2005年06月25日

最後のはどこから事件・ニュース

asahi.com:マックCM、中国で放送中止 ひざまずき「侮辱」と抗議 - 国際

 問題のCMでは、DVDショップを訪れた男性客が、サービス価格の期間がすでに過ぎたことを知って、店長の足元にひざまずき、ズボンにすがりついて「1週間でも、せめて3日間だけでもいいですから」とサービス期間の延長を懇願する。その後「マクドナルドはチャンスを失った心痛を理解します。365日のサービス価格を提供します」とのせりふが入る。

 CMは四川省、陝西省、河南省など中国の一部地域で今月中旬から放映されたが、開始後間もなく、地元政府や新聞社に視聴者から「中国人をばかにされて気分が悪い」「マクドナルドは中国人にサービスを恵むのか」などの訴えが寄せられた。地元各紙も厳しく批判し、CMは1週間ほどで中止に追い込まれた。


批判している連中はマクドナルド社、とりわけ「中国人の習慣を云々」と言っているところからして米国本部を批判しているつもりなのだろうけど、可笑しいのはこのCMを製作したのがアメリカ側でもなんでもなく、中国の広告代理店、ってことなのだ。
このCM製作については、NHK-BS1の番組で取り上げられたばかりだったらしい。

51 :名無しさん@6周年:2005/06/24(金) 12:18:47 ID:NGZUDhCP0
これNHKBSでやっていたね。

でもCM制作会社は中国だったよ。
アメリカとかユーモアのあるCMが多いから取り入れたって言ってた。

129 :名無しさん@6周年:2005/06/24(金) 12:34:25 ID:3tdex1000
>1
これ、昨日のBS-1「香港時事弁論会」で流れていたやつだな。
確かCM製作は中国人が請け負ったと言ってたぞ。
(ニュー速+ 「【中国】マックCMで放送中止 ひざまずき「侮辱」と抗議」スレより)


なんだろうこの「セルフ屈辱er」さんたちは。
よく、「ジョークやユーモアに対する許容・理解度やセンスは民度や知的レベルのバロメータである」という言い方をするが、こういうニュースを聞くと頷ける気もする。
また、中国の広告代理店がこうしたジョークへの取り組みをし、それが上記のような反応を生んだことからは、
・知的レベル・民度の明らかな二層分離化
もしのばれるし、同時に
・広告代理店が、一般民衆のレベルを見誤っていた
ということも言えるのではないだろうか。

中国に在住している方、または旅行した方の記事などを読むと、総じて中国のマックでは
・スマイルサービスは存在しない
・「並んで待つ」「順番」というマナー概念がもともとないので、金を握った手を我先にと伸ばし、相手を押しのけてでかい声でオーダーを通したもの勝ち
だそうな。それでも、
・値段は日本より少し安いくらいで、中国ではぷち高級食の位置
なので、誰でも毎日食えるわけではないらしい。「プチご馳走」なのにその余裕のないオーダーの仕方かぁ…
うーん、「並べない奴らにマック(ファーストフード)はまだ早い」と言いたくなってしまう。
第一そんなオーダーを一々していたら、並んで順番に出してもらったほうがよっぽど「ファスト」だと思うのだが…「誰かを押しのけられれば勝ち」「先に注文されたら負け」って感じなのだろうか。
オリンピックになったら、プレスとか外国人観光客がマックに入店する機会もあるだろう。この現状を見たら腰抜かすのでは?(それ以前にトイレで腰抜かしそうだが)

で、一番笑えるのはこの記事の最後の文で

香港のフェニックス・テレビには「今後、日本製品だけでなく、マックも絶対にボイコットする」との視聴者の声も寄せられた


えっ。
一体この一件のどういう関連で「日本製品」ってのが引き出されてくるのやら。
まあ、それだけ「日本製品ボイコット」がデフォルトということなのだろうけどね。
それ以前に、「ああ、やっぱり朝日の記事らしいなあ」ということでもあるのだけどね。
エルメスのビットをかまされたように、あまりにも唐突&予想してなかったのでちょっとビックリ。その他思ったこと

・店長の足元にひざまずき、ズボンにすがりついて
  →中国では店員・店主の態度が尊大だと聞くが、その辺がCMにも表現されたのだろうか
  →今の中国を見ると、不満を覚えた客が「ひざまずき・すがりつく」ような手段に出るとは思えない。店のガラスを破壊して、ニコニコしながらペットボトルや生卵は投げ込まないの?ねえねえ。

ニュースサイト「千竜網」は「中国では『男のひざ下には黄金がある』といって、軽々しくひざまずくのは屈辱と考える。


  →とのことだが、外国大使にも「三跪九叩頭」を強要したよねえ。あれは「皇帝への敬礼」を促すのではなく、「屈辱を強いて立場をわからせる」ためだったのだろうか?
  →いまだに路上や建物・公共乗り物内で大人・子供問わず排便する人間がいる実情を見たり聞いたりしていると、別の黄金じゃねーのって気もしてくる。確かにあの国の地べたにひざまずくのは衛生的に危険で屈辱的なことではある。
posted by 大道寺零(管理人) at 09:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 事件・ニュース
この記事へのコメント
{日本の立場はアジアの同胞だからあまり波風を立てたくない。}
 儲け主義の漢民族と、だましてもだまされるなという漢民族、自分を中心に世の中を回す反吐が出るような漢民族は、今の悪意ある放送をする中国の国営放送の責任者も漢民族。ただ、礼儀正しい漢民族は多い事を知っているしのでわれわれとしては波風を立てるつもりはない。
 今の状態は清帝國が日本に対して行った日清戦争前の嫌がらせに似ている。太平洋戦争前の双方が双方に行った、嫌がらせにも似ている。多分中華人民共和国の中国共産党の指導者である漢人と、中国人の無意識下の意識がそうなんであろう。漢人は謀略と戦争好きだからしょうがないか。他国と仲良くしようなんて昔から思わない国だから、こちらも気を抜いたらいけないね。
Posted by DONOT at 2005年06月29日 11:14
コメントありがとうございました。
中国については、今はとにかくムカッと来る発言・行動ばかりで立腹すること連発ですが、様々な側面から、「日本以外の国の目にはどう映っているのか」ということを含めて読んでいかないと、結局ババ引かされるばかりだよなあ…とつくづく思っています。

>他国と仲良くしようなんて昔から思わない国だから、こちらも気を抜いたらいけないね。

そうですね。
はるか昔から紛争慣れ、支配慣れしている国だけあって、「普通そりゃねーだろ」ってことを大胆にさらっと通しちゃったりしますし…やっぱり日本にはない「大国感覚」「盟主感覚」が理屈でなく染みとおっている国なんだろうなと思います。

なんだかうまくまとめられなくて申し訳ありません;
Posted by 大道寺零 at 2005年07月03日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40006328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。