2010年04月02日

おばあちゃん規制される音楽

NHK:「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ - 毎日jp(毎日新聞)

ニュースタイトルを見て、最近の作品で何かやらかしたの?と思ったが、

 NHKは2日、「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていたとして、画像を修正すると発表した。

 映像は1981年に制作。09年まで何度か放送されていたが、今年2月、DVDに収録された映像を見た人からの指摘を受け、調査したところ、女性の尻や胸、下着姿の写真計3カットが0.1秒ずつ含まれていた。

 04年に発行、通信販売されたDVD約4900、ビデオ約300セットについては、購入者全員に修正版を送付するという。


コンピューターおばあちゃんかよ!とびっくり。
検証画像とかを見るとまあ確かに「尻だけど」と言う感じなんだけど、本当に一瞬、0.1秒あるかないかってもんですよ。
これ、一々コマ送りしてクレーム付ける人の方がよっぽど気持ち悪いというか、動体視力だけは褒めてやってもいいけど……としか思えないんだけどなあ。

検証してみたい方はどぞ。
みんなのうた - コンピューターおばあちゃん‐ニコニコ動画(9)
これも「封印映像」として抹殺される運命か……

こういうクレームの為のクレームとかは、個人的には虫酸が走るほど嫌い。
大体、今までそういう目で「コンピューターおばあちゃん」を見ていた人はほとんどいない筈なのに、これがニュースに取り上げられることで、逆に何万人(子供含む)が検証がてらに「尻写真」を見ることになったんだろうね?

みんなのうた「コンピューターおばあちゃん」について(平成22年4月2日)
posted by 大道寺零(管理人) at 21:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
ここを見る前にこの曲のアニメを作りかえるって聞いてああ、グレードアップするのかなーって思ってたら・・・そういうことですか!
このいちゃもんのつけ方は昔のちびくろサンボを思い出します。
重箱の隅の隅までよく見つけたもんですねえ。
あれを見て育った私は悪影響うけてるのか??と思いましたよ。
Posted by satoyoco at 2010年04月02日 22:52
じゃあ、おしりかじり虫はどうなるの??
もうアホかと
Posted by 末期ぃ at 2010年04月02日 23:36
昔、シティハンターに麻原ショウコウのカットが挟んであったのが「サブリミナルだ!」とかいって騒ぎになったこともありましたねえ
Posted by SINOBU at 2010年04月02日 23:55
万一、過去の放送でその映像をみつけたというのなら、本気でその子を国家で保護して英才教育(なんのだ)をするべきだと思うんだ。

なんの役に立つのかはわからんが。
Posted by ひげ蔵 at 2010年04月04日 01:53
>>satoyocoさん

あれを見つけた人の動体視力は本当にどえらいもんだと思います。
いくら昔でも、ビデオデッキが普及し始めていたので、都市伝説的に「コンピューターおばあちゃんの動画の中には実はこんなカットが」と有名になっていても良さそうなんですが、そういう訳でもなかったし……
確かに私はこんな下品な大人になってしまいましたが、そのルーツは多分コンピューターおばあちゃんとは別の所にあるからなー……
ユーザーからこういう形で指摘を受けてしまえば、NHKとしては動かざるを得なかったんでしょうね。

>>末期ぃさん

「おしりかじり虫は戯画化されててリアルな尻じゃないけどこっちは写真だから」ってことなんですかねー。
 あほらし過ぎますが。
 「ドラキュラの歌」なんかも、幼女の半裸が出てるって事で規制!とか尻馬に乗る奴が出て来ないといいのですが。

>>SINOBUさん

シティーハンターにそういう映像があったとは知りませんでした。
調べてみると、単なるスタッフのお遊びだったみたいですねえ。

>>ひげ蔵さん

ほんとに、ボクサーかレーサーにでもしたらいいんじゃないでしょうかねw
この件、ニコ動でも既に指摘があったので、
「DVDを見たって言ってるけど、本当はニコで見たんじゃないのー?」
と、個人的には疑ってたりしますw
Posted by 大道寺零 at 2010年04月30日 23:16
クレーム以前にこれはサブリミナルでしょう。確か法律で禁止されてませんでしたか?
それもテレビ放送、しかも子供が見るアニメでやってしまえば国家による洗脳です。
日本人はこういった問題に疎いというか無知すぎると思います。ただのいたずらではすまされません。
Posted by えいち at 2017年05月24日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。