2010年05月30日

「極道兵器」実写化日記

ご無沙汰しております…
元気なのですが、ちと仕事(テキスト作成)の自宅作業やら、裏の作業やらが立て込んでおりまして、ずっとお休みしておりました。
仕事の方はようやく目鼻がついたので、またこれからまったりやって行こうと思います。

というわけで

Loose Diary:快晴!

映画『極道兵器』情報が | ビバ!ダイナミックBlog@おたく鍋

日活系の配給シンジケート・SUSHI TYPHOONの紹介文にて、「坂口拓が山口雄大と組んで作る石川賢原作の『極道兵器』は東映ビデオ」との言及あり。


大好きな作品&原作の内容が内容(ゆえに大好き)なので、個人的には不安の方が大きいのですが…
これを契機にコンビニ版再販とか愛蔵版が出たりしたら嬉しいなとは思います。不朽の名作なので、やはり再販されて、一人でも多くの人に読んでもらえたら……と切に願うのです。読む人をめちゃくちゃ選ぶけれども。
posted by 大道寺零(管理人) at 08:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いやはや。ついにこの日が来たな、と感慨深い気持ちで御座います。
今まで「絶対ねえよ」と言う喩えとして「極道兵器OVA化とかすれば良いじゃない!」と言って来ましたが、「世の中って想像以上だ!」とオンナスキーばりに叫ばずにいられません。
ここは監督の腕を信じ、良い感じのB級映画になる事を祈ります。

『極道兵器』は3巻だけ異様にプレミアついちゃってますからねえ。
一時期は80円とかで売ってたくせに…。
Posted by カゼ at 2010年05月31日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。