2005年08月03日

なんだかなあ事件・ニュース

中国がアニメ・ゲームソフトの輸入を規制(asahi.com)


 中国共産党中央宣伝部と中国政府が2日、テレビドラマやアニメ、ネットゲームソフトなどの輸入管理を細かく定めた新しい規則を発表した。海外のドラマやアニメについて輸入者の免許制を続け、違法な内容の番組の輸入や海賊版の放送などを厳しく管理。ネットゲームソフトについても性や暴力など青少年に有害な内容を含むものを厳しく審査する。3日付の経済日報などが報じた。


中国が外国アニメの放送について規制するという話は以前取り上げたが、輸入そのもの+ゲームソフトにも規制がかかるという話。どんどん各種検閲が厳しくなってきている。

海賊版の放送などを厳しく管理。」の部分に吹いてしまった。
放送以前に、自分の国での海賊版の「生産」から先に規制しろって話ですよ。
ああ、でもそれは輸入元(リーベン企業)の利益を阻むことだから黙認ってことかな?
んで、あれほど暴力的な行為(反日テロデモや、スポーツ大会での選手への暴力など)をさんざん見せ付けて(煽って)おいて、「暴力表現を規制」とか言われてもなー。なんだかなー。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40006411

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。