2007年08月06日

サッチー出現アニメ

阿佐ヶ谷七夕祭りの飾りにサッチーが登場したとか。(リンク先下のほうに写真あり)
色が少し薄めだけどキレイにできておる喃。

このお祭りの飾りは商店街の方々が作るのだそうで、さまざまなアニメや映画・特撮などのキャラクターが登場することで知られているらしい。

参考:
阿佐ヶ谷パールセンターサイト内「七夕まつり」のページからここ数年分を見れます。


既に感じている方が多いと思うが、サッチーの顔(?)は、郵便局のマスコット「ポストン」によく似ている。

sacchi.jpg
サッチー

poston.gif
ポストン

で、作中の設定では「郵政局(空間管理局はその下部機関?)」の管轄のマトン(ウィルス・バグ除去プログラム)ということになっており、実際6話では郵便局から出動するシーンもあったので、明らかに「郵便局のアレ」っぽいものを意識したデザインなのだろう。

個人的には、郵便局のマスコットキャラクターはポストンよりも、先代の「ナンバー君」が好きだった。
numberkun.jpg
この360度についたまつ毛?とか、開ききった瞳孔とか、実に味があってよろしい。
郵便番号7桁化の折にポストンと世代交代してしまったのが残念だった。
ナンバー君への愛着が深いのは、切手にもよく登場していたからかな…



それはそうと「電脳コイル」13話。
12話であれだけやってくれたあとにどんな話かと思いきや、今度は泣かせに来るか!メリハリ付き過ぎだよこの番組はもう。
前々から思ってたけどデンパ君は本当にイイ子すぎる。この人間の出来っぷりはブタゴリラに匹敵するかもしれない。
クビナガの泣き顔がちょっと松本零士のトリさんの泣き顔っぽくてちょっとキュンキュンした。

今回登場したイリーガルの「クビナガ」、実は前の話の中でさりげなく登場している。

第2話で、フミエがアクセスしたサイト「大黒市電脳怪奇倶楽部」の中の1ページ(ちらっと映る)。
coil13.jpg
大黒市電脳ネッシー調査シリーズ
追跡調査:その3

昨年暮れ、1本のムービーファイルが当サイトにUPされて以来、新たな目撃情報の投稿を募集してきた。

この衝撃的なムービーをUPしてくれた撮影者によると、写っているるネッシーのような巨大電脳生物は、中津交差点を??地区に向かって左手に見えるグラウンド近辺で目撃されたらしい。
前回の調査で判明したこの生物の生息範囲は、どうやら最初の目撃場所、??地区のグラウンド近辺に限られているようだ。

今回から3回にわたって、この生物の生態に的を絞りアプローチしていこうと思う。
??調査第一回目の報告は、この生物の食糧事情についてである。
いままでの調査結果から、この電脳生物はイリーガルである可能性が高く、その方向性から考えれば、自ずとこの生物の食料も絞られてくる。今回はもっとも可能性の高いメタバグについて調査した。
調査員の報告によれば、目撃地点であるグラウンド近辺のメタバグ埋蔵量は、そのほかの大黒市市内で見つけられるメタバグの量に比べ極端に少なかったという。


細かく検証している人たちの話を聞くと、この件に限らず、ものすごく細かい(それこそ画面をキャプチャして拡大しないとわからないようなものまで)伏線やお遊びが大量にあり、情報量がハンパじゃない作品の模様。

次の放送は8/25、しかも総集編らしいのでしばらく寂しい週末になりそう;



posted by 大道寺零(管理人) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック