2007年11月07日

メシマズTheムービー2chスレッド

YouTubeより
メシマズ嫁フラッシュ

当Blogでも何度か取り上げた、既婚男性板の「嫁のメシがまずい」スレッドからこんな動画が生まれていたらしい。
またこれが無闇によくできている…


posted by 大道寺零(管理人) at 23:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2chスレッド
この記事へのコメント
この映像を見るたびにどう見てもエリア88だと思ってしまいますが。
それはさておき、「ヘンな方向にクリエイティブな奴」もいるような気が。
打率の低いアレンジャーな方々、結構多いですよね。
私の場合、相方がと言うより自分が、ですが(笑)
自分でも明らかに妙な思いつきだと分かっていても、
やってみないと気がすまない時があったりします……。
そのうち「旦那の飯がマズイ」とかに投稿されそうです……。
Posted by たろんなーど at 2007年11月08日 00:46
レシピと計量グッズなしには料理ができない嫁です。
なかなか応用する勇気がなくて、ネギとタマネギを置き替えるくらいしかできません。

出身地で夫婦の味覚が違うのかも。
以前、人気blogがきっかけで出版された関東の方のレシピを見て炊き込みご飯を作ったものの、やたら味が濃くて二人とも食べられなかったことがあります。
東京に行ったときも、お料理はおいしかったのですが、どれも味が濃く感じて、いつもより喉が渇いた記憶があります。
西日本の人と東日本の人の夫婦は大変だろうなと実感しました。

それにしてもこの動画はよくできていますね。
少し前にACE COMBAT ZEROをやったところだったので特にウケました。
私は戦闘機萌えなのに操作方法が理解できていなくて、最初のミッションから全然クリアできません。
METAL GEAR SOLID 3のように、ムービーだけ集めた付録DVDをつけてくれないかな…と思います。
Posted by ぺんぎん at 2007年11月08日 09:03
>>たろんなーどさん

この映像、実はこのメシマズムービーではじめて見ました。かっちょいいですね〜。
確かに最後の「生きて帰る」のあたり、まんまエリ8ですね!

>「ヘンな方向にクリエイティブな奴」もいるような気が。

メシマズの典型的なタイプですね。
とはいえ、今定番になっている料理や食べ方も、そもそもは「調味料間違えた」「別の料理の中に落としたのを食ってみたら旨かった」「失敗作を放置したり、食べ残しの処分を忘れていたら旨くなってた(ウスターソースなんかそうですね)」という素性のものが沢山ありますから、そうした思いつきや偶然の産物が食文化を彩ってきたともいえますが…

まあなんてったって新婚さんですから、多少未知の物体が出来ても楽しい食卓を満喫なさってることでしょう。クリーチャーになっちゃったら食材費をちょいとバックアップしたり、片付けに少し手を貸せばフォローは十分だと思いますよ。二人でキッチンであれやこれやするのは本当に楽しいのです。

>>ぺんぎんさん

きっちり計量するのは大変いいことだと思います。塩分や使用する砂糖の量などにもコンシャスになれますし…と、普段菓子類と漬物以外は計量しないので、たまに使うと大さじと中さじを間違えそうで怖い私が言ってみました(実際、以前白玉だんごを作ったときには、計量カップの水の目盛りと小麦粉のグラム目盛りを読み違えて惨事に…)。

>西日本の人と東日本の人の夫婦は大変だろうな

この一文を見て、よく言われる「東男と京女」というのは、食生活のことも含んで一理あるのかも、と思いました。
というのは、薄味育ちの人が濃い味を受け入れるハードルの高さに比べ、薄味には体が慣れやすいと思うからです。
東北の中で比較するのも関西の方には笑止千万かもしれませんが、山形県内でも地方によって味付けがけっこう違います。今住んでいる海沿いの地域は比較的薄味で、砂糖や醤油ドボドボの甘辛い味付けよりは、ダシを利かせて素材の味を楽しむ系統の味が好かれています。私もこちらに越してきた当初は戸惑ったり、何より自分が作ったときに「これだと甘辛いと思われるかなあ」とけっこう悩んで、自分の基準よりも調味料を控えたり、汁を薄めたりしたことが結構ありました。でも1年もしないうちに慣れて、美味しいと思えるようになりました(実家の味は実家の味でやっぱりホッとできて旨いので、色々楽しめてお得な舌になれてよかった!と思います)。

>私は戦闘機萌えなのに

私も…エリア88が大好きでSFCのゲームを買ったのですが、シューティングまるでダメな自分にはやっぱり最初の数面しかクリアできず、結局積みゲーになってしまった切ない思い出があります。しくしく。
PSの「攻殻機動隊」でも、すさまじい3D酔いの中やはり最初の3,4ミッションあたりでリタイアして以来、「好きな作品の良く出来てるゲームでも、苦手なアクション・シューティング系はよくよく考えてから買うようにしよう」と思うようになりました。とほほ。
Posted by 大道寺零 at 2007年11月08日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック