2006年11月20日

ストーカーのいる場所日記

Dr林のこころと脳の相談室というサイトでは、メールによる相談を受け付けているのだが、この中にはなかなかすごいやり取りが見られる。

とある女性の相談「家の中にストーカーがいます

Q: 38歳の弟のことです。
もう7〜8年、定職に付かず家にいます。

以前から、姉である私に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、最近はそれがエスカレートしております。
私の部屋と弟の部屋は、本来続き間ですが、襖を閉め家具を置くことで分けております。
建具では、壁のような防音効果は無く、お互いの立てる物音が、全て筒抜けになります。
平日の弟は、私が起きる時間より1時間〜30分早く、大音量で目覚ましをセットして起きます。
私が起きて階下へ降りると、後から降りてきます。
私が二階へ上がると、直ぐに二階に上がって着来て、私の部屋の前で気味の悪い声を上げて笑い、自分の部屋のドアを勢いよく閉めます。
朝の支度で、何度も二階と一階を行き来する時も、その度に同じくついてきます。
洗面所を使うと、直ぐ後に洗面所を使います。
手が汚れたりして洗いに行くと、直後にまた弟が手を洗いに行きます。

仕事から帰り、夕食を摂っていると、キッチンに近い洗面所で、ゲエゲエと気持ちの悪い音を立てながら、歯磨きをしにきます。
食欲の無くなる音なので、磨き終わってから食べようかと席を外すと、歯磨きを止めて、再び私が食事を始めるとまた歯磨きに来ます。


など、この後延々と、とにかく日常のあらゆる所作に渡って、このニート弟による付きまといやイヤガラセ行為がどのようなものか、事細かに書かれている。
途中までは、この弟のしつこさと陰湿さに恐怖を感じるが、段々と、この記述の細かさ自体にも別種の怖さを感じるようになってくる。
相談はこのように締められている。

他にも、毎日細々とした嫌がらせを沢山受けています。
今は、完全に無視して暮らしていますが、いつまでもこんな事を続けていると、私の方がおかしくなりそうです。
無視していても、何かが弟を激高させて、激しく殴られたり首を絞められたりした事もあります。
家に男性は弟しかおらず、誰もいさめる事ができません。
他に、蚊に刺される事を異常に嫌い、夏は家中蚊取り線香を炊いて歩いています。
これだけの異常行動をするのは、統合失調症などの精神病なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?


そしてコレに対する先生の応答は、ある意味読みながら感じた恐怖感を裏打ちするものだった。

林: 事実がこのメールの通りだとすれば、あなたのおっしゃるように、弟さんは統合失調症の可能性があると思います。
しかし、どうもこのメールの内容は解せないところがあります。
 弟さんが統合失調症で、あなたに対して何らかの妄想を持っていると仮定しますと、ここに書かれているように、あなたの行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをするという手の込んだ形は、ちょっと考えにくい行動です。
 しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視してそれなりに生活をされているというのも想像しにくいところです。
そして、「○○が自分の行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをする」というのは、統合失調症の方の典型的な被害妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「弟」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。


うーむ。ちょっとしたサイコホラーを読んだ気分だ。
山岸涼子とか高橋葉介とか、この手の話を短編でストンと落とすの上手いよなあ、と思ってしまった。
もうかなり断言されちゃってるしなあ…

ちょっと(この流れのほかに)怖いなと思ったのは、「兄弟間の虐待・嫌がらせ」というのが現実に存在する事例なので、このお姉さんが実際にこういう行為をされていたのなら可哀想だなあと。
特に虐待を加える側が年長・男性・長男だったりする場合、親や親類に取り合ってもらえなかったり、「ないことにされて」苦悩が続くということも少なくないようなので。
まあ当人が統合失調症なのと弟からのストーキングが実在するのとどちらがよりマシかということはどうにも言えないのだけど…


posted by 大道寺零(管理人) at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
弟もやばかったんだろうけどそれが原因で姉に狂気が伝染したみたいね・・・。
でも首を絞められたのに家族に相談したとか警察に言ったとかそれらしい描写について全く触れられてないところからして相当狂気は酷くなっているものと思われる。

あと集団ストーカーでぐぐると興味深いサイトがいっぱい出てきますわよ。
Posted by ウマタン at 2006年11月21日 03:46
>ウマタンさん

>首を絞められたのに家族に相談したとか警察に言ったとかそれらしい描写について全く触れられてないところからして相当狂気は酷くなっているものと思われる。

なるほど、言われてみれば重要なポイントですね…

>集団ストーカー

ぐぐってみました。いやぁこれは凄まじいけども笑えないというか、周囲の人もさぞ迷惑だろうなあ…
思い込みや病気のほかに、「無知」が大きく関わるというのはなるほどと思いました。
確かに、モズのはやにえとか、知ってなければ不気味な嫌がらせと思い込んでしまう可能性は十分にありそうです。
Posted by 大道寺零 at 2006年11月23日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック