2010年03月14日

知らんうちにガスコンロが不便な事になっていた日記

ガスコンロ愛用してます。
強火でガンガン中華鍋を煽る炒め物とか網焼きとか大好きなので、IHとかオール電化とかとても考えられないです(しかししょっちゅう勧誘電話が来て非常にウザい……)。
今住んでいる家は、ビルトインタイプのガスコンロなんだけど、この先もずっとこの手のものを使い続ける予定で、「うちは絶対ガス派だもんね」と軽く考えていたんだけども、実は一昨年に色々暗雲立ちこめる規制が法制化されていた事を、恥ずかしながら知らずにいたのでした。

今家で使っているのは3口コンロで、

*手前左:大火力バーナー(一番良く使う)
*手前右:温度センサー付き中火力・揚げ物用温度設定機能付き
*奥中央:小さめ火力
+魚焼きグリル(連続燃焼制限機能付き、30分で一度強制的に消火)

というタイプ(5年くらい前?に購入)

このうち使い勝手に癖があるのが、右側のセンサー付きタイプでして。
揚げ物用に温度を一定に保てる機能はとても便利で、天ぷらも唐揚げもとても要領よく、温度を上げ過ぎて失敗することなくできるようになって、その点はとても重宝してます。
が、色々と融通が利かない。
センサー部分が中央に出っ張っているんですが、鍋底がこれに触れた状態でないとそもそも火が着かない(点火してもすぐ消える)。
そして一定以上の高温になるとやはり自動で消火されてしまう。
例えば、海苔を食べる前にちょいと焙りたい、なんていうのはこっちの口ではできないわけです。
五徳の上に網を置いて、スルメとかナスをちょいと焼くのも、網がセンサーに触れないため出来ません。
また、もう少し暖かくなるとうちで使うダッチオーブンを載せておくのも、高温に反応して消火。豆炭を炭起こしに入れて着火するのも無理。要するに融通が利かない。
そんなわけで右の口は、単純な煮物とか、ほぼ揚げ物専用という感じで使ってるんですが……

2008年に法制化されたガスコンロ規制は、ごく簡単に言えば、この使い勝手の悪いセンサーを、「全口に取り付けなければ一般に販売・流通させてはならない」という、非常に乱暴な改悪規制なんですね。
で、現在買えるのはもはやそういうセンサー強制装着タイプのみ。

今日昼ピザを焼いて食べて、生地の作り方をもう少し詳しく調べたいと思って見ていたら、2chのスレの中でこのことを初めて知りました。
この法制化、ニュースや新聞などではほとんどまともに取り上げられなかった記憶があるんですけど……
ほとんどの人が、購入や買い替えに当たって初めて知るという感じではないでしょうか……?


ガスコンロの規制が変わります! - [キッチン]All About より引用)

◆ガス事業法で義務化する方向にある必須安全機能には、
1:調理油過熱防止装置(鍋底の温度が約250度になると消火する)
2:立ち消え安全装置(調理中に立ち消えたとき消火する)

◆日本ガス石油機器工業会自主基準の必須安全機能にはこの二つに加えて
3:早切れ防止装置(過熱防止装置で早切れしてしまうのを防ぐために、手前2口のバーナーに「ハイカット温調機能」を搭載し、調理中250度になると、一旦小火にして、温度調節を始め、フライパンの予熱のし過ぎや炒め物で温度が上がりすぎた時でも途中で消火することを防ぐ機能)
4:消し忘れ消火機能(消し忘れたままで一定時間を過ぎると消火する機能)を加えている。

◆この4つの安全装置に加えて、メーカーの任意による安全装置として
5:鍋無し検知装置(鍋をのせていないと点火できない)
6:焦げ付き消火装置(調理中に焦げ付き始めると自動的に消火する機能)を推奨している。


この規制の目的は、揚げ物中に油の温度が上がりすぎたり、その場を離れたり、あるいは火の消し忘れで火災が起こることの防止が第一にある……のだが、何も「全口に」義務付けなくてもいいだろうし、火力が欲しいユーザーのための選択肢まで奪ってしまうというのはあまりに酷過ぎると思う。
多分正直な部分では、安全性を売りにしているIH調理器具にシェアを奪われている中で、「ガスも安全対策頑張ってます!」とアピールするのが真の目的なんだろうとは思うけども、あえて火力や調理手法・調理器具の幅を取ってガスを選択するユーザーも一定吸ういるわけで、それらのニーズを無視し、とくに鉄製中華鍋やダッチオーブン愛好者には「使うな」と言わんばかりの改悪。
結局どっちつかずの調理器具になってしまうんじゃないだろうか、ガステーブルという商品が……

多くの製品では、一時的に加熱防止機能のリミッターを緩めることが出来るらしいので、今後買い替える時には、この解除機能の有無や性能を良く見極めなければならなくなるだろう。
そういう製品には「センサーオフ」などのスイッチが付いているのだが、センサー機能を完全にカットできる製品は今のところ販売されておらず、例えば
「通常は250度で消火するセンサー機能を、30分の間だけ上限を290度程度までにする」
という程度のものだという。微妙だなあ……

もう一つ現実的で最大の問題点は、全口にセンサーを付けることにより、それだけで製品価格が跳ね上がること。
以前は、2口上置きタイプ・都市ガス型のガステーブルなら1万円を軽く切って買えたんだけども、規制後では大体2万円前後ぐらいが底値という感じになってしまい、ビルトインとかだと以前より2,3万円位上乗せは普通というのが現状らしい。
「センサーなんかいらん、自分で温度も安全も管理するから安いのでいいよ」という選択肢がもはやないのですね。これもまた痛い。

また、このアホらしい規制は当然「日本独自」のものなので、海外の調理器具メーカーがこれに追随する義理は当然ながら無い。そうすると、わざわざ日本向けにセンサーや諸機能を付けない限りは「輸入・販売不可」となる。
うちではあまり縁のない話だが、機能やデザイン面で惚れこんで海外製品を使っている、使いたいという方にはまったくもってガッカリな話。
前述リンクの中で黒田氏が指摘なさっておられる通り、これはもう「ガス器具鎖国」であり、

一般ユーザーの立場に立って、この規制内容を見ると、キッチンづくりのまず最初に考えるべきガス加熱調理機器の選択肢が、大幅に少なくなることに気づくだろう。端的にいえば、規制をクリアしたリンナイ、ハーマン、パロマの3社のガスコンロから限られた商品を選ぶしか余地が無くなる訳だ。


に尽きると思う。

地デジでも何でもそうなんだけど、近年の規制とか法制化事項はなべて、騙し打ちと思えるほどに告知をせずに、頼みもしないのに勝手に決めて、しかも
「他の選択肢を無くす」
「一般国民に金銭的な負担を平気で課す」
パターンが圧倒的に多いような気がして、納得できないものばかりに感じられてならない。

そりゃ人間に「絶対」はないけれど、私は「揚げ物や強火調理している時には、電話だろうと来客だろうと絶対に点けっぱなしにしてはならない」ということだけは叩き込まれた人間なので、正直な話、「何で天ぷら揚げてる最中にホイホイ宅配便受け取りに出て火事出したアホどものせいで、私まで思う様中華鍋振ったり、海苔焼いたり出来なくなる訳???」と、これ以上理不尽な話はないんだけど……

とはいえ、現在流通している商品の解除機能がどの程度のものか、実際店頭でチェックした訳でもないので。
規制後に買い替えた方の使用感(不便とか、または思ったよりは融通利くとか)などコメ欄でお気軽に教えていただけるととても嬉しいです。

どちらにしても、強火を生かした多彩な調理法、さまざまな素材の調理器具を使えるというガスコンロの利点を自ら捨てる改悪には違いないと思うのです。
「そんなんだったらオール電化にしよう……」と「転向」するユーザーだって、少なくはないんじゃないかなー。

[追記]

規制について詳細を書き忘れていたので。2008年の時点で発表された者は以下の通り。施行後の実際について調べようとしたんだけど、これがなかなか検索に引っかかって来ないんだなあ。それもどうかと思う。

*規制対象
----家庭用のガスコンロ・ガスレンジ
(詳細)
・ガス消費量が一口5.8kW(約5000kCal)以下で、コンロバーナーとグリルバーナーの総和が14kW(約12000kCal)以下のもの
・オーブン付きのガスレンジは総和が21kW(約 18000kCal)

・業務用コンロのシールの貼られた業務用コンロには調理油過熱防止装置・立ち消え安全装置は両方免除
・一口卓上型コンロ(カセットコンロ含む)には立ち消え安全装置だけが必須となる

というわけで、どうしても高火力や融通を得たい場合には、一口のハイカロリーコンロか、業務用を購入するという手がある。
ただし業務用コンロは、置き場所やガス消費量の面から見ると、家庭に置くのはちょっと厳しい場合が多いし、ガス管から引っ張る一口コンロは、ハイカロリーのものをほとんど見かけない(実は今探してるのです)。
そして何より、毎年爆発事故が問題になっているカセットコンロは、この規制では野放し?というのが……
カセットコンロはそこそこ金を出せばハイカロリータイプが手に入るけど、炭火起こしやダッチオーブンを加熱するのは、さすがに恐ろしすぎるんでやりたくないんだけどな……
径的に必ず、カセット部分まで熱くなっちまうもの。

ガスコンロの規制や法制化について検索すると、2008年の時点で「今度から規制がかかりますよ」という個人サイトや一部販売店・工事業者のブログなどがヒットするんですが、「今日どういう形で製品に規制がかかってるか」を明確に説明したメーカーサイトはほとんど皆無で……その点も疑問です。
メーカーサイトでも、センサー付きコンロのメリットについては鼻高々で宣伝してるけど、デメリットや不便になる部分は一切ノータッチなんです。それも不誠実だと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ウチのガスコンロも大道寺さんのところと全く同じ仕様のものです。手前右は使いにくいですよね。お湯沸かしたり、ちょっとしたことにしか使えません。(わたしは油の始末が面倒なので、揚げ物はまずしないので・・・) それでも残り2口が普通に使えるから良かったのに、それらが同じようになってしまったら困ります。

業務用のコンロでももう規制が入っているのでしょうか(すみません、出かける直前で自力で今調べられません)。
もし家庭では強い火力をガスコンロでは使えないのであれば、当然IHに移行するということはありえますねえ。うーん、ウチは借家で、今後も当分借家暮らしですが、段々思うような家は借りられなくなるのかなあ・・・
Posted by Felice at 2010年03月15日 07:34
>>Feliceさん

うちは結構揚げ物をする(義父が天ぷら好きなので)ので、温度調節機能は助かってるのですが、それを差し引くと本当に「使えない口」なんですよね……本当に、全部がこれになるかと思うと……

業務用・一口コンロはどうなるかについて引用し忘れてしまったんですが、以下の通りで、業務用は実質免除

*規制対象
----家庭用ガスコンロ・ガスレンジ
(詳細)
・ガス消費量が一口5.8kW(約5000kCal)以下で、コンロバーナーとグリルバーナーの総和が14kW(約12000kCal)以下のもの
・オーブン付きのガスレンジは総和が21kW(約18000kCal)

・業務用コンロのシールの貼られた業務用コンロには調理油過熱防止装置・立ち消え安全装置の規制は適用されない。
・一口卓上型コンロ(カセットコンロ含む)には立ち消え安全装置だけが必須となる。

だそうで、業務用には実質困った規制はかからないようです。
ただし置き場所やガス消費量の面から見ると、家庭に置くのはちょっと厳しいんですよね……
そして何より、毎年爆発事故が問題になっているカセットコンロは野放し?というのが……

ガスコンロの規制や法制化について検索すると、2008年の時点で「今度から規制がかかりますよ」という個人サイトや一部販売店・工事業者のブログなどがヒットするんですが、「今日どういう形で製品に規制がかかってるか」を明確に説明したメーカーサイトはほとんど皆無で……その点も疑問です。
一方IHの方は、日々ガスコンロに近づこうと機能を強化して頑張ってるわけで……こんなぬるいことをやってるうちに、「ガスだけが出来る」お株を奪われる羽目になってもおかしくないような気がします。
Posted by 大道寺零 at 2010年03月15日 14:08
>この法制化、ニュースや新聞などではほとんどまともに取り上げられなかった記憶があるんですけど……
最近、そう言うの多いですよね、本当に騙し討ちというか
地デジもそうですが、漫画アニメの方の変な規制もそうですし・・・
知らない所で勝手に話が持ち上がって規制しようとしたり決まったりとか多い気がします。
Posted by 百式・J・T・ハラオウン at 2010年03月15日 14:11
この際家庭用ではなく業務用のコンロに切り替えてしまうとか云うのも手かもしれないですね

流石にダブルタイプじゃ五徳が大きすぎて使い勝手が悪いですがシングルなら結構使いやすいですよ

ヘタなものを買うと要チャッカマンになってしまいますが。。。

地デジの方は5年程前に家電量販店の人に『お上が貧乏人はテレビ観るな』って言ってるんだから施行されたら観ないから通常のHDDレコで充分です。』と言い切ってしまいましたw
Posted by りょうMC08 at 2010年03月16日 02:07
業務用について調べてくださってありがとうございます。
持ち家があって台所にこだわりたい人には一応抜け道があるわけですね。
次に引っ越すときに2007年以前築の建物から選べば、個人的にはどうにかなりますが、大道寺さんが仰るとおり、最も問題が発生しやすい一口コンロを放置したまま、そしてきちんとした議論やアナウンスが目に付かないようにされたまま導入されたのには大いに異論があります。嫌ですね・・・
Posted by Felice at 2010年03月17日 07:21
ウチは新築してからオール電化なったんで全部IHなんだけど、もうガスなにそれの世界ですわ。
使い慣れると毛嫌いする理由は無くなりますな。
お湯沸くのはガスよりも早いし、油は温度を教えてくれて設定温度キープだし、魚もキレイに焼けるし、なにより炎が無い安心感がデカいですよ。

ブレーカーに余裕があればIHも選択肢に・・・無いですか?
Posted by eng at 2010年03月17日 23:22
>>百式さん

地デジのしつこい(それでいて全然意味の分からない)CMを見ていて、さすがにPSE法の時の失敗に懲りたのかと思ってたんですが、本当にこっそり過ぎる改変で……
安全対策自体はいいんですが、反応が過敏すぎると思うんですよねー。

>>りょうさん

実は以前から、相方が業務用五徳を欲しがってて、一口バーナー自体は既にあるのでした(使ってませんけども)。いざとなったらそれを使うことになるのかも……
ちょっと着火とか、私は怖いのですが…;

>>Feliceさん

本当に、「今の時代にあえてガスを選ぶ」ファンや料理好きの意見を無視した改変だと思います。実際、「買ってから使い勝手が悪くてびっくりした」という声も多いようですし……
自らシェアを減らそうとしているとしか思えません。とにかくあのセンサーが出っ張ってて、単純に、鍋振れないんですよね〜。

>>engさん

IHの使用感を教えていただけて感謝です(今の所周囲に使ってる人がいないので、ご意見貴重です。)
今の所、鍋を煽ったり直火で焼く「炎」を使う方法を重視しているので、IH導入の予定はないのですが、いずれ家の中の高齢化が進んで、義父母に火を使わせるのが不安……ということになったら考えることになる日も来るかもしれませんが、今のところはまだ心配なさそうなので……
でもこのままガス業界が明後日の方向ばかり向き続けるようであれば、機能的にもIHに大きく後れを取る日も遠くないのかもしれないですね。
Posted by 大道寺零 at 2010年03月19日 23:16
今週引越で買い換えようと思っていたら、3口ガステーブルが無くて。
で、このサイトを見つけました。
ボクも海苔を炙ったり焼き茄子やったりしますから、センサーや防止装置がどうの・・と言う規制は困るなぁ、と思っています。
engさん(2010年03月17日 23:22)の投稿をIH利用者の代表と(勝手に)見て
思うのですが、鍋を使わないで「炎」を使いたい調理って、どうされてるんでしょう?

今使っているものは3口+魚焼きグリルと言うもので、右が大火力、奥が小口、左が通常の配置なんですが・・・あきらめて中古を探そうかな?と思い始めています。
Posted by fatman at 2010年04月25日 09:43
>>fatmanさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
本当に、周知のための活動がほとんどなされていない事が問題だと思いますね。
声を上げようにも、買い替える段になって初めて知らされる、という状況が殆んどではないのでしょうか…

安全面のことを考えると、部品の消耗が激しい製品ですし、中古は避けたいところですよねえ。
「業務用か中古か」の手段しか選べないなんて、本当におかしいと思います…;
Posted by 大道寺零 at 2010年04月30日 23:26
中華料理のためにセンサー解除をいろいろ試みましたが断念。
先日、オークションで古いセンサーの付いていないガステーブルを買いました(笑)

センサー付きガステーブルを捨てようと・・・
念のため解除方を再検索

http://minkara.carview.co.jp/userid/401049/blog/19314038/

いつまで存在するかわかりませんが。
Posted by ishii at 2012年08月05日 08:41
業務用1口ガスコンロ検索で来ました。悩みはみんな一緒ですね。我家のガス3口は壊れて1口になり、近いうちに買い換えなきゃいけないんですが、今日も鉄フライパンを焼きながら、「こういうこと、できなくなるんだよなあ」と感慨にふけっておりました。

私、年齢56歳。遠い親戚の老夫婦が調理中に衣服に火が移り焼死全焼。を、思えば、そろそろIH?

IHに業務用1口ガスコンロを乗せたら、中華鍋振れる??ええかも?

どっちにしても、何かを諦めなきゃいけないんでしょうかね。
Posted by まいまい at 2012年11月14日 20:01
国土を広範囲にわたって汚染した東電の電気など使いたくない。よって俺はガス。ガスなら中華鍋を焼くとか焙烙鍋で豆を炒るとか、いろいろと応用が効く。
Posted by ガス派 at 2012年11月18日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143647038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。