2005年07月03日

平田先生は実在した!事件・ニュース

女小学校教師 教室に200本の酒を隠し持つ: ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会

イギリスのある小学校の女性教師が、教室の食器棚に200本の酒を隠し持っていたことが判明した。

バーバラ・エドワーズ(50)は、授業中にも酒を飲み、給食時間中には机で居眠りをしていた。

この教室はぷんぷんと酒のにおいがしていたが、教室からブランディ、ワイン、バカルディが見つかってやっと非を認めた。


平田先生!平田静子先生は実在したんだ!(よく見ると(50)とか書いてあるのはキニシナイ)


と言いたいがために拾ったネタでごめんなさい。
松本零士の「漂流幹線000」ご存知の方だけ分かってくださればケッコウです…ちなみにこの平田静子先生は

・美人
・性格が男前
・口調は不良
・無類の酒好き(よく飲んでいる銘柄は『悪酔』)
・気前よく脱衣・露出

と、ある意味松本零士作品の主な要素を一身に凝縮したかのような名キャラクター。
メーテルの美しさと母性の中に、ハーロック(ただしガンフロンティアの)とか佐渡先生が入っていると思っていただければいいかと。
メーテルが「お母さん」なら、平田先生は「オカン」とも言えるかもしれない(むしろ「オヤジ」に近いのかも)。

そのタイトルから、あからさまな「999」の二番煎じ、「『アトム』に対する『ジェッターマルス』的な存在」と扱われて色眼鏡で見られることの多い「000」だけど、私はこちらのほうが好きかも…テンポもいいし、最後はグッと来る。
posted by 大道寺零(管理人) at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。