2007年01月18日

月刊ダ・ヴィンチ 2月号水曜どうでしょう関連

特集が、「TEAM NACS 総力特集」。
各メンバーのインタビュー(各人2P)や著名人からのメッセージ、座談会などなどかなり力の入った、26ページもの特集。表紙もナックス。
「北のドリフ」の面々がカッコよく映った写真がけっこうたくさん。
特集は再来月発売の4月号でも組まれるとのこと。

しかし、表紙に「僕たちは忘れない。」
とか書かれると、解散でもすんのかと一瞬思ってしまったではないか。
いや、勿論釣りなんだろうけど…

「COMPOSER」でヤスケンが演じたモーツァルトについての説明が

「憎悪に取り付かれたエキセントリックなデーモン」
「激しい感情を露に演じた」「陰鬱な狂気」

間違ってはいない、間違ってはいないけど…
あの「バカの大先生一世一代の独壇場」を表現するには、「エキセントリック」という言葉では何かが足りていないような気がする。
posted by 大道寺零(管理人) at 13:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう関連
この記事へのコメント
>解散でもすんのかと一瞬思ってしまったではないか。
いや、ほんとほんと。私も突っ込んでしまいました。
勝手に過去形にされているところが・・・何ともはや。

>「エキセントリック」という言葉では何かが足りていないような気がする。
「狂気」とか「エキセントリック」とかで表現されると何か突き抜けちゃってる感がありますが、
彼の場合、小学校で弱っちぃ男の子がからかわれた
あげく腕をぐるぐる回して相手に突っ込んでくるような、
何というか「弱者ゆえの瞬発力」が魅力な気がします。
そこに神が降りてきて「平成の怪物」になる所がすごいとことです。(笑

安田先生の話なら小一時間でもできそうな自分がいる・・・(笑
Posted by あんもないと at 2007年01月19日 00:13
>>あんもさん

>彼の場合、小学校で弱っちぃ男の子がからかわれた
あげく腕をぐるぐる回して相手に突っ込んでくるような、
何というか「弱者ゆえの瞬発力」が魅力な気がします。

確かに。
ヤスケンを見てると、かっこいいにも関わらず、どんな場面でも、拭い去れない
「お気の毒な感じ」「いたたまれなさ」
がありますよね。なんだろうあれは。

最近ドラマなどで露出の増えた大先生ですが、いずれもイケメン役ばかりで、彼一流の「怪物」「不器用」「変態」「バカ」な面を引き出せてないのが気になります(そしてそんな面を引き出せるようなドラマは、多分ゴールデンタイムで流されることはないとも思います)。

私にとって安田大先生のベストショットは、やはり

・牛乳大リバース
・喫煙ONちゃん(クリスマスパーティー)

ですねえ。
今度機会がありましたら、4人で「ヤスケンナイト」しましょうか。
Posted by 大道寺零 at 2007年01月19日 20:04
>牛乳大リバース
神が降りた瞬間ですよねぇ。
自分で得意だって言った後だもん。
牛乳飲み自体、小学生レベルってとこもヤスケンらしい。(笑
>「ヤスケンナイト」
その名称だけで心躍ります(馬鹿笑
そういえば、保育園のナックス好きの先生に「娘は、ヤスケンを見せると動きが止まるヤスケン好き」
と話すと、哀れむような視線を受けました。

ナックスファン内のヤスケン評価が気にかかる・・・。
Posted by あんもないと at 2007年01月22日 15:03
>>あんもちゃん

>牛乳リバース

あのシーンは何度見ても爆笑できます。まさに神が降りた瞬間でした。
なんといっても「この勢いが持続すると思ってください」の後だけに強烈です。
我が家でも、「●●(中身はそのときによりさまざま)が持続すると思ってください」という言い回しは定番です。

>保育園のナックス好きの先生に「娘は、ヤスケンを見せると動きが止まるヤスケン好き」
と話すと、哀れむような視線を受けました。

いきつけのクリーニング屋さんの店員さんがナックスファンなので、私もおそるおそる聞いてみましょうかねぇ…
Posted by 大道寺零 at 2007年01月23日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31633330

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。