2006年07月25日

蓮華伝説思い出しちゃったじゃないか日記

検診の帰りに買った妊婦雑誌の、読者体験談を読んでいた。
その人の娘の名前が、「帆」に「杜」と書いて「『ほと』ちゃん」というのを読んで吹いた。
いや、近頃増殖しているDQNネームに比べれば、文字も読み方も穏当な名前だ。
しかしだなオイ、「ほと」とは、古語で女性の性器のことなんだ、おっ母さんよ。
女の子なのに。女の子なのに。
まあ普通の会話で使うことは、現代社会ではまずないだろうが、これって
「万子ちゃん」とか「芽子ちゃん」って付けた上に、まんまの読み方をさせるのと一緒だぞ。
どうかこの子が上代国文学を専攻して、「古事記」やら「日本書紀」の原文と出会わないよう願うのみだ。
普段は使われない言葉だから、ジジババもチェックできなかったのかな。恐らくこれを「それだけはヤメレ」と止められるのは、この古語を知っているか、もしくは「陰獣聖戦」シリーズを見ていた人だけだろう、とは思うが。

(タイトルの「蓮華伝説」とは、かのつのだじろう大先生の超快作。先日までネットでレビューが見れたのだが、つのだ御大自身からのクレームで削除されてしまったのが残念。興味のある方には「現在発売中です」とだけ言っておくが、購入後に「夢に出ます」「吐きました」「どうしてくれる」「どうか記憶を消してくださいブラックジャック先生、お金ならいくらでも」ってな目にあっても、当方は一切関知いたしませんのでご了承ください。)

*その他購入物*
●「もやしもん」3
●「マッドメン」全2巻
●「るくるく」6

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:30 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月21日

この声優といえば(微妙編)日記

「微妙編」って言葉のイメージ悪いよなぁ。要するに、「平成編」というのがあって、昭和編に入れたものやら平成編に入れたものやら判断に迷う(要するに両方で活躍している)声優さん編、らしい。
ちなみに、この時点ですでに「名前は聞くけど役名までは」「正直名前の時点でピンとこない」声優さんが結構いるので、「平成編」はやめときます。

銀河万丈 → ギレン総帥、ジェロニモ(新009)、ティンプ(ザブングル)

草尾毅 → 桜木花道(スラムダンク)、フェニックス(スーパービックリマン) 

井上和彦 → 島村ジョー(新009)、アンソニー、エイジ(レイズナー)、ジェリド

子安武人 → ボーボボ、アスハム(キングゲイナー)、景麒(十二国記)

矢尾一樹 → 藤原忍(ダンクーガ)

若本規夫 → 太田コーチ(トップをねらえ!)、スカール様(平成009)、戴宗(ジャイアントロボ)、メカ沢新一(クロマティ高校)

堀川りょう → アンドロメダ瞬

塩沢兼人 → R・田中一郎、木戸丈太郎(ブライガー)、マ・クベ

大塚明夫 → アナベル・ガトー、ブラックジャック

結城比呂 → マルセル(アンジェリーク)

岩田光央 → ピュンマ(平成009)

山寺宏一 → スパイク(カウボーイビバップ)、ゾロリ先生、加持さん

速水奨 → バーン・バニングス(ダンバイン)、マクシミリアン(マクロス)

日高のり子 → タカヤノリコ(トップをねらえ)、高村ゆかり(炎の転校生)

戸田恵子 → マチルダさん、麻宮サキ(ドラマLP)、瞳(キャッツアイ)

島本須美 → ナウシカ、クラリス

水谷優子 → ピノコ、アップル(ジリオン)、レイナ(マシンロボ)

横山智佐 → さくら(サクラ大戦)

田中真弓 → 竜之介(うる星やつら)、忍豚(さすがの猿飛)、ジダンダ(ウラシマン)、イタダキマン、チビ太(おそ松くん)、「でぶや」ナレーション

林原めぐみ → 綾波レイ、フェイ(カウボーイビバップ)

三石琴乃 → ミサトさん、セーラームーン

井上喜久子 → テュッティ(スーパーロボット大戦)

折笠愛 → フィー(プラネテス)、ロミオ(ロミオの青い空)

かないみか → ミオ(スーパーロボット大戦)

高山みなみ → 味吉陽一(ミスター味っ子)、コナン

丹下桜  → カードキャプターさくら

矢島晶子 → クレヨンしんちゃん、ドロシー(ビッグオー)、リリーナ(ガンダムW)、ディーヴァ/リク(BLOOD+)

宮村優子 → アスカ、「221B戦記」(筋肉少女帯)ゲスト

松本梨香 → サトシ

緒方恵美 → 碇シンジ、蔵馬

富沢美智恵 → セーラーマーズ

氷上恭子 → クリーム(エトレンジャー)

久川綾 → セーラーマーキュリー

南央美 → ホシノ・ルリ

渡辺久美子 → カテジナさん、お母さん(あたしンち)

川村万梨阿 → 西園寺まりい(究極超人あーる)、タルト(エトレンジャー)、レッシィ/リリス(エルガイム)

岩男潤子 → 委員長

大谷育江 → ピカチュウ

堀内賢雄 →  マシュマー(ZZ)、オスカー(アンジェリーク)

置鮎龍太郎 → 三井寿(スラムダンク)、マッハウィンディ(アイアンリーガー)、ぬーべー

小杉十郎太 → トップジョイ(アイアンリーガー)

飛田展男 → カミーユ、アイパッチ博士(スーパーミルクチャン)、アルベルト・ハインリヒ(平成009)

関俊彦 → 滝沢昇(炎の転校生)、飛場大陸(OVAワイルド7)、アクセル(バイカーマイス)

伊倉一恵 → 虎王(ワタル)、麻宮サキ(OVAスケバン刑事)

島田敏 → シロッコ(Z)

小野坂昌也 → ドンパッチ

森久保祥太郎 → ジェット・リンク(平成009)

天野由梨 → レイン(Gガンダム)

根谷美智子 → ハニー(OVA新キューティーハニー)

檜山修之→ 獅子王凱(ガオガイガー)

雪野五月 → フランソワーズ(平成009)、タナベ(プラネテス)

佐久間レイ → アマノカズミ(トップをねらえ!)

三木眞一郎 → キュウゾウ(サムライセブン)

辻谷耕史 → シーブック・アノー(ガンダムF91)

中原茂 → ショウ・ザマ(ダンバイン)

***********************************
以下、パッと浮かばない方々

佐々木望・高田由美・西原久美子・白鳥由里・池澤春菜・椎名へきる・國府田マリ子・松野太紀・川上とも子・櫻井智・うえだゆうじ・高乃麗・岩永哲哉・かかずゆみ・くまいもとこ・こおろぎさとみ・寺田はるひ・犬山イヌコ・菊池正美・中田譲治
posted by 大道寺零(管理人) at 01:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月20日

何もそこまで日記

紀子さんの現状報告について、「前置胎盤」だの「早産・帝王切開の可能性」とか、そんなことまで具に報道しなくてもいいんじゃないかと思ったのは私だけだろうか…
要するに
「そんなわけで安静が必要なので、公務を休みますね」
というインフォメーションだったようなのだが、私ゃ、紀子さんがつい先日まで公務してたことのほうがビックリだったよ…一般の会社だって8ヶ月に入ったら産休じゃないか。いいから休みなさい。というか休ませなさいよ。
別に前置胎盤はそんなに特殊な話ではなく、よく聞くこと。隠さなければならないことではないけれど、そんなに詳細にシモジモに言わなくても、単に
「そろそろ産み月も近くなってきたので、慎重を期して公務をお休み」
で、みんな納得するんじゃないか?と思った。しない人もいるのかねー。

特に年寄りなんかだと、「帝王切開」にアレルギーがあって、「(自然妊娠・経膣分娩でなければ)まともなお産じゃない」とか真顔で言う人、今でも多いし、好き勝手言われていないか、人の体を気遣う余裕などないんだけど心配になってしまう。
というか案の定、ネットや世間話では、
「前置胎盤だと男子の確率が高いらしい(まあこれは統計上本当なんだが)」とか、メディカルページの説明を真に受けて「前置胎盤になるのは、以前に人工流産・堕胎を経験しているから(バカバカしい;)→本当は雅子に遠慮して一人くらい堕ろしているのでは(メガトンバカバカしい;)」だの、あげくの果てに「帝王切開時の輸血で皇室以外の血が混ざる(これはさすがに悪い冗談だと思いたい)」なんてのを見た時にはさすがに呆れた。
皇室のさまざまなことが、一つのエンターテインメントさながらに、勝手な憶測や噂として語られるのは、平安時代あたりからずっと続いてることではあるが、
「皇室だというだけで、全国民に細かい状態まで報告されるって、難儀だよなあー」
と思ったのだった。

ところで本日、五ヶ月目に入って始めての戌の日だったので、先日実家の母からお祓いして持ってきてもらった腹帯を付けて、神棚にお札を供え、お神酒(ほんの一舐めだけ)とお護符をいただいた。
いまだ自宅安静で、毎日毎日数時間おきに出血やおりものが気になって仕方なく、戦戦兢兢と過ごしているもので、本来着帯で感じるべき「あー、私も安定期なのね」という達成感はまるでナイのだが、ともかく中の人、よくここまで頑張ってくれたなあと思う。
ここでようやく2/5。まだまだ遠い。せめて30wまではおなかの中でもたせたいなーと願うのみ。

先日、ショーツをマタニティ用に変えたくらいで、特に他の用意はしていない。というか安静なので買い物にすら出れない(「あまり早く準備すると、ダメになっちゃった時にムダだし、第一哀しいよなあ」という例によってのネガティブ思考も多分にあるが)。
もう少ししたら今度は早産を警戒しなければならないので、もう最後まで安静さんなのかもしれない。高確率で。そうなると準備はネット通販しかなくなりそうな予感。
妊娠中にネット通販を利用された方、どこかオススメありましたら教えていただけるとありがたいです(ぺこり)。
posted by 大道寺零(管理人) at 22:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月16日

この声優といえば(昭和編)日記

通りすがった場所で見かけたのでやってみる。

野沢雅子 →星野鉄郎(999)、鬼太郎

飯塚昭三 →暗黒大将軍(マジンガーZ)、車弁慶(真ゲッター)

キートン山田 →アルベルト・ハインリヒ(009)、神隼人(ゲッター)、将軍様(一休さん)

鶴ひろみ →ペリーヌ

神谷明 →ひびき洸(ライディーン)、流竜馬(ゲッター)

古谷徹 →アムロ、星飛雄馬
 
古川登志夫 →カイ・シデン、ミト王子

千葉繁 →メガネ(うる星)、北斗の拳ナレーション、シゲさん(パトレイバー)

三ツ矢雄二 →葵豹馬(コンバトラーV)、マーグ(ゴッドマーズ)、むしろ「アニメトピア」のオカマキャラ

島津冴子 → しのぶ(うる星)

小山茉美 →レミー(ゴーショーグン)、ミンキーモモ、ニルス

郷里大輔 →ロビンマスク、コーウェン君(真ゲッター)

本多知恵子 →プル(ZZ)

難波圭一 →カツ・コバヤシ(Zガンダム)

緒方賢一 →アナライザー、あたる父(うる星)、暗黒大将軍

富田耕生 → ギルモア博士(009超銀)、ドクターヘル、初代ドラえもん

内海賢二 →ラオウ、則巻博士、サリーちゃんのパパ

野田圭一 →ジェット・リンク(009)、剣鉄也、蜷川新右エ門

富山敬 →古代進、ジーク・フリード、タイムボカンナレーション

柴田秀勝 →ブライガーのナレーション、一文字断鉄(ダンガードA)

曽我部和恭 →アイザック(ブライガー)、火浦健(野球狂の歌)、バンコラン少佐

田中秀幸 →山田太郎、メガネ君(スラムダンク)、テリーマン

冬馬由美 →セシリー・フェアチャイルド(F91)、ウルド

茶風林 →張々湖(平成009)

広瀬正志→ランバ・ラル

鈴置洋孝 →ブライト・ノア、破嵐万丈

永井一郎 →小鉄(じゃりン子チエ)、佐渡先生(ヤマト)、チェリー、ガンダムナレーション、アルフォンヌ先生

水島裕 →明神タケル(ゴッドマーズ)、真田一球、レインボーマン

小原乃理子 →のび太、ドロンジョ様系列

たてかべ和也 →ジャイアン、トンズラー系列、ゴリライモ(ど根性ガエル)

矢奈見乗児 →ボヤッキー系列、巴武蔵(ゲッターロボ) 

肝付兼太 →スネ夫、グレート・ブリテン(009)、999車掌

大山のぶ代→ ドラえもん、神勝平(ザンボット3)

滝口順平 →ドクロベー様

市川治 → ガルーダ(コンバトラーV)

大塚芳忠 →ヤザン・ゲーブル、仙道(スラムダンク)

石丸博也 →兜甲児 、ジャッキー・チェン

横尾まり →炎ジュン(グレートマジンガー)、エルチ(ザブングル)

塩屋翼 →トリトン

松島みのり →キャンディ、山田サチ子(ドカベン)

千々松幸子 →ピョン吉、イワン・ウイスキー(009)

*******************************
「昭和編」と言いつつ、吉田理保子あたりがいないのがちょっと不満かも。
「この人はむしろコレだろ」などとご意見ありましたらコメントご自由にどうぞ〜。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月13日

本中華の思い出日記

1978年〜ハウスで発売されていたインスタント袋麺「本中華」のファンだった。
http://www.foods.co.jp/HEAVEN/anomen/24.html

mixiでダメモトでコミュニティ検索したらコミュがあったので、思わず入ってしまった。
データによれば、2002年まで販売されていたらしい。

人生で出会った袋麺で、未だにこれを超える製品に出会ったことがない(とはいえ、最近は家でラーメン食うときには生麺メインで、袋インスタントはめっきりご無沙汰なのだが)。
麺の強力なコシとツルツル加減、当時は画期的だった液体しょうゆダレの風味が何の具でも合って、それでいて値段は普通の袋麺。大学時代にもお世話になったものだ。

「本中華最強説」は、相方とその父も同様に支持していて、時折食卓で本中華のことを思い出しては「なんで売らなくなっちゃったんだろうね〜」と雁首揃えて遠い目になるのだった。
定番として残ってもいい実力派だったのに、なぜ生産が終わってしまったのかが謎。もっとも、今ハウスはインスタントラーメンに力を入れていない(うまいっしょ他2.3の銘柄を残すのみ)ようなので、その撤退のあおりを食らったのかもしれない。
高級袋麺の黎明期に出た「揚夫人(マダムヤン)」もハウスだったような。
あの頃のハウスインスタント麺のCMって、やたらとインパクトに残ってるなあ…
posted by 大道寺零(管理人) at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キヨシ兄ぃ、癌で入院日記

忌野清志郎さん、喉頭がんで入院 (朝日新聞)
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060713/K2006071302270.html?fr=rk

自転車やら海外ライブやら、相変わらず元気だよなぁと思っていた矢先のニュース。
喉頭がんとは、歌い手には特に辛い癌だ。
どうかステージがまだ進んでおらず、声が残るようにと祈るのみ。
posted by 大道寺零(管理人) at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月12日

唐沢なをき「犬ガンダム」(地上編)日記

数週間前に購入。
唐沢なをきに「ガンダム」という引き出しがあったのが最初は意外だった(なかったのかもしれんが…)。
内容はというと、「キャラクターが全員犬、モビルスーツは日本各地の伝統郷土玩具」で、唐沢作品に期待する「くだらなさ」が全編に炸裂。掲載誌が「ガンダムエース」ということもあってか、下品さはやや控えめ(これでも)か。(地上編)はジャブローまで。

これのアンケートハガキを捨てようと思ってなんとなく眺めていたら、こんな質問があった。

「Q5:あなたは犬とガンダムのどちらが好きですか?
 1:犬 2:ガンダム 3:両方

なんだこの質問の意図は。
この質問を、今後の作品にどう生かすつもりなんだGA編集部。
正直、本編よりもハガキに笑かされてしまったじゃないの。
posted by 大道寺零(管理人) at 01:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月05日

HEROスペシャル日記

民放連ドラって基本的に見ないのに、これはハマって見てたなー。
昼間に再放送していて、丁度入院中だったこともあり、とっぷり見ながら、城西支部メンバーのテンポの良さ・芸達者ぶり(この番組で、「大塚寧々や阿部寛ってこんな味出せるんだ!」と発見した)を楽しんでいた。
この日は、日中に再放送の最終回⇒夜にスペシャルと、お膳立てバッチリの状況(あとで知ったのだが、全国的に再放送かけてたみたいですな)。

んでまあ、通して見たんだけど、ちょっと不満の残る点が多く残念だった。

*代議士の追及までやって、スッキリ終わってほしかった。

*最後に城西メンバーが出てくれたのは嬉しかったが、久利生が異動する意味がイマイチわからなかった(最初、特捜部に異動するんかと思った)し、「これで代議士追求はしないつもりなのか?」とちとガッカリ。しかし一人も異動していないとはw

*前半の展開のテンポが悪い、というか余計なところで時間食いすぎたような。脚本校正の問題なのか?
 通販のフィッシングナイフの話とか、結局何の伏線にもなっていなかった。
 連ドラの脚本だったら、ナイフが後々証拠になったり、鶏泥棒の件をしつこく追求する中で、証人や証拠に辿り着いたりするカタルシスに繋げていたんじゃないかと思う。

*綾瀬はるかはどうかと。正直いらんかった。
 まず「検事」な感じが全然なかった。もうちょっと年齢上の女優さんで、コミカル・テンポある演技ができる人が良かったんじゃないかと。
 また、あのメンバーの中にあっては、「ヘタじゃないけど、上手くもない」レベルの人は不要だったと思うよ。乳だけは松つぁんに勝ってるけど。

*キムタク髪切れよ;
 単純に、連ドラの頃の髪型のほうが見た目良かった…
 髪型と日焼けのせいで、かえって加齢を感じたのは私だけか。

*田中要次さん(マスター)、出てくれて嬉しかったが、出番が「ないよ」で終わったのは寂しいよ…ラストのスッキリしたところで、「あるよ」で終わってくれるものだと思ったんだが。

*ツンデレ堤は良かったなぁ。最後にホームで告る(ってオイ)のが、綾瀬でなくて彼でほんとに良かった。

最後で、「2」や「The Movie」の発表でもあるのかと思いきや、特になかった。でもこのスタッフやP(あの香取西遊記のPだと聞いて、今回のダメさを納得した…)のもとではやらなくていい気も。

番組中、中田英寿引退のテロップが流れた。
別に録画していたわけでもなく、テロップに憤慨するようなオタクでもなく、中田嫌いなわけでもないんだが、正直
「ニュース速報テロップで流すようなことだろうか?」
と思った。
最近の速報テロップの基準って、よく分からなくなりつつあるような(特に民放)。
posted by 大道寺零(管理人) at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月03日

ガイキングBOX日記

http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/gaikingbox.html

勿論、リメイクのほうじゃなくて、本家のやつ。
いやまあ、これについてはあまり購入意欲はないのだが、宣伝のアオリが気になったもので…

「斬新なデザインで一世を風靡した
 '70年代リアルロボットの魁、待望のDVD化!」



り、リアルぅ???

正直、線引きの基準がよく分からんとです…
(いつまでたってもメンバーが仲悪い尾瀬あきらのコミカライズ版は、イヤな意味でリアルだったかもしれんが…)
posted by 大道寺零(管理人) at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

特捜最前線 セレクションボックス1日記

http://www.toei-video.co.jp/tokusou/

が出るそうなんだけども、収録エピソードを見るとちょっと微妙なのも混じってなくもない。
セレクトに当たってファン投票を募るのは良いと思うのだが、各刑事のバランスの都合か、あんまりランキングが反映されていないのが引っかかる気もする。
個人的には、「誘拐T・U(最初の人質の子供がいきなり溺死させられるのが衝撃だった)」や「シャムスン」、殉職なら吉野さんのを入れて欲しかったなあ。うーん悩む。しかし1が売れなきゃ2のリリースもないだろうしな〜…

価格は16話収録で25000円。60分番組ということを考えれば、(ボッタクリの)東映ビデオとしてはまあまあと言うべきなのか?

という話を相方としていたら、
お盆の怪奇話(あの頃のドラマは、夏になると「納涼」な趣向なのか?無理やり幽霊とか超常現象に絡めた話を入れることがあった)シリーズだけのボックスじゃないのか
と一言。誰が買うんだそんなマニアックなBOX。
「特捜」の納涼話は、空騒ぎするだけ騒いで(大抵は紅林さんや叶さんが空騒ぎ役)、オチやトリックが「ナンじゃそりゃ」とガッカリするくらいショボショボの話が多かったからなあ…もし実現して購入したとして、恐らく一度見たら二度は見ないと思うんだが…
posted by 大道寺零(管理人) at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月29日

帰還しました日記

完全にではないんですが発疹が治まりつつあり、中の人たちもまあまあ元気ということで、本日お許しが出て、ようやく自宅に帰ってきました。
出血のほうが完全に治まっていないので、「病院にいるつもりで、家では何もしないで寝て過ごすように!」ときつく言われましたので、当分長時間のWeb閲覧やゲームは無理ぽですが…
さすがに破水&大出血のコンボは私にとってもトラウマだったので、おとなしくするつもりです。毎回トイレに行く度怖いっす…

中の人、頭や胴体の区別が付くようになり、超音波に背骨が見えたり、羊水の中で動いていたり、大分ヒトらしくなってきた気がします。破水した割には、羊水の量もまあまあキープできているらしい。

病院の食事が豪華すぎて、やや食べ疲れ気味です。
標準的な産婦さんは、大体1週間くらいの入院だろうから楽しめると思うけども、週に3度の特別メニューも、2巡め・3巡めになってくると気分的にも辛くなってくるというか…
納豆かけご飯とか、ノリの佃煮とかで、シンプルに食いたい気分。

いつまた出血してもいいように、しっかり「入院バッグ」を作っておかないと…
まだ14週なのに臨月みたいな緊張感なのはどうしてorz
posted by 大道寺零(管理人) at 17:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月25日

かゆい;;日記

昨日昼過ぎより、いきなり左腕全体にかゆみを覚えたと思ったら、見る間に右手の甲・手首、背中、腰などほぼ全身にじんましんのような発疹と赤みが…
これまで一度も、薬や食べ物でアレルギー的症状を起こしたことがないのであわてました。
原因が特定できないのですが、点滴している抗生物質による薬疹の可能性があるということで、点滴の種類を変えて、かゆみ止めの注射と塗り薬をもらい、薬を一度外に出して様子を見ています。特に状態は変化なし…
とにかく痒くて辛いですorz
この調子が続くと入院延長ありうるかも…で更にorz
とにかく、腹の赤子に影響がなければいいのですが。

明日、使用しているPCを返却しなければいけないので、またしばらくネットに出れなくなります。次の更新は退院できたらの後になります。しばしお別れ…
posted by 大道寺零(管理人) at 00:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月22日

入院しますたorz日記

従来のBLOG管理が現在できないのでこちらにて…

6/14早朝、大出血を起こして病院に駆け込み、切迫流産でそのまま入院、現在に至っております。
とりあえず胎児はなんとか双方生存、本人は至ってピンピンしつつの絶対安静状態です。状態もかなり落ち着きつつあり、様子を見ながら来週半ばまでは拘留が言い渡されています。
駆け込んだ当日はもう絶望していましたが、なんとかしがみついていてくれて何よりも安堵しました。
入院生活は、死ぬほどヒマ・24時間常時点滴という以外は至って快適、食事も良過ぎて、体重増加と入院費が心配ですが、脱走の手段もないので腹をくくっておとなしくしています。

突然の急変と入院で何も準備できるはずもなく、ネット関係のパスワード関連を家においてきた上に、今操作しているPC自体も借り物なので、従来のサイトやブログを管理することができませんので、とりあえずこちらでご報告のみ。PCも長時間は使用できないので、レスもままなりませんが、体調は落ち着いておりますのでご心配なさらず…ではでは。
posted by 大道寺零(管理人) at 16:34 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月01日

2006年5月日記

2006年5月の記事はありません。
posted by 大道寺零(管理人) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月31日

test日記

test
posted by 大道寺零(管理人) at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。