2009年02月20日

なんとなく日記

終了しました。突発にもかかわらず遊んでくださった方、本当にありがとうございました。楽しかったです!

絵チャでボケーっと何か(練習とか)してます。
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=360302

遊んでくださる方いらっしゃいましたらどうぞ。
オイシイオカシ もなければ
オチャモワカシテゴザイ ませんが…
posted by 大道寺零(管理人) at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月14日

死ね死ね団参上日記

バレンタインっぽいデザインに変えようかと思ったのだが、今一つそれっぽいテンプレがない。seesaaのテンプレの貧弱さは本当にガチ。
まあいいか…どうせファンシーなデザインや色遣いのテンプレなんてうちのブログの内容には合わないし…

二次創作や絵師さまのサイトではどこもバレンタイン絵の花盛りなのだが気の利いたものを描けそうもないので、過去自作MADでお茶を濁すのだった。
そんなわけで

posted by 大道寺零(管理人) at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月08日

夜絵チャ日記

昨晩寝る前に…とゲッターサイトさんを巡回していたら、「暗中飛躍」様にて絵チャを開催中とあり、ちょっとお邪魔してみる。

(以下多少腐系ネタあるので一応ご注意)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月01日

人のかたち日記

posted by 大道寺零(管理人) at 12:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月31日

昨晩の夢日記

ここのところ、主にろくでもない夢ばかり見て(ひどい目にあったりいじめられたり罵られたり殺されかけたり)、寝ても寝た気のしない日が続いているのだが、昨日の夢もろくでもなかった。

(どーでもいい夢の話なので基本的にスルー推奨で…)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

オイルショック;日記

今日の昼、自分の車を止めている駐車スペースにオイル漏れの跡がけっこう出ていて、この場所は私の車だけじゃなく、近所の施設の配送車とか、除雪ユンボなんかも通るのでそっちかな?とも考えたのだけど、不安なのでいつも見てもらってる自動車整備屋へ。

結果、やっぱり私の車からのエンジンオイル漏れでした…
シリンダヘッドガスケット交換その他もろもろで70Kくらいすっ飛ぶ予定。春に車検を控えているタイミングでこれはかなり痛い;

調べてみると、スバル車(特に軽)の宿命的な症状で、10年くらい乗るとこの経年劣化はほぼ避けられないらしい。
「オイル漏れ」でGoogle検索すると、候補語句に「スバル オイル漏れ」「レガシィ オイル漏れ」「インプレッサ オイル漏れ」「ヴィヴィオ オイル漏れ」と面白いほど並んでるんだもんなあ…これを見て腹が決まったと言えば決まったような感じ…

買い物程度に乗り回すなら、すぐにどうこうぶっ壊れることもないからユーザーの判断任せとは言ってくれたのだけど、やっぱり気持ちが悪いし万一の火気も怖いので修理はお願いしてきたのだった。しくしく。

今回治すことで、次の車検の修理箇所+費用が少し減ると考えるべきか。
posted by 大道寺零(管理人) at 18:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

ペットボトル湯たんぽ(その2:安全上の注意点)日記

以前メモ程度に書いたところ意外と好評を博したペットボトル湯たんぽの記事ですが、安全面について非常にありがたいトラックバックをいただいたので、今一度使う上での注意点などまとめてみたいと思います。

(前回の記事にトラックバックしていただいたお相手の記事
 「ドラゴンころし」と「ペットボトル湯たんぽ」の話:製造物の使用環境について (PE2プレイ記録ほか)

もっとも重要なポイントは、「ペットボトルの湯たんぽとしての使用について、ボトル製造者の側では、『そういう用途は想定しておらず、湯たんぽとして使わないことを推奨』」しているという点です。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月22日

連想キャラバトン日記

妖介さんとカゼさんからいただいたので私もやってみむとするなり。

【連想キャラバトン】

【ルール】

・お友達の名前を10人あげて、その人から連想するキャラ名を答えてね!
・名前の出た人は、かならず答えてね! おひまでしたら。(←とあるけど、もちろん基本スルーでOKです。サイトやブログお持ちでない方もおられますし)
・一度やった人はもちろん、大人も子どももおねーさんもスルー推奨。

ちなみに妖介さんからいただいた私の連想キャラは「大泉洋」、カゼさんからは「隼人(MADの)」でした。なんだかすごく光栄で怖いくらいじゃ…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

左千夫の町に 生受けて日記

昨日、web上で最も多く記述された高校生の実名は、間違いなくこの人のものだろう。

asahi.com:「ぼくゴリラ」の短歌で市長賞-マイタウン千葉

 山武市出身の歌人で小説家の伊藤左千夫(1864〜1913)をしのび、短歌に親しむことを目的にした第57回左千夫短歌大会(同市主催)が18日、同市殿台の成東文化会館のぎくプラザで開かれた。小中高校生と一般の各部で作品を募集し、今回は過去最多の2987の応募があった。高校生の部ではゴリラの孤独を表現した県立成東高校2年菱木俊輔君(17)の作品が市長賞に輝いた。

 「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」

 昨年春、千葉市内の動物園でゴリラを見て、「ゴリラも人と同じように孤独なのではないかと感じた」そうで、その孤独感を表現したかったという。ゴリラのイメージを文字で表すなら「ウ」と「ホ」だったので、そのふたつでまとめるようにした。書き始めて30分ほどで完成したという。選者の田井安曇さん(78)は「素手でつかんだ本音を歌っているユニークないい歌だ」と評価する。


千葉にもあったのか!クロマティ高校!
とか思ったら、ご当地ではけっこうな進学校だそうで。
こういうハイブロウすぎるんだか単なるアホ・おふざけなんだか判然としない悪ふざけというのは確かに進学校ではよくあること、なのだが。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

でん六の節分CMクオリティが(今年も)なんだか異常日記

ここ2,3年くらい同じことが言えるのだけども…
先日スーパーで早速今年の「鬼の面」を見かけて、なるほど無難にそう来ましたか〜と思ってた矢先にこのCMを見た。
最初「はいはいまたヒーローものパチンコとかかぁ?」と思っていたら豆だったという不意打ち。

でん六 − CMギャラリー:2009年 節分CM −

CMギャラリーでここ数年分を見ることができる。
ミラ・ジョボヴィッチみたいな2007年のでん子ちゃんのもおすすめ。
posted by 大道寺零(管理人) at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月15日

ネットで買って 自宅に届き日記

恥かしい梱包‐ニコニコ動画(ββ)

そんなことを外箱や送付伝票に明記しないで!透明梱包はやめて!
最近続発する悲劇の画像をまとめた動画。
「包装事故」というタグが秀逸だ。

私は何回見ても
「品名は"洋楽CD"に変更してください」
ってやつが哀れで哀れで…
あれは絶対、ワザとやってるとしか…
posted by 大道寺零(管理人) at 16:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月11日

無添加の人日記

以前、一部の人に好評だったオンラインゲーム友のRさんは、あれからもあまたの天然ぶりでギルドメンバーの心を癒し続けてくれています。
今日も素敵な会話がありました。

Rさん「最近は普通の漫画にもいきなりエッチなシーンとかが出てきて、外で読んでるときなんか特に困るよ」

そうだねえ、親御さんも大変な世の中だけど、肝心のお子さんはさっさと学習済みだったりするしねえ…などと相槌を打って話を進めていたら、

Rさん「この間買ったのは『戦国ランス』っていうんだけど…」
私「Rさん、それ普通の漫画ちゃう、元がエロゲや!!!」

お気の毒ですが、中身を見られた見られない関係なしに、その表紙を衆目にさらして読んでいた時点で分かる人には分かってしまっているのですよRさん…

ああ…今日も癒しをありがとう……
posted by 大道寺零(管理人) at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月09日

ミュージカル「テニスの王子様」に関する当ブログ内の記述に対する謝罪要請について日記

ご本人に直接メールにて連絡すべきかと思ったのですが、フォームに記載されていたメールアドレスに何度かメールを送ってもエラーで届かない(無効・あるいは架空のアドレスのようです)ことと、「ブログ更新」を要求する内容でしたので、ブログ上にて返答いたします。

昨年暮れに、とあるお一人の方から以下のようなご意見を(メールフォームより)お寄せいただきました。

・テニミュ(ファン一般に用いられる、ミュージカル「テニスの王子様」の略称)を馬鹿にしすぎ
「学芸会に失礼」と書いてあるが、あなたに同じことができるのか
・許斐先生やキャスト諸氏に失礼な言動であり、次の更新の際に許斐先生とキャストの皆さんに謝罪せよ


という内容(原文そのままではありません)でしたが、記述は自由を保障される範囲の個人の感想・所感の範疇であり、要求されるところの謝罪の必要性・妥当性をまったく感じないため、謝罪的記述は行いません。ご意見を下さった方には悪しからずご了承ください。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:56 | Comment(27) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月02日

ペットボトル湯たんぽ日記

うちは1階の居間とキッチンの暖房が石油ストーブなので、冬はいつでもやかんのお湯が沸いている状態。
前からこのお湯を余らせることなく、義父が寝る時にペットボトルに入れて湯たんぽ代わりにしているのをずっと傍観していたのだが、実際やってみるとこれが実によくて、この冬は手放せなくなってしまった。
電気毛布のように乾燥しすぎて肌がかゆくなってしまったり、寝ている時に喉が渇くということもなく、ほどよい暖かさがいい。
熱は6時間程度持ち、朝起きる頃にはほんのりと暖かい程度になっており、決して冷たくはないので、中のお湯は洗顔や食器洗いなどに最適だ。
電気代もかからないので、「寝入るまでの間ちょっと暖がほしい」「でも何か買うほどでもない」という方にはおすすめ。

[追記/注]
ペットボトルを湯たんぽとして転用するのは、ボトル製造者側では安全上認めていない使い方です。くれぐれも自己責任でお使いください。

ペットボトル湯たんぽについて興味をもたれた方は、お使いになる前に、安全面についての注意をまとめ直した↓の後続記事も是非合わせてお読みください。
http://zerodama.seesaa.net/article/113190758.html

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:38 | Comment(8) | TrackBack(1) | 日記

2009年01月01日

2009年 年賀看板娘日記

あけましておめでとうございます。ムラっ気だけで運営されているサイトではございますが、本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
TOPだけですが、本サイトも更新しました。
そのトップページで出てくる画像についてちょっとご紹介など。

以前も一度ご紹介したことがあるのだけども、

・「ニッポンのかわいい絵葉書 明治・大正・昭和」(林宏樹・編/グラフィック社)

という昔の絵ハガキ集の中に、市販の印刷年賀ハガキ(ほとんどは子供向け)コーナーがあって、干支ごとにまとめられており、その中の丑年の一枚が強烈に脳裏に残って離れなかった。
1925年(大正14年)のものだから、今から実に84年前に流通していたハガキということになる。それがこれ。

usukosan.jpg


一度見たら忘れられない強烈で意味不明な画像、「なぜこの2つを組み合わせた?そして発売にこぎつけた?」と汲めども尽きぬ疑問。そしてそれ以上の状況説明を拒む「オドレオドレウシコサン」というシンプルなコピー。
これを見た瞬間に心奪われ、「次の丑年の年賀状の図案はこれで行こうか」とたくらんではいたのだが、うちで作る年賀状は私と相方共通に使う図案なので、「さすがにこれを同僚や親戚に送るのは唐突過ぎて新年早々きついのでは」と却下された。
まあ十分に予想はしていたのだがやはりちょっとさびしいので、サイトトップに置いてみた次第。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:06 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2008年12月31日

たいへんお世話になりました日記

ダラダラしてたらあっという間に過ぎ去った2008年でした。
本来であればネットでお付き合いいただいた皆様一人一人にご挨拶を差し上げたいところなのですが、正月料理と食べおさめの準備で体力が限界(しかも明日は6時起き)なもので、いつものようにブログにて失礼させていただきます。
拙サイトやブログ・動画をご覧になってくださった皆様、本当にありがとうございました。どうぞ良いお年を。

冷静に考えるとなんか作りすぎというか、牛たたきがあれば鳥ハムはいらなかったんじゃないかと思いつつ、1時間後には山菜そばで年越しです。誰一人として腹減ってないはずなのだけどまあ行事ですからな…

今日の食べおさめは
・納豆汁
・ぶりの照り焼き
・煮しめ(正月用流用)
・わらびと身欠きニシンの煮付け(正月用流用)
・豚足煮込み(酒の肴)

でした。
来年も美味しいものを楽しく作れる年になるといいなぁ。
posted by 大道寺零(管理人) at 21:14 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月02日

11/24 仙台プチオフ日記

前日、11時にむちんさんと待ち合わせの約束を取り付けたので、ホテルのチェックアウト後、しばし車で市内をぶらぶら。片平で狛犬を一つ撮影後、青葉山の方へ軽くドライブ。川内の文系校舎を通ってお山の理系エリアをさらっと眺めるのだが、ずいぶんかっこいい建物が増えていたり、オープンカフェテリアやきれいな街灯があったり、可愛いコートを着た女子学生さんがチラホラしてたりして、
「こんな殺風景さとムサさの足りない風景は工学部(というか東北大の)キャンパスじゃないー!」
と思った。
もっとこう、ネルシャツやジャージや「研究室に3日寝泊りしてます」みたいな風情の似合う空間が私の中のイメージなのだが、まあそんな20年近く前の基準で語られても困るわなあ。もうさすがに、ドテラで闊歩する寮生なんてのもいなくなっただろうし。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

11/23 水天堂さんご一家送別会日記

11月末に水天堂さんご一家が仙台から福岡にお引っ越し…ということは前々から知っていたのだが、仙台に行く機会もなさそうだし多分web上でお見送りするだけになるだろうな…と思っていたところ、送別会へのお招きをいただいたので相方と一緒に二つ返事で参加。
(幹事の関ステレ夫さん、本当にありがとうございました&お疲れさまでした)

東北人の感覚で言うと本当に九州は遠い…ので、仙台をお発ちになる前に一目お会いできて本当に良かった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月30日

モンテディオ山形J1昇格日記

さんざん焦らすだけ焦らして、焦らした揚句にダメーというのが何度もあったパターンなのだけどようやく実現。
買い物しながら車中でちょこちょことラジオで試合中継を聴いていた。
前半で負けていて、まあ仙台が勝てなければ無条件昇格・そしてその時仙台が負けていたので「どうにかなるかな?」と思いながら買い物。終わって続きを聴くと、どうやら昇格は決定したらしい。しかしサポーター代表の人の受け答えのテンションがなんだか低いので、「こりゃ、昇格はしたけど試合は負けたパターンかな?」とばかり思っていたら、ちゃんと試合自体も逆転勝ちしていた。もっと我を忘れて嬉しがっていいと思うのだが、そんなローテンションだから勘違いしてしまったではないか。
ともあれめでたい。

サポーターをしている実家の兄の誕生日が今日だったので、何よりのプレゼントになって良かったと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月27日

男子新体操演技会日記

先週末、知人にチラシをもらって誘われたので、遊佐高校で行われた男子新体操演技会「YUZA GALA」を見に行ってきた。

男子新体操は競技人口(というか部活のある学校)が大変少ないマイナー競技だが、ここ数年はTV番組やカルピスソーダのCMなどに取り上げられて知名度が(それ以前に比べて、という程度ではあるが)結構上がってきている。
庄内では酒田東、今回舞台になった遊佐高校に男子新体操部がある。
今回の目玉は何と言っても強豪チーム、盛岡市立高校と青森山田高校のチームが登場するということ。何しろ一般客が至近距離(同じフロア)で青森山田の演技を見られるチャンスなどまずないのだから貴重だ。

当日の様子を伝える新聞記事

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。