2007年09月25日

「いろ鳥どり」の焼き鳥日記

楽天市場内のお店「いろ鳥どり」に注文した焼き鳥が今日届き、早速夜の食卓に。

正直これまで、焼き鳥をネットで取り寄せるという発想になったことはあまりなかった。うちではけっこう串焼きが好きで、特に男性陣が食べたくなると、砂肝・レバー・白モツ・鶏皮などを率先して串に刺して焼いて楽しむことが多いからだ。勿論その辺で売っている普通の材料だけど、焼きたてはそれなりに美味しい。

今回注文したのは、当サイトによくお越しいただいていた(かつて山形オフにまでしてくださった)「りょうMC08」さんが同店の実店舗の店長さんをなさっているという近況報告をいただいたのがきっかけ。
扱っている宮崎地鶏の焼き鳥がとても美味しそうで、しかも送料無料の企画パックのお得さに心惹かれたため、是非食べてみよう!ということになったのだった。


今回注文したのは、5種類(1種類につき5本がパック)をセレクトできる送料無料パック。
好きな串をチョイスした上でタレ・塩味のいずれかと焼き方を選んだものが調理されて真空パックで届き、湯煎かレンジで暖める。(今回は湯煎で)

yakitori1.jpg

皿右側から もも・白もつ・つくね

yakitori2.jpg

上から ぼんちり・砂肝・しいたけ(これは+α)


その他にナス・シメジ・ネギを自前で焼いて添えて、一杯やりながらいただく。

いやーどれもなかなか美味しかった。
宮崎地鶏を食べるのは初めてなのだけど(というか地鶏を食べること自体あまりないなぁ…)、味は決してくどくないのに旨みは濃厚という感じ。

特に「市販のと全然違う!」と家族全員に好評だったのがつくね。
軟骨が入っているタイプで歯ざわりが良く、味の濃厚さと香りが最もよく味わえたように感じた。
その一方、軟骨の食感が苦手な義妹はリタイアだったが。

特製の塩が付いていてこれがまた美味しい。
焼き鳥自体の塩味がほぼ十分に感じられたので、全体的にはふりかけず、皿の端に少しだけ盛ってちょこっと付けてみる程度で、けっこう余る(というか添付されている量が太っ腹なのだと思う)。肉料理の仕込みとか煮物・汁物に使うとよさげな感じ。サイトには鍋に使うという方法が紹介されているのだが、なるほど絶妙だろう。

盛り合わせパックの中に苦手な串がある場合は交換できたり、自分で焼きたい場合には焼き具合を調整してくれたりと、なかなかきめ細かい対応をしてくれるようだ。

りょうさん、美味しい焼き鳥ありがとうございます。いずれまたリピートしたいと思います。今度はタレで!


posted by 大道寺零(管理人) at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック