2007年06月09日

自転車ですらヤバい日記

免許70回以上不合格「爆破する」と脅迫 (nikkansports.com)

 普通運転免許の学科試験に合格させないと運転免許センターを爆破すると脅したとして、埼玉県警鴻巣署は8日、職務強要の疑いで、同県朝霞市の無職川島一容疑者(42)を逮捕した。

 川島容疑者は運転免許の学科試験に70回以上も不合格となっており「どうしても合格したかった」と話しているという。

 調べでは、川島容疑者は5月21日午後、埼玉県警通信指令課に「不合格者を合格にしろ。しなければ運転免許センターを爆破する」などと書いた紙をファクスで送り付け、運転免許センターの試験課長に職務を強要した疑い。川島容疑者は同日午前にも学科試験を受け、不合格になったばかりだった。


70回…
さぞかし免許センターでは「顔」だったことだろう。
そしてきっとすぐに彼だと予測されちゃったのでは…
(ちなみに試験手数料は2100円なので、この人は70回としても147,000円を免許センターに貢いだことになる)



どのニュース記事でも文章が同じなので正確なことがよくわからないのだが、いくつか疑問が残る。

・この男性は、教習所で実地で卒検をクリアしたのか、それとも教習所に直接試験を受けに行く「飛び込み」組なのか

・記事にある「普通運転免許試験」は本免なのか仮免なのか
⇒⇒本免試験だとすれば、飛び込みにしても受験には仮免が必要なのだが、仮免の取得にも学科試験をパスする必要がある。
  70回以上も本免の学科(内容は仮免とほとんど変わらない)に合格できないような人間が、仮免の学科をパスできたんだろうか?


・仮免を取得したとして、その有効期限は6ヶ月なのだが、70回以上受験する間に期限切れになっていなかったのか、もしくは6ヶ月以内に毎日のように通って受験し続けたのか


まあいずれにしろ、あの簡単な試験に連続して落ちるのは、3,4回程度でも「何をどうやれば…」と思うのに、70回以上落ち続けて受け続けたのは「精神力」の面だけで言えば恐るべき強靭さがあるのだろう。

とはいえ、
「それだけ受験しても基本的な交通法規を理解し、文章で示された状況下での適切な判断能力がない」「不合格と次の受験の間に適切な学習を行う能力がない」、まして「不合格を他者のせいにして脅迫を行う」
ような人間には絶対に免許を与えるべきでないし、ドライバーならずとも、「車に乗ってほしくない」
と誰もが思うのではないだろうか。
(こういう人物が引き起こした人身・物損事故に自分や家族が巻き込まれたら…と考えたらそれだけでゾッとする)

一つの可能性として考えられるのは、この42歳男性が、暗記や文章題への対応ができない種の学習障害(LD)を持っているのかも、ということだ。
学習障害・発達障害の中には限定されたもの(例「他のことは人並み以上にできるが図形把握だけができない」など)もあり、成人して社会に出るまで、あるいはもっと年になるまで自分も回りも自覚していないことが多い。
実際には、程度にもよるがLDでも運転免許試験に問題なくパスしている人もいる。
が、LDの種類によっては、免許試験へのパスが難しいケースは確かにあるという。

ネットで検索した限りだが、以下のような文章を見つけた。

 問題は、自動車学校の指導員の方が書かれていた学科試験なのですが、○×問題ですし、問題は、市販の問題集と同じ問題なので、私たちは単純に暗記すればいいと思ってしまうのですが、この暗記ということが困難な場合がありますよね。
 私がター坊の勉強をみていて思うことですが、決して記憶力は悪くないのです。(むしろ老化の始まっている私のほうが、記憶力は断然劣っています…)しかし、自分が納得できないことや、意味も解らないままこれはそういうことだから、そのように暗記しないさいというのは通用しません。
 ですから、教本を与えて「これ覚えなさい」では学科試験も難しいかもしれませんね。

LD(学習障害)について考える - 「運転免許、取れる?取れない?」より)


この記事で示されたように、「自分が納得できないことはいくら法規に照らして正解でも受け入れることができない(脳の機能的に)」というのは、ある種のLDや発達障害によく見られるケースである。
自動車学校では、学科試験のほかにごく簡単な適性検査もある。
○×テストの形で、内容といえば

・「むしゃくしゃしている時にスピードを上げて走ると気持ちがいい」
・「歩行者や車が近くに見当たらない場合は、赤信号でも直進してよい」


のような、それこそ落ちるのが難しいテストなのだが、これにひっかるのが上記のような人だ。
同様に本試験でも、

「ビール一杯くらいなら飲酒のうちに入らないよ」
という感覚を本人が持っている場合
には、

「ビール1缶を飲んだが、少量で支障がないため運転してもよいか」

のような問題には、疑わず「○」と答えてしまう
というわけだ。

この手のLDを持つ人は、ひっかけ問題にも弱い。
また、言葉の理解能力に限界があり、
「『右に曲がる』と言われれば理解できるが、『右折』という言葉を使われると意味がわからない」
「『停止』は理解できないが、『とまる』なら分かる」

というタイプ(逆パターンもあり)のLDもある。

これは生まれつきのもので、本人の責ではない。
しかし事情がどうあれ、
「一滴でも酒を飲んだら車に乗ってはならない」
「赤信号の意味を理解できない」
「標識の意味や、表示板の内容を理解する能力がない」
ような人間には、冷たいようだが自動車どころか、自転車(自転車はれっきとした「軽車両」である)にも乗ってほしくない。

逆に言えば、多少の学習・発達障害があったとしても、法規を把握して常識的な判断・運転が出来るのであれば、従来どおり免許を与えて構わないと思う。
事故で他人や自分の財物・生命を傷つけて苦しむのは他ならぬ本人だ。

冷たい言い方になるが、受験可能回数(あまり厳しくない回数、例えば20回くらい)を設け、「それ以上受験しても合格できないものは適性ナシとみなし、免許を与えない」ような制度ができても良いのではないだろうか?

LD云々のことは全て推測だが、脳の機能がどうあれ、「逆切れして爆弾仕掛けると脅す」ようなメンタリティの人間には絶対免許を与えるべきでないし、できれば歩行者として道路を歩かれるのもごめんこうむりたいものだが…


posted by 大道寺零(管理人) at 09:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なるほどー・・・。いろんな意味で悲しい話ですねえ・・・。
本試験より、教習所での学科試験のほうが難易度高かったです。あれは本試験よりレベルを高く設定して、落ちることが少ないようにしてるんだと思うのです。

・・・で、私が受けたときに出た問題はたしか、「酒を飲んで運転してはいけないが、麻薬ならよい。」
Posted by きたかZ at 2007年06月10日 07:10
教習所(試験場含む)の学科試験って結局のところ、”全ての人・物が安全を確保できるために理解すべきこと”しか出さないわけで・・・
他者の安全確保が出来ない(もしくはそのための規律が理解できない)なら与えないのは当然の措置と思われます

厳密に言えば、免許の更新もビデオを見せるだけでなく学科試験を毎回実施して基準点以下なら追試もしくは免許取消しの処分をしてもいいような気がしますが・・・・
車社会になっている昨今だからこそ今一度、「交通法規とはなんぞや」というのを考えてもらいたいな〜と思います
Posted by ZYX at 2007年06月11日 00:09
>>きたかさん

>本試験より、教習所での学科試験のほうが難易度高かったです。あれは本試験よりレベルを高く設定して、落ちることが少ないようにしてるんだと思うのです。

ですねー。私が教習所に行ってたときの模擬問題も、引っかけひねりが1段階多く加わっていた感じです。学科の合格率も教習所の評判に大きく関わりますしね〜。

>・・・で、私が受けたときに出た問題はたしか、「酒を飲んで運転してはいけないが、麻薬ならよい。」

ありましたありました。
運転してよい悪い以前に、持ってる時点で…

>>ZYXさん

>免許の更新もビデオを見せるだけでなく学科試験を毎回実施して基準点以下なら追試もしくは免許取消しの処分をしてもいいような気がしますが・・・・

かなり厳しい話ですが、これだけ無謀運転や、どんなに他の事故を見ても飲酒運転DQNがいなくならないところを見ると、あながち極論でもないんですよね…
バカが自分で事故って自分で死ぬ分には別にかまいませんけど、実際には巻き添えになる人や車、壊れた電柱やガードレールなどを直す手間もありますし、本当に迷惑ですからね…
実際の免許更新って、最近は講習必須になりましたけども、ビデオとか、うちのところだと、いかにもやる気なさそーな警察OBのジサマが出てきて、何十年も使ってるような、文字のはげかけたOHPシート(OHP自体ものすごく久々に見るんだけど…)を何枚か写しながら説明するだけの中身の薄さ。これで平日の半日を拘束するのは何か違うような…

例えば、
・試験をする
 ⇒合格点に満たなかった人にも免許はやるけど色が違う&無事故でもゴールドにはしない

・改正になった交通法規や、特に重視すべき法規の文章を簡潔にまとめたプリントを渡し、その場で書写させ、提出させる
 または穴埋め問題をやらせて自己採点させる

 …丸写しでも、「書く」という作業は認識に有効なので、ただスライドやプリントを見るだけよりもなんぼかいいのでは…

とかとか、更新講習のあり方について見直されるべきだと思います。せっかく時間かけるんだし!

あと、交通法規ではないのですが、ドライバーのモラルの問題として、
「コンビニで買い物をする間の短時間であれば、車中に子供を置いて出かけてもよい(○か×か)」
などの設問があってもよさそうに思います。
Posted by 大道寺零 at 2007年06月11日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック