2007年07月27日

額に輝くVとVPC関連覚書

手を変え品を変えやって来るマルウェアへの偽装誘導工作の中には、「緊急のセキュリティホールが発見されそれを急いで塞いだのでアップデートパッチを当てろ」とメールなどで嘘の情報を送り、「WindowsUpdateの実行」と称したリンクを踏ませると実はその先が…という種類のものがある。(そもそもMicrosoft社は、メールでユーザーにセキュリティ警告を呼びかけるということ自体していない)で、その種の手口に使われそうなドメインが取得されたので、今後注意を…とトレンドマイクロ社が注意を喚起しているという。

そのドメインの名は、

vvindowsupdate.com

先頭の赤文字を見ていただければお分かりの通り

windows」(頭文字W)
ではなく
vvindows」(冒頭はV+V

なのだ。

もし本当に詐欺的誘導が目的ならば、いくらなんでもこれはモロバレすぎるだろ…と思うのだが、ド初心者は釣られてしまったりするのだろうか…このドメインがジョークサイト用に使われるのならけっこう痛快なんだけど。

(本当のウィンドウズアップデート用のURLは
 「http://www.update.microsoft.com」です。
 不審なメールやリンクに「怪しい!」と思った場合はリンク先のURLに注意し、慎重にチェックしてみてください。)

参考記事:「VVindows Update」にご用心(ITmedia エンタープライズ)




posted by 大道寺零(管理人) at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック