2009年06月05日

One Of Them日記

うん、見事にその中の一人だった。

ダイエー:弊社ネットショッピング会員様メールアドレスの情報管理に関するお詫びとお知らせ

 このたび、弊社ネットショッピング(d’club)においてメールマガジンの配信を希望されているd’club会員様のメールアドレス約9万2千件が、2009年3月5日から6月2日までの期間、弊社管理のサーバに置かれた状態で外部から閲覧可能となっていたことが判明いたしました。

 閲覧可能となっていた情報は会員様のメールアドレスのみで、名前、住所、電話番号その他の会員様の情報は一切含まれておりません。原因は、今年3月に会員様メールアドレスの管理サーバの移行作業を委託先企業(ジャパンプリント株式会社)が行った際、本来は当該サーバを非公開に設定しておくべきところ、非公開に設定していなかったことによるものです。現在は、当該サーバは非公開に設定しておりますので、外部からの閲覧は不可能な状態となっております。


ハハハハハ……
あまりのシンプルな理由に呆れてツッコミもできねえ…
まあ以前からSPAMの多いアドレスだったし、それだけならまあ別にいいんだけどさあ…
何ていうかなあ……
posted by 大道寺零(管理人) at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月04日

有料化とか持ち込むなとか日記

マイバッグで万引き急増…持ち込み禁止スーパーも : 北海道発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

まあ最初からこうなると分かっていたことではあるよなあ。
近所の商店街で買い物していた昔は「買い物カゴ」を持って買い回っていたけども、スーパーでは万引き防止のために口の大きく開いた袋やカゴを嫌い、店オリジナルの紙袋やポリ袋を用意した歴史があって、それをなくせば当然こうなるわけで。

それでも長年、「スーパーやショッピングセンターでは、大きく口のあいたバッグ(トートバッグ類)を持っていると万引き犯にマークされるから注意」なんてずっと言われていたわけで、それがここ数年で一気に崩れた感があり、「大丈夫かね?」と思っていたらやっぱり大丈夫じゃなかったようだ。

それにしても記事内の

 5月上旬、マイバッグを使った別の万引き被害にあった札幌市内のスーパーの店員は、「マイバッグを買い物かごの代わりに使うお客さんもいて、怪しいと思っても指摘しづらいのが実情だ」と話す。


というのは、そりゃ普通に見咎めて当然のレベルだと思うけども。
難しいのかねえ今は、「万引きしてないのに万引き扱いされた!訴えてやる!」とか逆ギレする輩も増えているしなあ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月26日

オープンハート日記

web上の相談コンテンツなのだが、ちょっと面白いやり取りがあって、なるほどと思った。

私はあまり人に興味がないように思われがちです。
「心を開いてくれていない」と感じられてしまうようです。
しかし、自分では別にそんなつもりはないのです。
「能面」とか「サイボーグ」とか、「血は緑色だ」とか「早く人間にしてあげなきゃ」だとか、
まるで人の心が欠落しているかのような言われようです。
(略)
もう少し、人間らしく振舞うには、どうすればいいのでしょうか?「心を開く」って、どうすることですか?

「心を開いてくれない」と思われているようなんです - ゆうきゆうの人生岐路岐路クリニック - 女子まぐ!


これに対する回答が実に明解。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

ついにやらかす日記

先日ブックオフで、自信がないままに石川賢の「回天」を買ってみたら、やっぱり家に帰ってチェックしたらしっかりとダブっていた。
まあいいんだけど100円だし。面白いし。
何かの機会に、好きそうな人にあげよう…

「爆末伝」を1巻しか持ってないのと完全に記憶が混同していて、「途中までしか持ってない」気になっていたらしい。
家にあるのも全く同じ三和版1巻完結本でしたよ、とほほ。(というか学研SG版も1巻本だし…)

まさかこともあろうに石川賢でダブリ買いするなんて…いよいよ私の脳までも若くはないってことだな…
posted by 大道寺零(管理人) at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月17日

おチャクラ解放日記

先日クリーニング屋のスピードくじで当たって、トイレの芳香剤「サワデー 新茶の香り」を貰った。
ちょうど消臭元も切れてたので、さっそく使ってみた。
サワデーは昔実家で使っていて、匂いがかなり強くてあまり好きではなかったのだが、これはほんとにお茶の香りで、そんなにしつこくもなく、思ったほど悪くない。

当然変えたのを相方も気づくわけで、以下のような会話が発生。

「今トイレにあるの何?」
「サワデーの茶の香りとかなんとか。」
「ああ、お茶か…どっちかっていうと草の匂いだと思ってた。」
「クサいかな?香り嫌いだったらなんか別のにするし。」

「いや…別にそういうことではないんだが、なんかこう、外でやってるような気がしてなあ……」

それは解放感があって気持ちいいということなのか、それともやむにやまれず野●ソしているようで落ち着かねえということなのか。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月13日

Rest in Peace日記

5年前に亡くなった友人への手紙のようなものです。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月11日

お薬バナー日記

お絵描き掲示板を日記に使っていらっしゃる方も多いのでよく見かける広告バナーなのだが、1種類だけいつ見ても微妙でなんだかもの悲しくなるのがある。

↓コレ
biyaku.jpg

媚薬の「媚」がなぜか平仮名だったり、全体の構成といいい、とにかく何もかもがひたすらにクソマヌケで…
いや、「媚薬」じゃなくて「にきび薬」とかの吹き出しが切れてるのかもしれんけど。
かといって実際の中身はと想像すると、100円もらったとしても別に読まなくて良さそうな空気が濃厚に漂っていそうなのがまた。
posted by 大道寺零(管理人) at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月09日

ありがとう太田胃散日記

この前裏ブログを作って以来、妄想大爆発&久々に小説を書くのがもう楽しくて楽しくて仕方なくて、圧倒的なアドレナリンと多幸感のままに日々を過ごしておった(というかそっちばっかり更新してた)のですが。

「ドラえもん」のあの回で有名な「眠らなくてもつかれないくすり」っていうのはあるね!お金なんかいらないね!私の脳内からジャブジャブ出まくってるよヤッホー!
睡眠時間削減しても疲れないし、作業に集中してると、この食いしん坊の私が空腹すら感じないよ!

…とか言ってヤッホーホトラララしていたら、頭から上はそうでも首から下はつかれなくなかったようで、危うく胃腸をやりかけそうな重さをようやく自覚して自重しました…
ちゃんと寝るようにして、あとは2日間の太田胃散と毎食1個の自家製梅干しのおかげでほぼ蘇生しました。
ありがとう太田胃散。神の薬です。
今こそ私は自覚した。もう若くはないんだな、かつてここだけは絶大な自信があった内臓すらも…
しばらくは禁酒禁コーヒーと腹八分目を続けます。
ご心配いただいた方々、本当にすみませんでした。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何だかんだすぐこぼす日記

窓を開けていたら寝室がどうも溶剤臭い。
向かいで改築してる店舗で塗装でもやってんのかな、せっかく天気いいのいにウザいなあ……などと思って窓を閉めようとしたら

私が除光液のビンを物陰に落としてしまい、口が緩んで漏れてるだけだった……orz………
……寝るまでになんとか匂い取れるかな、これ………

今日それなりに忙しいのに何やってんのワシ。
しかも1年に1回もネイルなんぞ塗りゃしねえだけに、余計に自分に腹が立つ。もー。

posted by 大道寺零(管理人) at 11:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月03日

こんないいお天気の日に日記

ロック歌手の忌野清志郎さん死去、58歳 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

もう一度武道館に戻りたかっただろうなあ…
私たちもせめて還暦ライブの姿を見たかったです。
RCや2-3Sなど、キヨシ兄貴の曲のほとんどは、相方と付き合ってからの影響で聞き始めて、思い出深いものが多いので、本当に残念です。
素敵な曲やライブをたくさんありがとうございました。

少しでも同じ悲しみを感じてくれた方、今夜はこの名曲でも一緒に聴きませんか。

YouTube - Kiyoshiro & Chabo - 君が僕を知ってる

今夜は、大泉洋結婚のニュースもめちゃくちゃビッグなんですが、やはりこの大きな訃報の前にあっては…ですねえ…。
posted by 大道寺零(管理人) at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月30日

謎の奥地アマゾン日記

Amazonから来ていたオススメ商品メール。

Amazon.co.jpで、
以前に「『特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.7【初回生産限定】 [DVD]』」をチェックされた方に、
『ものまね四天王 ビジーフォー(仮) [DVD]"』のDVDのご案内をお送りしています。






……………………何故???………………
posted by 大道寺零(管理人) at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月29日

やる気わくわく日記

ワークマンに行って来た。
GW中唯一の相方全休日に行ったところといえば、スーパーと本屋とワークマン。ふふ……言ってみただけなのに泣けてきた…

店に入ると鼻腔に流れ込む、ワークマンの匂い。
それは圧倒的なゴムの匂い。
数年ぶりに来たけどもやっぱり「この匂い、この充実したゴム底靴こそワークマンよ!」という感じ。

買ったのはダッチオーブンを扱う時に使う革製の、溶接作業用手袋。
相方の使いこんだものがあるのだが、私の手には大きすぎて使いづらいので、小さめの物を探しに来たのだった。
長時間は無理だが、オーブンの天板なども余裕で持てて、ミトンより手指を動かしやすいので重宝する。
アウトドアグッズコーナーに並んでいるキャンプグローブだと3000円くらいしてしまうのだが、ワークマンなら1000円も出せばいいのが買える。
とはいえ、一番小さいMサイズでもかなり指が余ってしまうのだが、それは私の手が小さく指が短いせいなので仕方がない。
「工場の溶接で使える、子供用の手袋」なんてニーズはまずないんだし…
なんと198円。お得すぎる。

相変わらずワークマンには、新ゲッターロボや原作版ゲッターに出てくる人たちがよく着ている、ガス屋かなんかとみまごうような作業服が超充実してます。
あと、5本指靴下とかも……

ホームセンターとはまた一風違ったものが並んでいるので、見てて面白いですなあ。
posted by 大道寺零(管理人) at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月27日

ストーキン・ブギ日記

夕方、カゼさんちのブログを見ていまして。
お休みが平日だとこの間ふとお聞きして、こんな時間に人さまのところの絵チャ入り口をクリックするなんてことはまず滅多にないのだけど、なんとなく虫が知らせて、

「まさかこんな微妙な時間にお一人でいるはずないよね〜…フッ、こんな意味のないことして、私ったらどれほどカゼさん好きなんだろ…
 私のバカ。
 バカ。
 バカ。
 さらにバカ。


とクリックしたら、入室人数1でカゼさんの名が。

「いやいやいや、でもきっと退室しないままで落ちて名前が残ったりしてるだけだよきっと…夢見ちゃダメだよ私。」

と思って入ったら、いらっしゃいました。
驚かれました。
開口一番「な、なんかごめんなさい…」と謝らざるを得ませんでした。


「あなたはエスパーかもしれない」と、どこぞで聞き覚えのある事を言われました。

大道寺零 は ネットストーカーからストーキングエスパーにクラスチェンジした!
っぽい。
ありがとう心の虫。

その後青さんもいらっしゃって、2時間ほど遊ばせていただきました。お名残惜しかった…
あまり外に出せない話とかできて楽しかったです。うふふ。

今日は朝からマエストロ妖介先生に素晴らしいものを見せていただいたりで、こんなに幸せでいいのかってくらいでした。
死亡フラグかもしれない。
posted by 大道寺零(管理人) at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月26日

さらば相棒日記

最初の就職以来ずっと12年間苦楽を共にしてきた愛車、ヴィヴィオ・ビストロが、プラグ系を換えても調子が良くならず、あちこちガタが来て、最近では信号待ちの間に止まることも時々起ってしまいまして。
結局買い換えました。
まあ、とはいっても中古車で。
12年式プレオなので、年式的にはあまりブランニューではないのですが、走行距離の割にお買い得な感じだったので、決めました。
今日納車でして、ビストロはそのまま下取りされてお別れしました。
手続きは淡々としたものでしたが、やはりなんとも寂しい物があります。
10万km目の前のメーターでした。
ケタ上がるところまでつき合ってやればよかったかなーとも思うのですが、最近は乗るたびにハラハラで、必要最小限しか転がす気になれなかったんですよねえ。
雨の日も豪雪の日も暑い日も共に過ごした初代マイカーなので思い入れは、ないつもりであったんですな。

二代目はどのくらいまで元気でいてくれるか分かりませんが、できるだけ大事にしたいと思います。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

花冷えなんて可愛いものでは日記

ヒーター再び必須な寒い日が続いていていい加減に困る。
1日2日程度のことだと思ったのだが…
今日も今の15℃くらいから上がらないらしいし、明日に至っては最高気温の予報が9℃って…
そりゃ鳥海山だって雪降るわ…
posted by 大道寺零(管理人) at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

絵チャ終了日記

突発的にお絵かきしたくなったので、らくチャのほうにいます。

http://f01.rakugakichat.com/rentalRoom?userID=zerodama

あまり長時間はいない予定。2時くらいまでかな?
石川二次創作オッケーでお暇な方いらっしゃったらお気軽にどうぞ。


終了しました。
れいんさん、ありがとうございました!楽しかったです!
また遊んでくださいませ♪
posted by 大道寺零(管理人) at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月20日

よしなしごと日記

*ふと気付いたんだけど、この二人の名前って同じ(音が)なんだよなあ。

ikki.jpg


*先日、「きのう何食べた?」(よしながふみ)の帯の裏にあった「大奥」のCMスペースの煽り文句

美男三千人

が、

男三千人

に見えて一瞬我が目を疑った。
というか、老眼襲来を疑った。
早い家系だからなあ…覚悟すべきかなあ…
posted by 大道寺零(管理人) at 16:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月10日

石川賢「ウルトラマンタロウ」(その4)日記

最後となるのは、第4話「小さな独裁者」。
前のエントリでも書いた通り、本来の連載では第3話にあたり、前回紹介した「鬼がくる」より前にあった話。

しかし大都社版でこれが一番最後に配置された理由も分からないではない。
これまでにないタイプの強敵、タロウの大ピンチ、ウルトラの母再登場…と、盛り上がる要素が満載で、単行本のクライマックスにはふさわしい話と言えるだろう。

一方、「(この作品世界の中で)ウルトラマンとは何なのか?」という、第1話で投げかけられた大きな謎を味わうためには、本来の掲載順で読むほうがよいような気もするし、結局のところどちらにもそれなりの良さがあるというところだろうか。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 14:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月07日

firefoxでseesaaブログのリッチテキストエディタを使うには日記

seesaaブログの「ブログ設定」で「リッチテキストエディタ」を「使う」にチェックすると、WYSIWYG的な画面で編集することができる。
これは結構前から実装されているのだが、Firefoxだとどうも思うように動かない。

最大の難点は、コピーした文章を右クリックメニューから「貼り付け」することができないこと。
加えて、特定の条件下で、「段落全体に文字装飾(太字・色設定など)を付けられるのだが、段落の中の一部分だけに装飾を付けることができなくなる」現象も起こることがある。

調べてみるとこうした相性の悪さは、アドオンの利用や設定で解決できることが分かった。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2009年04月06日

真マジンガー 衝撃!Z編 第1話「大団円」日記

バンダイチャンネルで無料配信しているので有り難く視聴。

身の回りのダイナミック&石川好きな方々の感想とかをあらかた読んでから見たので覚悟はできているつもりだったが、今川監督・予想以上のの

・やりたい放題
・原作漫画を知らない人はついて来るのが難しそうだが、読んでいるからと言ってついてこれる気もしない
・「肌の合わない人はおいてけぼり」指数がこれまでの作品と比べても飛びぬけて高い
・ここでZマジンガー!
・そん〜〜なにあのパンチが好きなの!
・例によって思わせぶりなセリフが断片的に
・ダイナミックファンには嬉しいサブキャラ目白押し

という暴走ぶりに、タイトル通り衝撃が走る。

構成もサブタイトルにたがわず(このサブタイトルも好きだよなあ)、1話で何の説明もなく、アニメ独自のキャラクターを紹介するでもなく、いきなり終盤のクライマックスをやってしまい、次回の第2話からストーリー上の第1回を始めるという、大胆すぎる倒叙スタイルを取っている。

色々としょっぱなからハラハラ(監督こんなに好き勝手やっちゃって大丈夫なの、予定話数走りきれるのという意味で)させられっぱなしだが、絵もキャストも想像以上になかなか良かったと思う。
事前情報で見る絵柄は「良くも悪く(デッサンのアレさとか)もあの頃の永井豪」という感じだったが、実際に動いてみると「思いのほかMoo.念平入ってない?」という印象で、全体的に好み。
線はもうちょっと太くてもいいんじゃないか?とも。
最終的にプロが出るっぽいので嬉しい。

あー…、これを普通にTVで見たいのになあ…;
posted by 大道寺零(管理人) at 21:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。