2008年02月05日

彼女はドーベルマンSPAM

朝イチのメールチェックで目に飛び込んできたSPAM

From: ドーベルマン奈々子

Subject: ドーベルマン奈々子です。


何その平松伸二な響き。
しかし本文を開いてみれば更なるカオスであった。

<注:文中に登場する人名は実在する同名の人物とは高確率で無関係です。
 また、今回のSPAM本文中の表現がことのほかドギツいため、一部サイズに自信のない殿方に流れ弾的な心理的ダメージを与える可能性がありますが、なにぶん人の気を引くことだけが至上命題のバカSPAMのことと、嘲笑しながらスルーすることを推奨いたします。

本文中かなりストレートな表現が入っていますがあえて手を加えておりませんので、子供は見ちゃダメ。多分見てないとは思うけれども。>


はじめまして。
あなたのご友人から「小学生時代に修学旅行でお風呂に入ったとき他の人より人並みはずれた短小だった」とお聞きしたのですが本当ですか?
今もその短小ぶりは発揮されてますでしょうか?


いきなりヒドいなオイ。
「短小ぶりを発揮する」って、どういう日本語だよ。

率直にお話しますと、実は私もオマン穴がすっごく狭くって、
普通サイズの男性でもかなりキツイというか痛くて…気持ちィィとか思えないんです。
針の穴に曙の指を無理やり通されているような気持ちと言えば、
どれくらいキツイか分かってもらえますでしょうか?
そんな時あなたの短小のお噂を耳にし、いてもたってもいられない衝動に駆られ
ご友人の方にご了承頂いた上でメールさせて頂く事にしました。
ひょっとすると事前にお話をお聞きになられておらず驚かれているかも知れませんね。
もし、そうでしたら失礼をお詫びします。


付け加えると、ご友人の方からは「恐ろしく先細りな形だった」ともお聞きしています。
まさに、それこそがあなたに私がメールする決定打となった言葉でした。
そうなんです…まずはゆっくり細い部分で責められて、段々と根元が入っていくにつれて
太さを感じられるという形こそ私の求めていた理想の形だったのです。

適材適所という言葉がありますが、あなたはまさに私にとって適材。私はあなたにとって適所。
刀とさやのような関係を結べるパートナーだと思ったのです。
あなたも私と同じようにそう感じていると思います。
と同時に、私がどんな女なのか確認したいと思われている頃だとも思いましたので、
ここに、
[URL略]

私の顔や全身の写真、そして私がなぜドーベルマン奈々子というハンドルネームなのかも
すべて分かるように理由も書いておきました。
ドーベルマン奈々子で検索してもらえればすぐ分かると思います。
もちろん、プロフィールを見ていただければケータイのアドレスもあなたに渡るようにしてあります。
[URL略]

それではお返事お待ちしています。


ドーベルマン奈々子…
大体理由の察しは付くけれども、なんかこう、全体的に、「やる気まんまん」に出てくる敵の女キャラみたいだなあ…
「くうっ、こいつはまさにドーベルマン!」
「すまん、だが耐えてくれぃ」
ってことでしょ要するに。


「刀とさやのような関係を結べるパートナーだと思ったのです。」
って、「ように」じゃなく、「刀とさや」そのまんまじゃあるまいか…
そして、「事前に話を聞いておられた」状況というのもまず存在しないわけだから、そりゃ「驚かれる」だろうよ。
妙に敬語や文章がこなれている(少なくともSPAMによくある、「明らかに日本語不自由な人が書いてる感」は乏しい)だけにムカつくなあこれは。
posted by 大道寺零(管理人) at 16:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | SPAM
この記事へのコメント
わははは、44マグナムで来ましたか。懐かしいな。

(・_・)/説明しよう!
昨年5月あたりからある系列のスパマー(スパム業者)が、受信者を小馬鹿にした作風のスパムが時折流して来ます。
実は「怪生物」スパム以降、このブログに取り上げられたスパムの殆ど(悪食物以外)が、この系列のものです。
先日の「韓流スター」も最初この系列の作品だったのですが、今別系統のスパマーがそれをパクってばら撒いているものです。
悔しいけど、人の目を惹いて開封させることには成功しているようですね。
Posted by 末期ぃ at 2008年02月05日 18:24
チワワとかダックスフンドでも十分引くんですけど、よりにもよってドーベルマン・・・。
・・・いや土佐犬奈々子とか言われてもアウトですけど・・・。

にしても・・・

これにつられるヤツってどんなヤツなんでしょうね?そっちの方が気になってしかたないんですけど(大笑)
Posted by きたかZ at 2008年02月05日 19:18
私のところにも本日、ドーベルマン奈々子が来ました。
このテの長文バカSPAMを見たのは3件目。(“ドンファンの末裔”と“ジェントルマン”ってやつです)
たぶん作者は同じ人では?

どう考えても引っ掛ける気のない(というよりネタでしかない)文章を書いた作者の心意気に、リンク先をポチッとしてもいいかな?なんて思ってしまいますが、ひょっとしてそれが狙いでしょうか?

Posted by 文月奈緒子 at 2008年02月05日 22:18
>>末期ぃさん

「バカ系SPAM」について簡潔なまとめありがとうございます。発信(というか製作)元が同一というのは大体察しが付いておりました。まあSPAM開いたところで、ウィルスが付いていなければ、誘導先をクリックするわけでもないので「よーし笑わせてみろ」という気持ちで開くだけなのですが。
(この手のSPAMの多くは、メール本体はフィルタリングされてしまっては意味がないので基本的にはウィルス的にはシロなことが多いですよね)

まあこの「ドーベルマン奈々子」については、「マジでドーベルマン奈々子で登録してんのかよ」「どんな顔してんだろ(まあ写真だってどっかから持ってきたようなシロモノでしょうけども)」という気には割とさせられるので、よく出来ているほうでしょうね。

>>きたかZさん

>これにつられるヤツってどんなヤツなんでしょうね?

うーん、上に書いたような「顔見せてみろ」的なのが大半、そして一部が「並外れた短小」「先細り」に心当たりのある方…なんでしょうかねぇ…
しかし「小学校の修学旅行で小さくてバカにされるほど有名」という設定なわけですが、どちらかというと「小学校の修学旅行の風呂場でフルおっきしててめっちゃ大きくて段差も申し分ない」方がバカにされるというか、それ以前にありえないというか、バカにされないまでも「こっちくんな」な意味で有名になりそうですが…

>>文月さん

なんか同じようなタイミングで同じSPAMが来るようですねえ。

>このテの長文バカSPAMを見たのは3件目。
>(“ドンファンの末裔”と“ジェントルマン”ってやつです)
>たぶん作者は同じ人では?

末期ぃさんの調査によると、ご推察の通り同系統のスパマーのようです。
このスパム、多分タイトルだけなら見ないで削除コースだったのですが、本文プレビューで「失礼バカ系」だと分かったので受信してみたのでした。想像以上に失礼でしたが。

>どう考えても引っ掛ける気のない(というよりネタでしかない)文章を書いた作者の心意気に、リンク先をポチッとしてもいいかな?なんて思ってしまいますが、ひょっとしてそれが狙いでしょうか?

多分そのあたりと、「本当に"ドーベルマン"で登録してるのか?」という好奇心が狙い目なのだと思います。
Posted by 大道寺零 at 2008年02月06日 00:50
このスパムが私にも届きましたが、エントリは止めました。(だってここの記事が面白いんだもん…)
サラリーマンの通勤電車の共・故横山まさみち氏も喜んでおられるでしょう。

今夜のNHKニュースで「迷惑メール禁止法」改正に関して報じていましたが、スパムの送信者、件名をスクロールする画面に一瞬「ドーベルマン奈々子です」の文字を見つけて笑ってしまいました。
Posted by 末期ぃ at 2008年02月11日 22:13
>>末期ぃさん

横山まさみち先生と言えば、私たちには「オットセイマンガ」の印象が強いのですが、「マイティジャック」のコミカライズや青春もの・歴史ものなども手広く手がけた大ベテランだったんですよねぇ。
それはさておき、お褒めに預かり光栄でございます。

最近「ドーベルマン奈々子」で検索して当方にお越しの方がアクセスログ上でチラホラ見られます。やはりこのインパクトに反応してしまう方が思いのほかいらっしゃるようですね。反応せざるをえないのは実に良く分かります。

NHKニュース、夕食時に流してはいたんですがそこまで目が止まりませんでした。さすがです!
Posted by 大道寺零 at 2008年02月12日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:[基本的に空欄を推奨します。詳細はこちらをご覧ください。]

ホームページアドレス:

(コメント投稿後、表示に反映されるまで時間がかかる場合がございますのでご了承の上、重複投稿にご注意ください。)
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。