由、とある筋から聞いた話では「え?なにそれ?」と思いましたが、ついに出るんですねぇ。
コミックリュウ始まった当初から、「これ単行本出たらプッシュしよう!」と決めてただけに嬉しい。
Posted by 鳥酋長 at 2010年02月25日 01:06
>>ひろzさん

そうです、そういうことですw
他に「君が好きだと酒浸り」になった回もありました。

>>鳥酋長さん

とある筋から聞いた理由……って気になるなあ……
単行本になっても恐らくは習性とか台詞改変が入ったりするのかどうか……そのへんはファンコミュのトピックででも確認しようと思っています。
諦めていたので出るだけで嬉しいです、とりあえず。
Posted by 大道寺零 at 2010年02月25日 23:05
「火星人刑事」も5巻まででとまってますね。最後は刑事研修所が全滅したり、子供に殺人を唆したりの悲惨な展開でしたから。
Posted by まるぺ at 2010年03月02日 23:41
>>まるぺさん

火星人刑事、終盤そんな展開だったんですか……多分もう見れないんでしょうねえ。
安永ファンはきっちり掲載誌を買って補完しておかないといかんのねえ、と痛感させられることばかりです。
Posted by 大道寺零 at 2010年03月04日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。