2007年01月16日

クラリネットは壊れているか日記

昨年の大晦日、どの局も特番特番で攻める中、NHK-BS2ではひっそりと「今日は1日みんなのうた三昧」という良企画を放送していたのだった。
(「1日〜三昧」というわりには、延べ3時間程度だったのが残念だったが)

年代別に放送したのだが、第一部の草創期(モノクロ時代)の歌の中に、有名な「クラリネットをこわしちゃった」があった。

何しろ凄い歌である。
ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない状況。
パパからもらったクラリネットだからまだいいものの、友達のものだったら、姉ちゃんが服脱がされて
「ダメだ!だったらこのクラリネット直して音が出るようにしてくれよ!」
C・l・a!C・l・a!

とか言ってクラリネット(比喩)を吹かされる羽目になるところですよホントに。
ってすいません一部の人にだけ通じればいいですこのネタは。
(注:「cla」は、アルトクラリネットの略号です。)

後日録画したものを見ながら、相方が呟いた。

「『小さな子供にクラリネットをプレゼント』って、この家クオリティ高いよな。ガキが適当にパープーやって音が出る楽器じゃないだろ?」

で、その後今更のようにある考えに至った。

もしかして、「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」のは、「クラリネットが壊れた」のではなくて、「吹くのが難しくて音が出せない」状態、それを「ボク」が「音が出ない」「壊しちゃった」と勘違いしているのではないだろうか?

という案なのだが…
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:14 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

確かにそうだけど日記

関係団体でも何でもないのに、「消防署の方から来ました」と戸口訪問して、消火器や火災報知機を売りつける悪徳商法は、わりと昔からある手口だ。
(この場合、「方から」というのがミソで、事務所か何かがその家から見て消防署方面であれば別にウソは言ってないというのが彼らの逃げ道なのだが)
さすがに近年は自治体などでも周知警告を行っているのであまり見なくなったんじゃないかと思うのだが。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

謎の教団CM日記

年明け以降、やたらと目にする「パワー・フォー・リビング」のCM。
久保田早紀・ヒルマン監督・ジャネットリン・m-floの人の4パターンがあるようだ。
各バージョンに一回だけ「神を信じた」というフレーズが入るだけで、どういう宗教なのかという情報はまったく得られないのが非常に気味の悪いところ。
まあ「神」というのだから間違いなく仏教系じゃないということだけは分かるが、「神」というだけではキリストなのかアフラ・マヅダーなのか、はたまた又吉イエスなのか全然見当もつかない昨今、見る度に胡散臭さが募るのみ。
このCMで得られる情報は
・冊子「パワー・フォーリビング」が無料でもらえる
・申し込むためのURL
・「アーサー・S・デモス財団」という団体でやってるCMらしい
という3点だけ
なのだから。
(まあんなこと言い出したら創価学会とか聖教新聞のCMも情報量が極端に少ないけど、こっちはまだ知名度あるしな〜)

で、その正体はというと、

「キリスト教福音派系の教えを広めるために活動している団体」

らしい。
そんならそーと「キリスト教」って言えばいいのに。そのせいで不必要に怪しい印象を振りまきまくっているように見えるのだが…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月06日

ジェスチャー指南日記

「失礼な」パリっ子理解の手引き作成、フランス観光局(ロイター)

 フランスの観光当局が「失礼な」パリっ子を理解するための指南書を作成した。しばしば観光客への応対を批判されるパリ市民だが、彼らを理解するために必要なのはフランス語の力ではなくそのジェスチャーを知ることなのだという。

 イル・ド・フランス地方の観光局がこのほどパリっ子を理解するための手引きを作成し、外国人向けの英文ウェブサイト(www.cestsoparis.com)に載せた。同サイトには、よく使われる「黙れ」などの意味を示すジェスチャーの数々が写真入りで説明されている。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月05日

ポジティブシンキング日記

「痛いニュース」の記事で知った、「教えて!goo」の凄い恋愛相談。
2年以上前の投稿なのだが…
キツいネタのときにはいつも言ってるが、本当にネタであって欲しい。

一度もデートしたことない彼女についての質問です

僕は二十代前半男子です。

会社に入った当初から付き合っている彼女がいます。
付き合って約七ヶ月です。
最初は僕の一目ぼれでした。
初めて会ったときにインスピレーション(?)を感じ、彼女も僕に好意を持つようになると確信しました。結果は・・・ビンゴ!!でした。
なぜ、そう感じたかというと彼女の好みの男性のタイプを聞くと正に僕のことを言っていると思えるような発言でした。
そこで僕は告白したんだけど、彼女は照れているのか返事をにごされてしまいましたが、拒否されてはいません。それって一般的に考えてOKってことですよね?

しかし、彼女は僕に好意があるにもかかわらず電番を教えてくれません。(メアドは会社の同僚から聞いて知っています)
メールを打っても返事がほとんど来ません。
彼女は奥手なタイプなんでしょうか?
もうすぐ彼女の誕生日が近いので僕は旅行などを考えています。
しかし、応じてくれればこれが初旅行&初デートになります。
今までも、休日にはデートの誘いを何度もしたのですが忙しいらしくまだ一度もデートしていません。

そこで、女性の皆様に質問です。
彼女のような、奥ゆかしい純情な女性を旅行に誘うときは何といって誘ったらいいのでしょうか?
プレゼントはやっぱり給料三か月分の指輪がよいと聞いたことがあります。
他に何か良いプレゼントがあれば、それも教えてください。
将来的に結婚を考えているので、多少値が張るプレゼントでも構いません。


こ、怖ぇぇぇぇぇえぇぇぇ。

「会社に入った当初から付き合っている彼女がいます。
 付き合って約七ヶ月です。」
って。
全然付き合ってないぃぃぃぃぃ

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 00:49 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月31日

ポカ納め日記

例年、年越しそばと正月の煮しめは私の係。
昼、出かける前に干ししいたけの戻しをセットしていき、帰ってくれば完璧な状態。当然その戻し汁をダシ汁にするわけだが…

石突を切り離して刻む(こっちはそば用の汁に)作業も終わりが見えた時、ボールに手が当たって、哀れ黄金ダシはシンクの中に…
ちょうどその時、買い物から戻った相方と二人で

_no [汁] orz


そんな大晦日。
今年も残すところあと15分。
年越しそば(山菜鳥そば・辛味大根添え)も作って食べ終わったし、さすがにもうドジの出ようもないとは思うが…

Webを通じて、本年も楽しき出会いがあり、また楽しい時も辛い時もたくさんの温かい言葉をかけていただきまして、感謝の言を尽くす事が出来ません。
本当にありがとうございました。
そして、「よいお年を」。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月29日

幻の日日記

本来であれば今日が出産予定日の筈だった。
流産から4ヶ月、切開の傷跡も、保護テープを貼らなくても支障ないようになったし、秋には完全に普通の生活や家事に戻ることが出来た。
しかし12月になれば、「本当だったら今ごろは…」と暗い思いに捕らわれることが多くなり、「何か読んだり書いたりゲームしたりしていないと平静を保てない」状態へ揺り返された感じだった。
単純に「鬱」と表現するのも何か違う気がする。
もっと暗くて重くていたたまれないものが、少し気を抜くと何をしていても全身を支配するような感じだった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月28日

ザルツブルグのマクドナルド日記

ザルツブルグのマクドナルドの看板

世の中にこんなに謙虚なマック看板があるなんて!!

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 11:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月26日

JB逝去日記

ソウル界の大御所J・ブラウン氏死去(スポニチ Sponichi Annex 速報)

 「セックス・マシーン」などのヒット曲で知られる米ソウルミュージック界の大御所歌手、ジェームス・ブラウン氏が25日、ジョージア州アトランタの病院で死去した。AP通信によると73歳だったが、年齢は諸説ある。肺炎のため24日から入院していた。APが関係者の話として伝えた。


説明不要のスーパースターな訳だが、「ブルース・ブラザーズ」好きの私にとってはやっぱりクレオファス神父だ。
よりによってクリスマスに亡くなっちゃうとは…出来すぎですよファーザー。

mixiのBBコミュで訃報を知ったのだが、追悼トピックにあった書き込みのうち、これが泣けた。

・・・キリストの野郎、ハッピー・バースデイを歌わせるために
JBを連れて行きやがったか・・・


posted by 大道寺零(管理人) at 00:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

昨夜のメニュー日記

イブの夕食のメニューはこんなんだった。

・フルーツとチーズ(カマンベールとクリームチーズ)の盛り合わせ(ワインのつまみ用)

・大根・にんじん・キャベツのマスタードコールスローサラダ

・牛肩ロースの塩釜焼き
 ダッチオーブンで作ったのだが、塩釜の上のほうに焼き色が付くのを待ってたら焼きすぎてしまい、肉が縮まってしまった。これはこれでちょっとジャーキーのような香りで悪くはないのだが、イメージしていた「中はミディアム」くらいの出来とはかけ離れてしまった。
 時間をかけすぎたためか、ちょっと塩味もきつくなってしまった。
 辛味大根とワサビ入りの和風ソースを作っておいたのだが、なくてOKなくらいの塩味。アウトドアでビールと楽しむには丁度いいかもしれないが。
 塩釜焼きは包んで焼くだけなのでめちゃくちゃ簡単だが、塩の層に完パケされてしまうので、全然中の様子がわからず、これはこれで不安なものがある。途中で割ってあけてしまうわけにもいかんしなあ。
 下火の具合や上火の炭の数、焼き時間など、それぞれのダッチオーブンのクセのようなものを把握するには結局場数しかない。
 ちょっと悔しいので、またリベンジしてみる予定。

・オニオンスープのポットパイ

 たっぷりの玉ねぎをじっくり炒めてオニオンスープを作り、型に入れてパイシートをかぶせて焼く。

 実はかぶせるだけとはいえ、パイ皮を扱うのは初めて。
 オーブンに入れて見守っていたのだが、皮が器の中のほうにへこんできて、5つのうち2つは真ん中あたりの皮が完全にスープ面に接してしまった。
 焼いているうちに膨らんできたので何とかテーブルに並べられる程度の見た目にはなったが…うーんこれもまたきれいに仕上げるのは難しいのか;

原因の考察
・器に対しスープの入れすぎ
 後でレシピを詳しく検索したら「器の高さの半分くらいまでにする」とあった。八分目までは入れちゃってたような…
・皮を解凍しただけで、綿棒で伸ばし直さなかった
 器にふたする時に、一応手では伸ばしたんだけど…
・器を入れるときに庫内温度が下がっちゃった

またやってみよう…
オーブン使うのがつい面倒であまり使ってないのだけど、来年は「もっとオーブンと仲良くなる、お菓子もいくつかものにする」を目標にするか。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月22日

ば〜〜〜〜っかじゃねえの?日記

(byハルパゴス 岩明均「ヒストリエ」)

総務省予算:ウィニー対策で10億円

 07年度予算の財務省原案の復活折衝で21日、総務省が要求していた「Winny(ウィニー)」などのファイル共有ソフトによる情報漏えいを防ぐための技術開発費として、10億円を計上することが認められた

 ファイル共有ソフトを使うことによる情報漏えいが社会問題になる中、利用者個人だけで対策を取ることには限界があるため、ネットワーク上のファイル共有ソフトの利用状況を監視し、情報の漏えいを迅速に発見する技術や、漏えいした情報を削除して、被害の拡大を防ぐための技術開発などを行う。


つっこみ所は赤文字にしたよ!!!

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 19:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月20日

それはもはやDVの域日記

昔のPC板を覗いていて見つけたスレ。

女房・彼女に古パソ壊されたヤツ

スレタイを見て、てっきり「いきなり電源落とされた」「正しくない手順で操作された」というような、「ソフトウェア・システムデータ的な壊され方」だと思った私が甘かった。

1 :ナイコンさん :02/10/06 22:16
なんで女って乱暴なんだろうなぁ・・
俺の大切なパソピア7を・・

4 :ナイコンさん :02/10/06 22:35
わしは三台壊されたよ。

5 :ナイコンさん :02/10/06 22:41
>>4
まじっすか!?
なんでまた3台も?

6 :ナイコンさん :02/10/06 22:42
女はキレるとすぐ機械に当たる
壊したからって懐古趣味を止めるわけでもないのに

9 :ナイコンさん :02/10/07 21:51
P6をバットでバコバコ殴られたときは、本当に別れようかと思った・・
(怖さに)


そういう壊し方かよ!ハード的に即物的に壊された話なのか!!続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 09:54 | Comment(11) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月18日

御大は語ったよ日記

昨日昼、「まこちゃんラーメン」へ行く。
ここのおっかさんが作る餃子(注文してから一個ずつ手で包んでくれる)がめちゃくちゃ美味しい。この店に行くのはいつも「ラーメン食いたい」というよりは、「餃子食いたい」モードにスイッチが入ったときだ。
なのだが。
昨日はといえば、
ごめんねー、今日は餃子失敗しちゃってとてもお客さんに出すわけには行かないので、餃子お休みなの。
orz

…いやまあ、しくじった餃子食わされて「まこちゃんオワタ」となったら私達的にも大打撃だからね…その判断は正しいよおっかさん。
ああ、でも寂しかった。
ラーメン屋で「麺とスープ終わっちゃってご飯ものとウドンしかないっす」と言われちゃった気分。願わくば今度同じような事があったときには、入り口に「今日は餃子休み」と貼っておいてくれないかなー。そのくらい、まこちゃんという店における餃子の存在はでかいのだが。

とかなんとか思いつつも、気が小さい二人なので、カウンターに座っちゃった手前「じゃあ帰るわ」とも言いづらく、普通に注文して食ってきた。

待ち時間中、店に置いてあるコンビニ版「美味しんぼ」を読んでいた。
作品の間に挟まる雁屋哲(原作者)の言いたい放題なコラムがすごかった。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

検索でスッキリ日記

朝飯を食った後唐突に頭をよぎった。

カルーセル麻紀の"カルーセル"って一体なんだ?

朝っぱらからそんなことが気になるお前のほうが一体何だYOと言われそうだが、よぎっちゃったものはしょうがないのだ。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月16日

続・三匹が斬る!日記

「三匹が斬る!」に続き、先日12/14から第二シリーズ「続・三匹が斬る!」の再放送が始まった(YTS 木曜15:00〜)。
初代シリーズ再放送は(記憶が確かならば)何話か放送を飛ばされており、その上話が飛び飛びで話数どおり放映されてないという奇妙な形だった。特に順番変更は何か考えがあってのことだったのだろうか。
で、初代シリーズの20話(たぶん)・最終(21)話と第二シリーズ1話が飛ばされて、急に第二シリーズ2話からの放送。
ああこれはひょっとして、と調べてみると案の定、初代最終話と「続」第1話は時間拡大スペシャル放送だった。

この頃から、「連続ドラマの第1話と最終話は90〜120分スペシャルにする」ことがポピュラーとなり現在に至るのだが、困った事にスペシャルだと、時間枠の都合で再放送の場合に飛ばされることがほとんどなのだ。
特に人気があって連作のシリーズだと、大抵レギュラーキャラの入れ替えは最終話や第1話で行われる。再放送で新シリーズを見る場合、いきなり2話からとなり、初見のキャラが何の説明もなく出てくる訳で、「…あんた誰?」状態になることも多い。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月14日

1歳の子供から目を離すのは危ないだろ日記

常識的に考えて……

というわけで、久々に常識的な判決を見た気が。

ベンチから転倒死「市に責任なし」 東京高裁が逆転判決 (asahi.com)

 千葉市若葉区の市動物公園で05年4月、当時1歳7カ月の男児がベンチの内側に転倒し、枯れ枝が頭に突き刺さって死亡した事故で、両親が千葉市に約5160万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が14日、東京高裁であった。太田幸夫裁判長はベンチの安全性に問題はなかったと判断し、原告側請求の一部を認めて市に約1190万円の賠償支払いを命じた一審・千葉地裁判決を取り消す逆転判決を言い渡した。

 太田裁判長は「一般利用者を対象とした施設では、危険回避の措置を取りうる程度の範囲に保護者がいることが本来の用法だ」と述べた。

 一審判決はサークル状ベンチの内側に枯れ枝の混ざったツツジが植栽された点について「営造物の管理に瑕疵(かし)がある」とし、市に賠償を命じた。しかし、二審判決は「ベンチを本来の用法に従い使用する限り、ツツジの枝で負傷する危険性はない。枯れ枝で安全性を欠くこともない」と逆の判断をした。

 ベンチに背もたれがなかった点について、太田裁判長は「背もたれは転落防止のためでなく、長時間の休憩を取るため必要とされる」と指摘。「身長が低い幼児にも展示物がよく見渡せるようにしたもので合理的理由がある」と述べ、「事故の原因」とする両親の主張を一審と同様に退けた。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月10日

そばアレルギー裁判日記

先日、しゅてるんさんのmixi日記にコメントを差し挟ませていただいた。
「食物アレルギー」がその話題だった。
そばアレルギーのことに触れるとき、ちょっと情報を整理してから書こうと思い立ち、過去の有名な判例について検索してみた。

北海道の小学校で、給食に出たそばを食べてそばアレルギーの生徒が亡くなった、有名な事件である。
それ以前に食物アレルギーのことが知られていなかったわけではないが、ややもすると「偏食」とか「ワガママ」「親の過保護」という誤った認識を受ける事が多かった食物アレルギーが、時に命に関わる重大なものだということを全国民に知らしめ、その後の食品業界や教育現場に大きな変革をもたらした。勿論、人が一人死なないとなかなか前に進めなかったのは大変不幸な事だ。

さてこの事件、けっこう都市伝説的に事実が歪曲されている節がある。
この事件を思い出すときに、「首根っこつかんでソバを食わせている鬼教師」の絵が浮ぶ人もいるかもしれない。
少なからぬ人が、
「教師が生徒に『給食を残すな』とそばを無理強いして食べさせた」
「学校がアレルギーに無知、または認識が不十分なために食べるように指導した結果」
というイメージを持っている
ようだ。

私もどちらかというとそういうニュアンスで把握した気になっていた。
(当時の報道がそういう方向にミスリードする雰囲気だったかもしれない)

しかし検索して容易に知れた。
確かに学校側の責任は重いけれど、事実はそういうものではなかった。
一言で言えば、「食わせた」のではなく、「食っちゃった」事件だったのだ。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:06 | Comment(8) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月09日

こうなります!日記

「痛いニュース」の代アニ倒産記事の中で見かけた写真。
代アニと同じ系統の、アニメ・コミック・ゲーム関連の学校である「アミューズメントメディア総合学院」の過去のポスターということなのだが…

コレ

えー…

\(^o^)/
↑このAAって、どうしても「人生オワタ」しか連想できないんですが…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月08日

パイロットは私、総統デスラーです日記

以前、ヤマトの諸君とデスラーが出演するANAの「旅割」CMについてエントリーを書いた。

このとき、CMでのデスラーの声が、伊武雅刀ではなく石塚運昇だということに触れ、内心「もうデスラーやってくんないのかな」と思っていたのだが、理由はごく単純だった。

伊武雅刀、今「ジェットストリーム」のパーソナリティ(「機長」と言わないと同番組ファンには怒られそうだ)してたのね…(この番組を積極的に聞こうとしたことがないので、続いてたのかどうかも知らんかった…)
ジェットストリームといえばJAL。
当然ANAのCMに出るには差し支えが大有りなわけで。納得。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

驚異の就職率日記

でおなじみの代々木アニメーション学院の運営会社が民事再生法適用申請。

<帝国データバンク 大型倒産速報より>

 当社は、1978年(昭和53年)5月に設立された。アニメ専門学校「代々木アニメーション学院」の運営を手がけ、東京本部校のほか、大阪校、名古屋校、アキバ校など全国に13校展開し、約6000名の生徒を有していた。多数の卒業生を輩出する歴史と実績を誇る業界の大手で、主力のアニメ学部のほか、映像学部、ゲーム・クリエイター学部、芸能学部などを擁してクリエイターを育成し、98年4月期には年収入高約77億円を計上していた。

 しかし、近年では少子化の影響や競合業者がアニメ科、コミック科を設置するなど生徒獲得競争が激化し、2005年4月期の年収入高は約50億円に減少。新規校開設や就職率向上、授業料の値下げなどによる生徒数の増加を目指していたが、生徒数は横ばいで推移していた。

 この間、2004年11月には東京国税局より所有不動産に差し押さえを受け、2006年5月には、学費について不当な表示があったとして公正取引委員会より排除命令を受けるなど社会的信用も低下していた。資金繰りの悪化するなか、手形決済の資金調達も困難となり、今回の措置となった。

 負債は約22億円の見込み。


代々木アニメーション学院の公式サイトトップページには新取締役(12/4就任)の事情説明がある。

[民事再生法の適用に関するご説明]

前代表による経営の失敗により、当代々木アニメーションを経営する株式会社代々木ライブアニメイションは本年12月6日、東京地方裁判所に民事再生手続きの申請を行いました。


あまりにもストレートな物言いに吹いた。

同新取締役は就任挨拶でもかなり赤裸々だった。

就任挨拶(キャッシュ)

私は、大門建設産業株式会社の代表として、学生寮はじめ各種の建築や管理運営を永年してきており、代々木アニメーション学院の学生や教職員とも数多く接してきています。近年では東京都認証の「保育園トキ」も経営しており、教育産業の難しさと共にその楽しさや大切さを身をもって感じております。

代々木アニメーション学院とは学生寮運営管理等で長年お付き合いする上で、その経営戦略に甚だ疑問を感じておりました。同時に、怒りさえ覚えておりました。
元来、バブルの遺産であるかのごとくの経営体質は信じられませんでした。
学費や経費など金銭の動きも分からない不透明な経営、同時に長く代々木アニメーション学院に触れていく中、学生の楽しそうな笑顔、ひたむきな向上心やその熱意が私の心に改革を決意させました。


この就任挨拶、今は公式サイト上から消えている。
消さんでもいいような気もするのだが。

今回関連スレをちょっと読み流したのだが、「代アニが無認可校」ということを知らなかった人たちのレスがけっこう見られて驚いた。
んもう、先生ロングホームルームとか二者・三者面談で何度も話したじゃないっ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。