2007年03月16日

緑山高校幻のEDアニメ・動画

ALI PROJECTって、色々とアニソン歌ってるんですなあ…
と知ったのはつい最近の話。

私がアリプロを知り、そしてまともに聞いたことのある曲はこれ一曲。
「ストロベリーパイをおたべ」
である。


かつてNHK-BSで放送されていたアニメ「緑山高校」のOP・EDに使われていた。(もともとはOVAで、他によみうりテレビで放送されていた)


今となっては「知る人ぞ知る」野球マンガかもしれないが、桑沢アツオの代表作で、
「1年生だけの新設校チームがいきなり甲子園優勝」
「チームワークもヘッタクレもなく、各メンバーの頭の中は『いかに自分だけ目立つか』だけ、でもその結果最終的には勝っている」
「打順をジャンケンで決めるというええ加減な態度」
「主人公の二階堂は天才投手だがドアホ、180キロ超の『新幹線ボール』を武器に戦う」
「キャッチャーもキャプテンも同様のアホ」

という話。萌えもなければ燃えもないが面白い。
絵がまた独特+壮絶なパースで知られる。
歯のでかさが印象的。

アニメは奇跡といっていいほど原作の持ち味を再現し、絶妙なキャストも非常にノリノリで、人を選ぶがすばらしい出来栄えだった。

このアニメがNHKで放映されたときのOP/EDの曲がアリプロだったのだが、残念ながら昨年出されたDVD−BOXには「ストロベリーパイ」は収録されておらず、往年のファンをガッカリさせた。
ライナーによれば、「アーティストの意向で収録せず」ということだったらしい。
これだけアニソン歌ってきていて黒歴史でもあるまいと思うのだが…

そんなわけでYouTubeにも「ストロベリーパイ」の方はあがっていないのだが、別ヴァージョン「遅れてきた勇者たち」版のEDを貼っておく。
他に、同曲に載せた名場面集(←こちらはDVD発売元の公式サイトより)も。
大体絵の雰囲気は把握していただけるはず。
この曲も既に激しくミスマッチなのだが、
この絵・この動画にあのアリカさんの声で
「♪素敵なストロベリーパイ おもてなし〜しっまっしょ〜♪」
と、可愛い歌詞が載るのである。
何回見ても何かの悪い冗談としか思えないが、段々クセになってくる。

ストロベリーパイ版の映像は、南国戦・国明館戦の、
・丸太みたいに太いバットで、骨折しながら片手打ち(骨折のレントゲン映像アリ)
・二階堂のホームランでバックスクリーン直撃→スコアボード爆発

などの「めちゃくちゃ激しいシーン」が目白押しなのでさらにすごい映像に仕上がっている。

相方はこのエンディングについて
「あのミスマッチは、知らない人が見たらMADビデオにしか見えるまい」
と語ったが、本当にその通りだと思う。

原作が復刻されているようなので、興味がある方はどうぞ。
最初のほうは絵が汚めだが、段々こなれてくる感じ。この世界観に慣れると快感。

キャストが実に神がかり&豪華でしたよ。

二階堂定春:千葉 繁
花岡裕平:水島裕
犬島雅美:玄田哲章
北村忠男:久賀健治
宮一紀:久保田政人
白石守:関俊彦
国枝:大塚明夫
黒谷:銀河万丈
佐田丸:神谷明
posted by 大道寺零(管理人) at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36126153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。