2006年11月15日

タイマー発動待つ間も無く日記

各ニュースサイトなどでも取り上げられているようだが、一応。

PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル (ZDNet Japan)

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型ゲーム機「PLAYSTATION3」(PS3)において、互換性のある「PlayStation2」(PS2)の一部のソフトで動作に不具合が発生することが、11月13日までに分かった。不具合が発生するソフトは11月 11日時点で少なくとも約200タイトル存在しており、画像表示や音声再生が正常にできないなどの現象が見られる。

 SCEではこの問題について、11月11日から各種ソフトの動作環境を確認できるサイトを設置。今後、ソフトの不具合を解消するためのソフト配布などで早期の問題解決に務める方針だ。

 PS3は「PlayStation」(PS)およびPS2の後継機となる新型ゲーム機で、PSとPS2のソフトとも互換性を持っている。しかし、 11月11日時点の少なくとも196タイトル(通常版・限定版などの同名タイトルで不具合も同じものは1タイトルとして計算)で、画像や音声の不具合、ゲームデータの読み込みや保存の失敗、ボタン入力後の反応が遅い、ゲームが止まってしまう―――などの現象が起きている。


PS1、PS2との互換性が完璧ではないのでは、という見方をしている人が多かったが、現実にかなりの規模のようだ。
この不具合そのものよりも、SONYの対応・態度のほうに大きな問題があると感じた。クタラギ某氏が出てきてから特にそうなのだが、かつてはその独創性と緻密さで売ったSONYが、どうしてこうも上から物を言う、消費者をバカにしたような対応しかしない会社になってしまったのか。


(同記事つづき)
これについてSCE広報担当者は「PSおよびPS2のソフトは8000〜9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。ハードの進化による非互換の問題は他社(のゲーム機メーカー)を含めて業界として知られていること当初から互換率は100%ではないと考えていた。PS2の時はゲームプレイの進行に支障をきたすソフトの一覧を公表したが、PS3では(不具合の)症状に併せて遊んでもらうことができるようにするため、それら(各ソフトの不具合状況)を細かく書いていくスタンスを取っている」としている。


凄いな。こういう状況にあって、謝罪・ご迷惑をかけて…というニュアンスが全くなく、楽しむために購入した客に向かって「我慢」という文言を使えるとは。

また、「非互換の問題は業界として知られていること」とあるが、業界として知られていても…
発売前に十分に公知しておかなければならないと思うのだが。
それともPS3ユーザーはすべて業界通であれと要求するつもりなのだろうか。

「音が聞こえなくても我慢すればプレイできる」と言っているが、じゃあそれが音ゲーならばどうなのか…って、実際にあったらしい。

人気シリーズ「ポップンミュージュック」では、
「ポップンミュージュックディズニーチューンズ」
「ポップンミュージックアニメミュージック」

において、
ゲーム中、「ポップン君」の落ちてくるスピードとBGMの同期が取れていない(公式サイト検索結果より)」

また、「Dance Dance Revolution 3rd MIX」でも
ゲーム中、矢印型のマーカーとBGMの同期が取れていない

という不具合が確認されているらしい。
プレイヤーにどうしろと。

また、互換性問題が最初から示唆されていたならばともかく、当初SONY広報は、「ソフトハード両面で完全互換に近づく」を売りにしてアナウンスしていたのだからこれは詐欺的なのではないだろうか。

【Q】 過去のPlayStationとの互換性はハードウェアで実現するのか。

【久夛良木氏】 ハードウェアとソフトウェアのコンビネーションで取る。(ソフトウェアだけで)やろうと思えばどうにでもなるが、どれだけ完璧に近い互換性に追い込むかが大事。

 ソフトを開発している人は意外な、想像できないことをやってしまう。例えば、プログラムとして論理的でないけど、たまたま動いたといった。動いているけど、でもそれは全く別の理由で動いてたというようなケースがある。我々のテストもくぐり抜けて、「何だこのコードは!」みたいコードが通ってしまう場合がある。

 我々は、そうしたコードに対する互換性も取らなくてはいけない。しかし、論理じゃないから、(ソフトウェアだけで互換性を取るのは)ちょっと苦しい。ハードが必要になってくるのもある。でも、今回(PS3)くらいのパワーがあれば、あるところはハードであるところはソフトでといった対応ができる。
(From 「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」


できるんだったらやってから売れよ」と思うわけだが…
というかこの発言も、「互換性を確保できないのはウチのせいじゃなくて、そのゲームのコードがヘボいから」という予防線を張りまくりなのね。

XBOX360はXBOXと完全互換ではなく、「XBOXのベストセラーゲームと下位互換である」ことを最初から公知していた。
SONY(のあの人)はこれを叩いてこのように発言した。

Xboxは、新世代が今年の11月に来ると、現行のXboxは旧世代になる。そうすると、Xboxは自分で自分を殺してしまうことになる。それを救う唯一の方法は100%の互換性を初日から取ること。でも(Microsoftは)それをコミットできないだろう、技術的にも苦しい。
(上と同記事より)


その意見自体は正論なのだが…
「天に唾する」というのはまさにこういうことなのか。

SONY側は冒頭で紹介した記事に対して以下のような追加コメントを出したという。

 「PS3発売日の11月11日までにソフトの動作に対する修正をするため、我々は寝ずの作業を続けるなど、最大限の努力をしてきた。CNET Japanの記事中にあるコメントで、企業として消費者に冷たい印象を持たれかねない発言があったが、伝えたかった真意は『不具合という言葉だけで一概に言い表すことはできないので、ソフトごとの状況を詳細に公開し、利用者の方々に判断してもらいたい』ということだった。『スタンス』という表現は不適切だったと考えており、我々は利用者の立場を第一に考えている。実際、CNET Japanに指摘された点については、即座に修正した、(PlayStation公式サイトのトップページに告知をアップ)。今後もなるべく多くの人に楽しんでもらうため、ソフトの修正などに最大限の努力をしていく方針だ」


某食品会社の「我々だって寝てないんだ」発言を思い出してしまったのは私だけではあるまい。
しかも暗に元記事をジクジク恨むような文言だし、「指摘されたところは直しましたよこれでいいんでしょ」という態度がありありと。もうどーにもならんのだろうかこの会社は。

我が家ではと言えば、PS2発売時購入→タイマー発動アボンで、ソニーハードの初期ロットにはつくづく懲りたのと、値段の高さ&今のところ魅力的なゲームが見当たらないので当分購入せず。
多分PS2のように、数年したら廉価版出るのだろうし、出なかったらハードがポシャッたということなのだろうし。


posted by 大道寺零(管理人) at 03:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「寝ないで作業した」ウけますね。PSPの時のユーザーが仕様に合わせろの時といい・・俺はPS3買いませんが、買うとしても絶対にしばらく経ってソフトが充実し不具合的にも落ち着いてからしか怖くて買えません。どうして初期型買うのにあれほどフィーバーするのか理解できません。焦ってプレ値購入して「発売するっていうレベルじゃねぇぞ」って人も結構いるんじゃないすかね。

・・・すみません。たしかに最後のセリフ言いたかっただけです。
Posted by manabu1207 at 2006年11月15日 10:44
でもコレ互換で遊ぶ人って実質いるのかね?
オレみたいにハナからSCEなんぞ信用してない人は多いだろうし、ゆえにPSはPS、PS2はPS2で遊ぶんだろう、きっと。
3買ったからPSと2処分したって人はいるのかね?
ウチではPS2が読み取り悪すぎでPS認識しないことが多いんで、PSが現役バリバリ。PSだけは壊れる気配が無い。
最初から互換性能なんかつけなきゃよかったのにね。

PS2のために相性がいいSONYのTV買ったんだが、2年で壊れた。ソレまでSONYタイマーに引っかかったこと無かったんで、納得しつつもすんげー憤慨したモノだ。

デジカメがまだSONY製品なんだよなぁ・・・
Posted by eng at 2006年11月15日 17:56
ソフトの互換性以前に音ゲーの場合専用コントローラーをどーすればいいのかを聞きたいのDEATHが。

コンマイスタイルでン万もした専コンを買った人のほとんどはこれで悩んでるはず。
(事実自分も3万弱したIIDXアケコンを所有しております。)
Posted by 橘みづき at 2006年11月15日 22:18
>manabuさん

>「寝ないで作業した」ウけますね。

どの業種であっても、約束した仕様通りのものを納期通りに仕上げるためには、時に「寝ないで作業」になるのは当たり前ですよね…そしてそれは決して自分から豪語するような事ではない筈です。むしろ自分達の無力・無能さを喧伝するだけかと。
例えば生徒が「昨日オレ寝ないで勉強したんだよ〜」と泣きを入れてきても、赤点は赤点ですしねえ。

>転売

話題になってましたねー。
TVニュースで秋葉原の風景が映し出されたりして、「ネットでは批判が多かったけど、実際にはこんなに買う人がいるんだねえ」と意外でした。

>engさん

>3買ったからPSと2処分したって人はいるのかね?

多分そこまでした人はいないでしょうが、「これで近い将来PS2が壊れても何とかなるだろう」という参段の人はいたかも。あ、でもそこまで分かってる人は初期ロット買わないですよね。

最初に「互換で」と言っちゃった以上、それを信じた人が多くいても当然かなとは思います。
「ソニータイマー」「初期ロット地雷」などの悪評ついても特に知らず、「寿命かしら」とピュアに対応するライトユーザーもいますしね…

PS2はとにかくピックアップが脆弱らしいですね。うちもそれで一回買い替えになりました。
PS2でPSのゲームが動かなかったり、PS2のゲームでも型番によって不具合が出たりということを体験したり聞いたことのある人は、今回互換性が低いと聞いても驚かなかったと思います。
うちのPSも頑丈です。偉いわ初代PS。

>橘みづきさん

>専用コントローラー

ショックパッド機能も死にましたし、デバイス関連についてはあまり対応する気がなさそうですよね…
専コンなゲームについては、素直に元来のハードで走らせるのが吉みたいですねえ。
Posted by 大道寺零 at 2006年11月16日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック