2010年11月01日

可愛すぎる昆虫日記

この前twitterのフォロワーさんが貼ってくれた写真で知りました。
トラツリアブという虫なんですが、モコモコの胴体、そして目の形が卑怯なまでに可愛すぎます。
http://photo.air-nifty.com/blog/2007/10/post_0b2d.html
岡山県の一部地方にしか生息していない希少種なんだとか。

生態を見ると、セイタカアワダチソウに多く訪花するようで。
セイタカアワダチソウといえば、繁殖力が強いために在来植物を駆逐してしまう外来種の代表格のようなもので……
在来植物を守るためにセイタカアワダチソウを駆除しようと思えばトラツリアブの生息場所も追いやられるわけで、地元の自然保護に関わる方たちにとっては難しいものがあるのかもしれないな、とか勝手に思ったり。
posted by 大道寺零(管理人) at 13:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 トラツリアブそのものは外来種ではないので、セイタカアワダチソウでなければ訪花しないわけではないはずです。ツリアブ類は早春のまだ花の少ない時期に活動を始めるため、春の訪れを告げる妖精でもあり、また餌が少ないために絶滅に瀕しやすいと考えられます。現在岡山にしか生息していないのは残念ですが、セイタカアワダチソウに変わる早春に花をつける在来草本を増やす努力が必要かと考えられます。

 ツリアブ類で最も有名なのはビロウドツリアブです。トラツリアブより若干色が茶色っぽいですが、動作は同じです。
http://www.junpapa.com/2009/06/post-82.html
http://il.youtube.com/watch?v=uUMvH-ND_v4&feature=related

 大道寺さんがリンクしていらっしゃるトラツリアブ紹介ブログは、写真のアングルが良いですね。かわいらしさを余計に強調していると思います。ビロウドツリアブで色々検索しましたが、ここまで良い写真は見つけられませんでした。因みにビロウドツリアブであればわたしは北海道でほぼ毎年見ております。写真は難しいですねー。
Posted by Felice at 2010年11月01日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167907354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。