2007年07月31日

オハイオのニワトリ男日記

昨日、カーラジオ(NHK AM)の夕方6時ニュース時間帯において、突然奇妙な海外ニュースが読まれて噴いてしまった。

同記事を日本語サイトで探したのだが探すことが出来ず、適当なキーワードで英文検索したら発見した。多分コレだ。

Judge orders men to wear chicken costume for soliciting sex(Redding Record Searchlight)


内容はこんな感じ。

・変わった判決で知られるオハイオ州ペーンズビルの裁判所において、売春婦に扮したおとり捜査官の誘いに応じて売春の罪で捕まった3人の男性に対し、「次の指示通りにするならば執行猶予を付ける」という判決が下された。
・その「指示」とは、黄色いニワトリの着ぐるみをまとい、金曜日の午後4〜7時の間、裁判所の外に、「No Chicken Ranch in Painesville(ペーンズビルにチキンランチはない(いらない))」と書かれた看板とともに立ち続けることであった。
・このメッセージはネバダ州(地域を限定してはいるが売春が合法)の有名な娼館(州公認の2つの施設の片方らしい)の一つ、「World Famous Chicken Ranch」に引っ掛けたもの。
・この判決を出したCicconetti氏は、過去にも変わった判例を生んでいる。例えば
・警官に対し「豚野郎」と侮辱した男
 ⇒生きた豚とともに家畜小屋に入れられ、「これ(この豚)は警官ではありません」と書いた看板を持たされた。
・「飼い葉桶の中のキリスト誕生」の像を盗んだ男女
 ⇒マリアとヨセフのコスプレをしてロバを引きながら歩かされた。


6時というニュースのゴールデンタイム、しかも選挙で大きな動きがあった翌日だというのにいきなりこのニュース。こういうことを平気でするからAMのニュースはけっこう面白い。
これを読まされたアナウンサーは、声から判断するとわりと若めの女性だったが、最後まで吹かずに読んだのは偉かった。その代わり、直後の天気予報を読む男性が噛んじゃってたけど。


posted by 大道寺零(管理人) at 21:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
これ、朝のTVニュースでやっていましたね。
(多分ズームインSUPERだったかと……)
ニワトリの格好をする意味は説明されておらず、
ものすごくシュールな絵だったのですが、
ナルホドそういうことでしたか。

面白いといえば面白いですが、裁判官としてはどうなんでしょう?
悪乗りしすぎのような気もしないでも無いですが(笑)

Posted by たろんなーど at 2007年08月01日 00:06
>>たろんなーどさん

ズームインでもやっていたのですか!
確かに私もラジオを聴き、「それはそうと、売春でなぜニワトリ?」と不思議で、そういうスラングでもあるのかと思いきや、実はネバダ州にある公認売春施設に引っ掛けてた、と。確かにラジオやテレビ(特に朝)では言いづらいですよね。
というか、この記事を調べていて初めて「ネバダ州の一部では売春が合法」ということを知りました。地域が限定されている上に、施設を作る際には厳しい条件(学校からは●km以上離れて、住宅地からは…というような感じ)をクリアし、女性たちのメディカルチェックもマメに行わないといけないのだそうですが。

罪刑法定主義の日本では考えられない裁定ですよね。そういえば露出狂男に「私は性犯罪者として登録されています」という意味のロゴの入ったTシャツの着用を命じたというのもありました。「衆目に晒す」という量刑がアメリカでは大いにアリなんですねえ。人権的に色々文句をつけようと思えばいくらでもつけられそうですが、「オハイオじゃ迂闊に商売女の誘いに乗るとチキンの着ぐるみで強制野外晒しらしいぜ」というのは確かにすごい抑止力ではありますねえ…
Posted by 大道寺零 at 2007年08月01日 02:10
テレビの放送作家になったほうが良かったんじゃないかなとも思いますが…
衆目にさらすってのはダメージありますよねえ。
買春程度で日本にまで放送されるわけだし。
Posted by ななし at 2007年08月02日 20:02
>>ななしさん

>買春程度で日本にまで放送されるわけだし。

そうですねえ。しかも夕方や朝という多くの人が聞いている時間帯に、「ちょっと吹き出しちゃう世界の面白ニュース」として場をあっためるような小ネタとして…
その上、この時はおとり捜査官の誘いに乗ってすぐにお縄になったので、「まだ何もしてない」わけですから。
そもそも、「おとり捜査」自体がまだまだ日本の社会にはなじみそうもないものではありますが…
Posted by 大道寺零 at 2007年08月03日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック