2007年11月26日

地デジの利権が欲しいのよ ひっくり返って欲しいのよ地デジに疑問符

ダビング10方式の実現に暗雲,私的録画補償金制度を巡る議論が火種に(IT Pro)

 権利者会議に参加する権利者団体は,私的録画補償金制度の存続を事あるごとに訴えてきた。例えば2007年7月には,権利者団体は私的録画補償金制度の存続を前提にしたうえで,地上デジタル放送におけるダビング10方式の導入に同意しているという趣旨の緊急声明を発表した。私的録画補償金制度の見直しについては,文化庁の文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会が議論を進めており,小委員会は2007年10月にこれまでの意見を取りまとめた「中間整理」を公表した。JEITA(補注:電子情報技術産業協会)はこの中間整理に対して,「制度の維持や対象機器の拡大を前提にしたような議論は問題」,「技術的にコピー制限されているデジタルコンテンツの複製は補償の対象にする必要がない」といった見解を示した。それに対して権利者団体側は今回の公開質問状において,ダビング10方式の導入は権利者に適切な対価を還元することが前提になっているとしたうえで,「(JEITAが)私的録画補償金制度を否定するプレスリリースを出したことはコピーワンスの見直しに関する合意を破棄するものと理解して構わないか」と問い質している。


ダビング10方式にしたところで根本的な問題の解決にはならないおためごかしでしかないのだが、それでも歩み寄りの歩幅としてはそこそこかと思っていたのに、この連中はまた銭金ばかり蒸し返すわけか…
さすがに国民の地デジ移行が思うように進まない中、総務省側も「ちょっとは空気読め」と思っているのでは。


本文中にある

 権利者団体とJEITAが私的録画補償金制度について折り合えない場合,地上デジタル放送におけるダビング10方式の採用が不透明になる。ダビング10 方式による地上デジタル放送の開始時期が先延ばしになる場合,多くの人が同方式への対応品の登場を期待して地上デジタル放送チューナー内蔵レコーダーを買い控える恐れがある。


この部分に私の書きたいことは全部書いてある。
大体ダビング10方式に決まったからといってすぐさま対応デッキが出るわけじゃないし。CCCDでCD市場をかなり冷え込ませた一件で何かしら学習してればこういう対応にはならないと思うのだけど…

しかし改めて見ると、「録画補償金」という言葉・字面ってすごいな。
「視聴者に録画されると自分たちの損害になる(録画した人はDVD・配信番組などを買わなくなるから)」
という意味合いだからなあ。番組を録画・録音するのは正当な視聴者の権利のはずなのに。
posted by 大道寺零(管理人) at 08:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地デジに疑問符
この記事へのコメント
地デジについては私も色々言いたいのですが、本質であるアナログからデジタルへと言う事は伝搬の有効利用や環境関係に関しては非常に有用なことなのは間違いないのです。
でも残念なことに説明不足なのが大問題なのです。
テレビを見ている人のほとんどが電子技術に関しての素人ですから、分からないまでもわかりやすいたとえを説明しつつ詳しく周知知らしめる必要があるはずなのに「どうせ素人に言ったって分かるめぇ」とばかりにただ2011年過ぎると今のはうつらなくなりますよと言っているだけ。
これに派生して録画保証とかの問題も発生してきていて著作権云々の話も出てきた。
ですから今映像記録できるメディアの一部にはその録画云々の保証金とヤラが入っているのですが、これをPCに使うすべての記録メディアやHDDにまで拡大しようという目論見が文化庁の天下り団体で音楽とかを食い物にしている団体にはあるのです。
これについては子供の運動会などを記録しただけでテレビとかの著作物は録画していないと返還を求めた勇者が居たのですが「返還した前例がない」と返還を渋っていた事例がありました。

いくら技術的にコピー回数を制限してもそれを解除する方法はすぐに出てくる(既に存在します)ので技術の無駄使い。
それより私的録画などを全部認めて、それを題材に商売したりする馬鹿者をどうにかする方法を考えたらどうかと思うのですが。

最近の同人誌問題もそうですが、指導するならまだしも何でもかんでも規制の網に被せれば良いというのは何か違うような気がしますよ。
ある人に言わせれば戦前より規制事項は多いそうです。
Posted by at 2007年11月26日 12:21
>>風さん

いや本当に、「納得させるのに必要な情報」や、「実際難視聴になる可能性・その対処」などの不可欠な情報提供やアナウンスがほとんど行われないまま、「地デジの準備お願いします」「ハイビジョンで綺麗です」「文字放送便利です」しか言わないんだもんなあ…

いわゆるiPod課金等については煩雑になるのでここでは書きませんでしたが、ディスクに既にこっそりテラ銭かけておいてまだ絞るのかい…と…
大体HDDの用途なんて人それぞれだというのに実に乱暴な話ですよね。

>それより私的録画などを全部認めて、それを題材に商売したりする馬鹿者をどうにかする方法を考えたらどうかと思うのですが。

市民のささやかな録画の権利を奪うことばかり考えて、中国や韓国で海賊版が大量生産されて流通していることについてはほとんどお咎め無しという姿勢ばかり見せられていると、一連の言動にますます賛同しがたいという気になります。
Posted by 大道寺零 at 2007年11月27日 00:39
ボクがHDDレコを買った頃に地デジ対応機が出回り始めた頃で店員に「2011年にはテレビが観られなくなりますが。。。」と説明された後に

「そうなったらテレビ観なければいいんでしょ?」とボク

店員「でも困りませんか?」

ボク「お上が観るなって言ってるんでしょ?それに従いますよ」

…すんません店員苛めて遊んでました。。。

Posted by りょうMC08 at 2007年11月27日 01:58
>>りょうさん

またそんな、店員さんを苛めて…
なんかコメントのベクトルが相方に似てるなあと思いました。
実際2011年にTVを見てないかどうか?と考えれば結局は多少は見てるのだと思いますが、「ないならないでも何とかなるだろう」という気は強いですね。ちょっとした時間に軽い番組(最近だとクイズヘキサゴンとか)を流しておいて楽しむくらいで、他は圧倒的に「録画して残す」のが目的なわけですが、その「録画」が激しく不自由になってしまうことへの抵抗が強いです。
少なくともニュースバリュー、情報ソースとしてTVに期待するものはもはや何もないですし。速報性ならばインターネットが断然早いし、他の情報にしても、偏向か提灯か仮想敵への悪意かのどれかという実態が多すぎて…
Posted by 大道寺零 at 2007年11月28日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。