2007年04月26日

夜桜日記

刈屋地区の個人宅で、桜のライトアップをしているという話を聞き、夕食後に行ってみた。

ほとんど街頭のない夜、しかも近隣の家と家の間の道が狭くて入り組んでいたため、ちょっとたどり着くのに難儀したけれど、なかなか大きな桜の木に、バチコーンと投光機の光が当たっていた。
この日ローカルニュースでこの桜のライトアップが紹介されていたので、観に行く車がチラホラいたようだ。

光が強いためかずいぶん黄色の強い写真になってしまったけれど、結構な迫力だった。

yozakura.jpg

yozakura2.jpg

yozakura3.jpg

(これでもまだマゼンダで少し色調を編集してるんだけども)
posted by 大道寺零(管理人) at 23:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月24日

フォークロアとしての尾崎豊日記

まあ、尾崎にかぶれた世代が書き手の中心世代となったってことなんだと思うけれども。

没後15年尾崎はどこへ 消えた反抗心 - (asahi.com-コミミ口コミ)

(略)
 「学生の反応は年を追うごとに悪くなっている」と精神科医の香山リカさん(46)も言う。00年ごろから大学の授業で「卒業」などを聴かせている。当初から「この怒りがどこから来ているか分からない」という意見はあったが、最近はきっぱりと否定的な感想が目立つという。

 「周りに迷惑をかけるのは間違い」「大人だって子供のことを思っているのに反発するのはおかしい」。体制や大人に反抗するのはいかがなものかという声だ。香山さんは「これまで成長のプロセスにおける仮想敵だったはずの親や先生の善意を屈託なく信じている」と首をかしげる。


香山リカ……
前から引いて見ていたけど、こんなにもイタい人だったのか…
というか、うっかり有名人の授業を取ったばっかりに、大学の講義で「卒業」聞かされて、「どう思う?」とか訊かれて感想言わされて、その上「最近の生徒は…」と首をかしげられる生徒が心の底からお気の毒なんだけど…
青字部分の意見は、そんなに憂慮すべきものじゃないだろう。
むしろ、尾崎にかぶれやすい思春期のハシカ的な時期を通り過ぎた「青年」の、ごく常識的な感想だと思うが。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

すごい技術で守ります!(見れないけど)日記

ソニー、自社製プレーヤでも再生できないプロテクトでDVDを保護 - (Engadget Japanese)

各地のフォーラムやBlogで挙がっている報告によれば、問題が発生するのは『カジノ・ロワイヤル』や『Stranger Than Fiction / 主人公は僕だった』(日本未公開)などを含む北米版数タイトル。ニーDVPCX995や東芝SD4700を含む複数のプレーヤにおいて、タイトルまで表示されたところで勝手に電源が切れてしまうという症状が発生しています。

犯人はどうやら、以前からソニーのDVDに採用されていた ARccOSというプロテクト。CCCDとおなじく意図的に誤ったデータを混入させることでPCではリッピングできず通常のプレーヤでは観られるという触れ込みの技術でしたが、リッパープログラムのほうがあっさり対応してしまったため最近はほとんど忘れられていました。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

長崎市長選日記

長崎市長選:事件に配慮、万歳控え 田上氏(MSN毎日インタラクティブ)

(略) 一方、伊藤市長の長女の夫で西日本新聞記者の横尾誠さん(40)は22日午後11時50分ごろ、長崎市内の選挙事務所に伊藤市長の長女で妻優子さん(36)とともに喪服姿で現れ、涙ぐみながらあいさつ。伊藤市長の大きな遺影が掲げられた会場で、横尾さんは「伊藤市政への期待をあんな卑劣な暴力で止めるわけにはいかないと立候補した。私のいたらなさでこんな結果になり、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 優子さんは「本当にありがとうございました。父伊藤一長はこの程度の存在でしたか。父は浮かばれないと思います。残念です。父の愛する長崎でこんな仕打ちを受けるとは思いませんでした」と声を詰まらせた。


動画(ANNニュース)

あちこちで批判されているが、確かにいくらあの事件の直後、そして結果が出た直後で平常心でなかったとはいえ、この発言はないわ。
「父伊藤一長はこの程度の存在」と思わせているとしたら、今その最大の原因は他ならぬ自分なわけだが…

動画がところどころ編集してあるので、不自然なイメージ操作などがあるかもしれないと少し様子を見ていてが、そういうソースもないようなので書いてみた。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月23日

風車のある風景は醜いか?日記

昨日、「噂の東京マガジン」の名物コーナー「噂の現場」を見ていた。

*行政のムダな企画(主にハコ物)や妙な条例を批判する
*企業や個人の独善的な行動を批判する

のが、このコーナーの定石なのだが、この日登場したのは、「伊豆の風力発電用風車施設の建設に反対」という住民グループで、いつものようにスタジオも住民の訴えに同調し、行政側を批判するという展開で終わった。

住民の反対理由はいくつかあったが、その主なものは

「環境に優しいのは知っているが、この風光明媚なところに、あんな景観を壊すものを作るなんて!」

という主張だった。
はい、典型的なNIMBYですな。

NIMBY (Wikipedia)

NIMBY(ニンビー)とはNot In My Back Yard(自分の裏庭にはあって欲しくない)の略で、ある施設に対して、必要性は認識するものの自分たちの地域には建設して欲しくないとする住民感情、転じてそういった住民感情を引き起こす施設そのものを指す言葉である。


(と、つい最近知ったくせにしたり顔で引用したりしてみる。)

この番組を見ていて、「風車ってそんなに景観を損なう醜いものだろうか?」という素朴な疑問が強く浮かんで離れなかった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月22日

今夜は寝かせてもらえないかもしれないんだ日記

うちの周辺は昨晩より雨が強くなり、夜中に雷交じりになってきた。
この辺は雷がやたら落ちるところなので、さほどデカい音や振動ではいまさらビビらない。
1時頃、ひときわ大きい落雷の音と衝撃。相当近くに落ちたらしいが、停電やPC、レコーダーなどのシャットダウンなどは起こっていない。
しかしその落雷と共に大音響が付近に轟いた。

プァーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ずーーーっと鳴りっぱなしになっている。

最初は、うちのガス等の警報機が作動して止まらないのかと思ったが、どうもうち1戸のレベルではないようで、相方と義父が外に出て様子を見たところ、近所にある元公民館(現在は市所有の倉庫)のサイレンが鳴り続けているらしいことが分かった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月21日

もうディープなキスはしないよ!日記

イスラエル女性、濃厚なキスで彼氏の舌かみ切る(ロイター-goo ニュース)

 イスラエルの女性が交際相手の男性と濃厚なキスをしていたところ、誤って男性の舌の一部をかみ切ってしまうという事故が起きた。舌の縫合手術を行った病院が19日、明らかにした。

 病院が発表した声明によると、負傷した男性は手術後に退院。また男性に対しては、縫合した個所が癒えるまで、氷水を少しずつ飲み、舌を絡ませるようなキスを避けるように指示したという。


いやあの、古来何万人もの人が「自殺の手段」として舌を噛み切ったわけだが!!
これはもう、縫合した医療スタッフGoodJob、彼氏GoodLuckとしか言いようがない。生きてて僥倖。よかったね。
「濃厚」って言葉で済ませるレベルじゃないだろ、これ。外人のキスってそんなにも濃いんスか;

あーそれにしても、舌のように鋭敏でデリケートな部分…
縫合して麻酔が切れた後の痛みを想像するだけで (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
繋がったはいいけど、今後言語機能(ロレツ)や味覚が前の通りに戻るかどうかが気がかりなところだろう。

これが小池一夫作品の中なら、女は完全に最初から「お命頂戴」の意図を持ってキスを仕掛けたのだろうなと空想した。

posted by 大道寺零(管理人) at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

πを憶えるめっちゃ多くの冴えたやり方日記

生活板のレスコピペで初めて知ったのだが、

519 おさかなくわえた名無しさん 2007/04/17(火) 15:44:48 ID:SrQCUDaX
よく欧文フォントのサンプルに使われている
The quick brown fox jumps over the lazy dog.
全てのアルファベットを使っていること。

単なる適当な例文だと思っていた・・

by 欧文フォントのサンプル(「すべらない名無し」より)


つまりこーゆーヤツですな。
fontsample.gif
(Windowsでは、「コントロールパネル」⇒「フォント」を表示し、任意の欧文フォントをダブルクリックすれば表示されます)

「abc…xyz」と列挙しただけでも、全26文字の表示はされるけれど、それをあえて文章にした(まあこちらは多少文字の重複はあるけれど、コンセプトは「いろは歌」と同じ)というわけか。
知らなかった……

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月20日

戦略を任せたくない…日記

ゲームについては、ぼくは異論がある。アニメや漫画は感動をもたらすけれど、ゲームは、お金だけ持っていって、子供の時間奪ってますね。その人生にプラスアルファがない。宮崎さんとか他のアニメ見て、人生変わったという人はいると思います。心ふるえるほどの感動とか、ゲームは若干難しい。ビジネスとしてはいいかもしれないが、恨みをもたれる。かつてのエコノミックアニマルのコンテンツ番みたいにね。敬意も払ってくれない。
「知はうごく:コンテンツ力(7−3)日本の戦略」(Sankei WEB)


言ってる意味が全然理解できないんだけど…
これを発言した人間の肩書きが問題だ。

「知財戦略本部のコンテンツ専門委員会の構成員でもある東京大学大学院の浜野保樹教授」

この程度の認識しかもてない人間に、現代の知財だのコンテンツだの戦略だのを語る資格があるのか?そして任せていいのか?

そもそも、「時間を奪わない文化コンテンツ」など存在しない。文学・絵画・音楽・映画…全て時間を費やすものだ。
大長編の小説やオペラ(例えば「指環」全編)がどれほど時間を奪うことか。そしてそれを全部体験した後、人生を揺るがすほどの感動を得ることもあるし、「つまんなかった」ということもある。娯楽とはそういうものだ。

ゲームは、映像・シナリオ・音楽や音声が総合的にかみあったコンテンツである。ゲームのシナリオや映像に感動したり、パズルゲームやシミュレーションゲームで知的な楽しみを得たり、アクションゲームの修練で達成感を知ったり…そもそもそうした楽しみがなければ、娯楽として成立はしない。
よくぞ「敬意も払われない」なんて、しれっと断言できたものだ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

桜に目白日記

我が家の満開の桜に、ついさっき目白が来ていた。
しかも5,6羽くらいが群れていた。

mejiro1.jpg

「桜に目白」は、日本画でも好んで用いられる組み合わせなのだが、
まっこと可愛い…(*´д`*)

薄暮の上に、ガラス越しなので写真が不鮮明極まりない…orz

mejiro2.jpg
3,4枚パシャパシャしてたらあっさり逃げられてしまった。
ジャマしてごめんよぅ…
posted by 大道寺零(管理人) at 18:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月19日

類似シチュエーション下における2テレビ局の対応の違い日記

長崎市長銃撃、容疑者の文書などテレ朝から押収(YOMIURI ONLINE)

 長崎県警の捜査本部は19日午前、城尾容疑者の差出人名義でテレビ朝日(東京)に郵送された、伊藤市長への不満を記した文書とカセットテープ4本を押収した。

 テレビ朝日広報部が明らかにした。

 テレビ朝日は任意提出を拒んだが、県警が裁判所の差し押さえ令状を示したという。


えーと。
自主的に提出して協力するどころか、「任意提出を拒んだ」とは一体どーゆーことなので???理由が想像付かない。ただ一つの可能性を除いては。

指紋べたべた
それにしても、「犯行声明」ではないにしろ、犯人から直接送られてきた重要な代物を、素手でベタベタ触ってたなあ…
ハナから警察に渡す気はなかったようにも見える。

一方、バージニア工科大学の拳銃乱射事件の容疑者もまた、NBCテレビ宛てに犯行声明のビデオや写真等を送っていた。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

意外に洗えるものたち日記

汚れて使えなくなったDVDは水で洗っていいの?(BlurtIt)

 結論から行くと、OKらしい。
 「ティッシュなどで拭くのは却ってよくない」というのはよく聞いていたが、水洗いOKだったのか…

これをきっかけに、過去に見た「実は洗える」ものについて記述のあるサイトやページを列挙。
(あくまでご紹介なので、チャレンジの際はリンク先を読んだ上で他にも検索の上、注意点を守って自己責任でどうぞ…)

●キーボード
 「キーボードのお洗濯

 「キーを外して大掃除」というのは当たり前に聞く話だが、この方は「そのまま」+「洗濯機で(洗剤も入れて)」という大胆さがすごい。


●PC本体

 「洗えば直る」(「デイリーポータルZ」より)

 マジで丸ごと……(こちらは手洗い)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

報道ステーションの弁明(4/18)日記

長崎市長銃撃事件報道において、自社に届いた犯人からの郵送物を「犯行声明」と表現したことについての自己弁護の弁が冒頭にあった。

(音声テキスト起し)

今日この番組では、なぜ犯人はあのような凶行に至ったのか、その背景を探ります。
しかし、その前に皆様方にご説明申し上げます。
後ろに写っております、昨日、この番組宛に犯人から手紙が届きましたが、その件に関してです。

番組の中で、昨日一部ですね「犯人からの犯行声明があった」というような表現がありました。
であるならばですね、これは当然警察に事前に届け出るなり、
あるいはまた市長サイドに一報を入れるなりすれば、事件を未然に防げることができたではないかという、
そういった多くの抗議、ご指摘をいただいております。
そうであるならば、当然のことでありますが、ここで説明をさせてください。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

長崎市長銃撃殺人事件に関する「報道ステーション」の放送内容日記

昨日9:54〜放送の、テレビ朝日「報道ステーション」において、「犯人から同番組スタッフに犯行声明が届いた」という放送内容があった。

YouTube映像

↑を見ていただければお分かりのように、ナレーションでもテロップでもはっきりと「犯行声明」という文言を用いている。
「犯行声明」と言い切っている

当然ながら、「犯行声明を受け取っていながら、市長サイドや警察に連絡をしなかったのならば、テレビ朝日が見殺しにしたのではないか」と抗議が殺到し、慌てて訂正を入れていた。

訂正の映像

訂正の内容(まとめ)

・内容は、犯人と市のトラブルを報告し、長崎市長を糾弾する(「許せない」など)ものだが、犯行を直接的に予告する文言ではなかった
・この送付封書の消印は15日、局に届いたのは夜(事件後)であったため、動きようもなかった。テレビ朝日のせいで事件が起こったのではない
・「犯行声明」という表現を用い、視聴者に誤解を与えたことについてはお詫びする



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月17日

日記

昼間10分くらい、庭に鶯が来ていた。
ちょうど昨日の夕食時、「鶯かメジロが来ていた」と義父が話していて、私はあいにく気づいていなかったのだけど、今日は気づいた。
窓を閉め切っていたのにもかかわらず、明瞭に響く鳴き声。
まるでテープでも流れているのかと思うほど教科書どおりの
「ホー ホケキョ ケッキョケッキョケッキョ…」
だった。
驚くほどよく通る声に聞きほれつつ、8分咲の桜の具合などを見つつ、どの木にいるのか探してみる。
桜でも木蓮でもなく、常緑樹の枝の合間に緑色の姿を見つけたが、発見したら数十秒せずによそに飛んでいってしまった。

窓を開けたわけでもなく、ただ視線を注いだだけなのだが、野鳥というものは驚異的なセンサーでこちらの「視線」を感知してしまうのだ(これは鶯には限らず)。
またあしたも立ち寄ってくれれば、何がどうということもなく、ただなんとなく嬉しいのだけど。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

JA当麻町謝罪会見日記

JA当麻町が、セクハラ事件について謝罪会見を開いたというニュース。(ANN)
同ニュースのYouTube動画

「体を触るなどのセクハラ」という表現は生ぬるいと思うんだが、詳細にしちゃうのもかえって女性に辛い思いをさせてしまうからなぁ…
女性の一人は強制わいせつで告訴済みとのこと。
当 然 で す な!

実際、セクハラやレイプの裁判は奇麗事ではなく、公判とかではイヤな思いをさせられるだろうから本当に気の毒だが、心を折られることなく頑張ってほしいと切に思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月15日

4月1日は早生まれ日記

身内や友人に4月1日生まれの人がいないと以外に知らない事実かもしれない…
学年の差は3/31と4/1の間にあると思われがちだが、実は4/1と4/2の間にあって、同じ年の4月生まれでも、4/1生まれは2年生、4/2生まれは1年生。
つまり、「4月1日生まれは、一番最後の遅生まれ」と扱われるということ。
ところが「年度」の区切りは3/31なので、退職カウントの仕方によってはけっこう損をしてしまう。

そのため、昔は、「本当は4月1日生まれなんだけど、お医者さんに頼んで2日生まれということにしてもらった」ということが珍しくなかったとか。

この大変さをしみじみ知ったのは、ほかならぬ義父の誕生日が4月1日だったからなのだ;義父はよく「どうして祖母ちゃん祖父ちゃんは俺の誕生日をバカ正直に1日にしたんだorz」と、今でも時々おっしゃいます…

4月1日が上の学年となる理由については、「誕生日の前日に歳をとる?意外とあった年齢トリビア」(R25)に分かりやすく出ている。
要は、法的に「満年齢」のカウンターが回るのは
・誕生日の0時
ではなく
・誕生日前日の24時

というところから来ているらしい。

学年の切れ目はどこかで必ず設けなければならないが、「年度」の切れ目と1日ズレがあるところで、4月1日生まれだけがワリを食う理由はここにあるのだ。
posted by 大道寺零(管理人) at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月14日

キャンディキャンディ50万日記

ネタ元:Feliceさんのサイト「Magmell」の日記より

札幌市が市税滞納者の差し押さえ品をインターネット公売する予告で、目玉商品は「陸王」300000円のようなのだが、いがらしゆみこ直筆のジャンボイラストもあるという話題。
市税のサイトや、公売ページでも、ただ「ジャンボイラスト」としか書いていないが、誰がどう見てもキャンディ。
しかも、線をそれなりに入れているのは顔だけで、全体的に非常におざなり、ところどころ赤い色が入っている程度。
これで見積もり公売価格は500000円


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月13日

隊長大ピンチ日記

藤岡弘に4億5000万円支払い命令 (日刊スポーツ- 芸能ニュース)

 俳優藤岡弘(61)が金銭トラブルでピンチに陥っていることが11日、分かった。12日発売の「週刊文春」によると、藤岡は知人のO氏との間で2億円を「貸した」「借りていない」で裁判ざたになり、3月29日に東京高裁の控訴審判決で藤岡が敗訴したという。

 同誌によると、O氏が持ち掛けた融資話に藤岡が乗り、都内の自宅に2億円の抵当をつけることを条件に、99年にO氏が藤岡に2億円を現金で手渡したという。直後に所得税法違反で懲役6年の実刑判決を受け収監されたO氏が出所後に返済を求めたところ、藤岡は「借りていない」と主張。04年にO氏が強制執行の手続きに入ろうとしたところ、その停止を求めて藤岡側が裁判を起こした。

 05年の1審判決は藤岡が勝訴したが、控訴審判決は2億円を借りたと認定。元金2億円に金利と遅延損害金を加え、計約4億5000万円の支払いを命じたという。藤岡は今月4日に最高裁に上告を申し立てた。

 藤岡は弁護士を通じて、O氏の実名を暴露した上で「巧みに接近を謀ってきた人物にだまされ、詐欺の被害に遭ってしまいました。私は1円のお金も受け取っておりません。百数十人もの善良な人々をだました人物を信頼してしまったことが残念でなりません。真実は1つですので、良識のある判断がなされることを信じております」。また、藤岡の顧問弁護士は「本件はいまだ訴訟継続中であり、現時点ではコメントは控えさせていただきます」としている。


うーん……
記事では事実関係が少し分かりにくいのだが、相当苦しい状況のようだ。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年04月12日

産むだけの機械2日記

苫小牧の21歳母親が2児を1ヶ月以上放置、長男がゴミやマヨネーズで生き延びて1歳の三男は死亡の事件について、詳細が明らかになってきている。
想像を凌ぐ酷い事実が次々と。

放置「餓死するはずだった」/2児遺棄事件
(asahi.com-マイタウン北海道)


 苫小牧市の民家の物置から幼児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄と殺人の罪で起訴された山崎愛美(よしみ)被告(21)は、当時1歳と3歳の男児の育児に嫌気がさし、昨年10月末、2人を残して家を出た。その前夜、冷蔵庫の残りものでつくったチャーハンを「最後の晩餐(ばんさん)」として食べさせた。

 山崎被告が自宅に戻ったのは、1カ月余り後の同12月4日。2人を置き去りにして、交際相手の家で暮らしていたが、1歳の青空(そら)ちゃんの遺体の腐乱化が進み、近所から悪臭の苦情が寄せられ、家の明け渡しを迫られていたため、通告されていた退去日に仕方なく戻った。

 ドアを開けると。死んでいると思った長男が、飛び出してきて抱きついた。冷蔵庫の中にあった残飯やマヨネーズ、米、水、さらに生ゴミを食べて、生き延びていたのだ。冬だったが、昼間は暖房が自動的につくアパートだったため、凍死することもなかった。

 3歳の長男は、自らの命をつなぐことはできたが、弟の世話まではできなかった。おむつもとれていないハイハイ歩きの赤ん坊の青空ちゃんは、1週間ほどで死亡したとみられる。暖房で腐乱化が進み、近所に悪臭が漏れた。

 札幌地検の調べに対し、山崎被告は、「夜の仕事が楽しく、交際相手と一緒に住みたかったので、子どもを殺してしまおうと思った」と供述しているという。


北海道には便利な暖房システムがあるんですな…初めて知った。
そのおかげで長男は12月の苫小牧を生き延びることが出来たのだろうけど、同時にそれは近所に漏れるほどの悪臭と弟の遺体が腐乱していく様を目の当たりにした事実も物語るわけで……orz……
そしてその自動暖房が、被告には「誤算」となったわけだが。ハァ………



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。