2007年11月29日

DVD-BOX5 収録内容決定特捜最前線

先日発売決定について書いたBOX5の具体的な収録話が決定したので書いておく。
以下、公式サイトより。


《特命課主役編》
第2話 「故郷へ愛をこめて」
《橘刑事主役編》
第53話 「背番号のない刑事!」
《高杉刑事主役編》
第63話 「痴漢・女子大生被害レポート!」
《津上刑事主役編》
第90話 「ジングルベルと銃声の街!」
《吉野刑事主役編》
第91話 「交番ジャック・4人だけの忘年会!」
《高杉婦警主役編》
第124話 「顔切り魔・墓場からきた女!」
《滝刑事主役編》
第143話 「殺人伝言板・それぞれのクリスマス!」
《紅林刑事主役編》
第210話 「特命ヘリ102 応答せず!」
《船村刑事主役編》
第230話 「ストリップスキャンダル!」
《叶刑事主役編》
第264話 「白い手袋をした通り魔!」
《桜井刑事主役編》
第318話 「不発弾の身代金!」
《特命課主役編》
第320話 「特命ヘリ緊急発進!」
《蒲生警視主役編》
第345話 「新春 窓際警視の子守歌!」
第346話 「新春U 窓際警視の大逆転!」
《神代警視正主役編》
第397話 「銃弾・神代課長撃たれる!」
《叶刑事・犬養刑事主役編》
第490話 「青い殺意・優しい放火魔!」

封入特典:『テレビジョンドラマ』No.5(83年9月号)『特捜最前線』特集 PART T 復刻


ファンに評価が高い「ストリップスキャンダル」や「特命ヘリ102号」が入っているのが楽しみ。
また、学生時代の再放送で特捜の面白さに目覚めたときには既に400話代だった私は、橘さん登場当初の「ワイルド期」をほとんど知らないので、登場話である「背番号のない刑事!」も待ってましたという感じ。
また、ちゃんと蒲生さんの話が入っているのも嬉しい。どちらかというと「警視庁窓際族」のほうが見たかったかな。

特典は4に続き紙モノ。これはこれでレアアイテムなので嬉しいが、できれば映像ディスクも欲しい。シリーズがどこまで続けられるか分からないが、本郷功次郎・大滝秀治の映像、映像がダメならコメントだけでも欲しいと思ってるファンは数多いはず。リーフレット上でのインタビューでもいいから談話欲しいな〜。

今少しずつBOX4を見ている。
コアなファンには「微妙なセレクト」と発売前から辛口な評価が多かったのであまり期待していなかったのだが、私の好きな塙五郎脚本が多いせいもあってか、前後編・三部作の多かったBOX3よりも一話一話の味が濃くて思った以上に楽しめている。のでBOX5も、あまり変な先入観を入れずに待ち、楽しもうと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特捜最前線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。