2010年02月25日

SFC「カードマスター リムサリアの封印」BGMメドレー音楽


作業用のBGMを色々漁ってリストにして流しながら書きものとかをしているんですが、昔好きだったゲームのバトル曲とかボス戦闘曲とか、それが聞きたいためにCD買ったり、直接カセットに落としたりした曲が今手軽に聞けて感涙の日々です。(「ライブ・ア・ライブ」の「メガロマニア」とか)
で、それで懐かしくて嬉しかったのがこれ。

カードマスター・リムサリアの封印 BGMメドレー

このゲーム「カードマスター・リムサリアの封印」はSFCのゲームで、ウィザードリィ風のダンジョンRPG。
私はゲーム雑誌の広告を見てなんとなく心惹かれて買ったのだけど、内容としては、別にクソゲーではないけど、システム・分量・ストーリー的に今一つ食い足りない(実際早く終わってしまうし)感じの、やや微妙な内容だった。「カード」という名前から想起するかもしれないデッキ的な使い方とかもなく、単にキャラクターや召喚精霊、敵グラフィックがカードで表示される(独特の雰囲気は合ったけど)と言うに過ぎない。
ただ、とにかくBGMがいい。音色も「SFCでここまで出来るの?」と驚いたほどに、特に弦の表現が良く出来ていた。
エンカウント戦闘が多いのがプレイのテンポを大きく遅延させていた(何しろ振り向いただけで戦闘に入るのがザラ)のだが、通常戦闘の曲がいいので何となくこなせてしまうというか、「BGMの力は偉大だな」と実感した一本でもある。

音楽担当は、「星のカービィ」の石川淳氏・安藤浩和氏。
特に好きなのはラスボス戦(↑の動画では25分過ぎたあたりから)。



このゲームは、簡単にサウンドテストを呼び出す事が出来て、好きな曲を好きなだけ聞く事が出来るので、ゲームクリア後はもっぱらサントラとして使い、気に入った曲をカセットに録音してサウンドトラックテープを作ったりしていたのでした。

ただ、人に勧められるゲームかといえば、「曲はいいよ!」というだけではあの当時訴求力がないのも当然な訳で、周囲にこのゲームをプレイした人もほとんど無く、貸して勧めるほどでもなく。
だから今まで誰とも、「ビッグブリッジかっこいいよね!」というようには、「カードマスターのラスボスかっこいいよね!」という話をしたことはなかったし、これからも出来ないだろうと思っていた。
でもニコニコ動画を見たら、
「音楽は神だった」「通常戦闘も好き」「この町の音楽も覚えてる」
というコメが沢山あって、「イイと思ってた人間は私一人じゃなかったんだな……!」と思い、ラスボス戦で弾幕が飛んだ日にはうっかり目頭が熱くなりかかりました。
まさかこんな再会をするとは……もう半日ぐらいリピートして聴いてしまいました。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
好きでした!好きでしたともさ!

ヒロインとその妹(いや、どっちがヒロインなのやら…)が、当時異常にかわいかったのをおぼえてますよ〜。
いきなり裏切っちゃうところとか、懐かしすぎです…。

ゲームとしては、若干ダルいというか、単調でしたが、それでも5回くらいクリアしましたですよ。
Posted by きたか at 2010年02月25日 23:45
>>きたかさん

わぁぁ!まさかこのゲームでレスいただけるなんて!嬉しいです……俺……サイトやっててよかったよぅ……(涙)

そうそう、キャラ絵が可愛いんですよねー。パッケージとはけっこう主人公の顔が違うんですけどw
あの裏切り展開は、初回時は「えっ嘘っちょっ待っ」って感じでびっくりしました……
ヒロインの帽子が可愛いんだ…

シナリオの短さに比してちょいと戦闘がタルめ(エンカウントやたら多いバランスの悪さ)だったのが惜しまれますよね。でも私も3回はクリアしちゃったな〜。
Posted by 大道寺零 at 2010年02月25日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142154669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。