2008年11月26日

蒟蒻畑 製造再開日記

夕方のニュースでも放映された模様。
買い物に行くたびに「年内復活はあるのだろうか…」としんみりしていたので、「こんにゃく粉減量でさらにソフトに」というのは残念だが、まずは復活を喜びたい。これで安心して買いだめした蒟蒻畑を心おきなく食べられる。

「蒟蒻畑ポーションタイプ」製造再開のご案内

製品流通開始は12/5からの予定だとか。
再開するに当たって、まずはぶどう・りんご・白桃の3種類のみの販売のようだ。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

pixiv始めてみました日記

自分絵師じゃないし、上手い人じゃないと参加しちゃいかんような気がして、自分には関係ないと思ってたpixivなんだけど、つい出来心で参加してしまった。
まだ今一つ使い方がよくわからないのだけども、まあROM生活で…と割り切って登録してみた。

http://www.pixiv.net/member.php?id=441065
です。マイピク申請はお気軽に(とはいってもそうそうアップロードもしないと思いますが)どぞ。

最近、同人さん・絵師さんの日記にpixivの話題が増えているようで興味をもったもので。
しかしほんとに、巷にはこんなに絵がうまい人がいるんだなーと感心する。
posted by 大道寺零(管理人) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

NHK教育リクエスト日記

NHK教育テレビ50周年 リクエスト特集

残念ながら全番組がラインナップされているわけではないのだが、記憶を刺激する数々の番組の中から見たいものを投票、その結果が特番に反映されて放送される。生年を入力すると、「何歳頃にやっていた番組か」が表示されたりもするので見るだけでも懐かしい。

迷った挙句、「大希林」をリクエストしてみた。多分マイナーな存在なので放送に登場するかどうかはすこぶる微妙だが、それだからこそ投票。ちょっとでもいいから見たい。

その他、「ふえはうたう」とか「大きくなる子」とかも懐かしい。
子供ながらに「いくら成長期だからって昨日のズボンが今日履けないってことはねーーーよwwww」と全員でツッコんでいたが、横にも縦にもミチミチと成長していたあの頃が懐かしい。…いや結局、縦の成長があんなに早く止まるなんて想像もしなかったんだけど…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月06日

これが男の四十肩日記

ホークス秋山新監督(47歳)が遠投の練習に自ら参加して97m→選手(;゙゚'ω゚')(ニュー速タイムズ)

秋山幸二監督(46)が選手たちをビビらせた。宮崎秋季キャンプ第2クール2日目の1日、野手による「遠投コンテスト」が行われ、先頭を切って挑戦した秋山監督が、いきなり97メートルのロングスロー。
恐るべき「四十肩」で選手たちを仰天させたばかりか、1度目の挑戦では「監督超え」に失敗する選手も出るほどだった。


秋山さんカッコよすぎる…!
高校の頃、この人の「バク転ホームラン」に出会ってしまってプロ野球にハマったことも懐かしいのだが、いまだ衰えぬ身体能力に驚愕しつつとても嬉しい。

時を同じくして役所広司にもドップリはまっていて、その時初めて自分が「神隼人以来、実は馬面萌え」だという事実に初めて気づいたのもまた懐かしい思い出だ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月01日

ミズ男前日記

女性に聞いた、格好よくて惚れてしまいそうな女性有名人ランキング - goo ランキング

TOP3は妥当なところだとは思う。
んで、この手のランキングは基本的にあらかじめ選択肢が決まっている(=選択肢作成の時点で主催者の主観や大人の事情が色々入る、マニア層の意見が反映されない)のも知っている…のだが、ランキングの中に梶芽衣子様が入っていない時点で私にとっては10円くらいの価値もないランキングであることは間違いない。

……あ、でも塚ちゃんはそこにいていい。惚れるというか可愛がりたい。妹にしたいって感じだが。

修羅雪姫予告編
本編クライマックス(流血注意)

いやもちろん、「女囚さそり」も好きですよ?
サマーウッドボールが入っているのに梶芽衣子様がいないなんて納得できねえ。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月25日

ひねりなさいひねりなさい(蛇口的な意味で)日記

鳥酋長さんのブログで知ったのでご紹介。

鹿児島市水道局戦隊 ジャグチマン‐ニコニコ動画(秋)

鹿児島交通局主催のイベントに登場した新ご当地ヒーロー。
水道局の戦隊って珍しいよね、うん。
で、アイデンティティである蛇口がコスチュームにあしらわれている(って便利な言葉だよね)わけなのだが…その場所とシンボライズされてなさ(そのまんま普通の蛇口)に気まずく吹いた。

その後このイベントについて検索すると、お子様の「ジャグチマンと撮影会」もあったらしい…

鹿児島水道局のサイトはきわめてマジメでお硬い感じでジャグチマンのコンテンツは見つからず。
イベント主催の交通局のサイトのニュースの一発目では
鹿児島市交通局 今年も運行します花電車
地元の方々ごめんなさい…またも吹きました…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

こんにゃく入りゼリー死亡事故リスト追加変更日記

J-CASTニュース : こんにゃくゼリー窒息死 新たに2人判明

東京都内で、高齢者女性2人がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡していたことが2008年10月23日、警視庁の調べで明らかになった。国民生活センターは08年9月に、これまでの死者は17人と明かしていたが、新たに2人が判明した形だ。

警視庁によると、世田谷区内の女性(75)が4月9日に自宅で食べて8日後に死亡し、杉並区でも5月19日、高齢者施設で女性(87)が倒れ、その後に死亡した。


↑の記事が出たので、以前作成した「こんにゃく入りゼリー死亡事故リスト」に2件追加。
どちらも高齢者、そして今年の4月、5月ならば国内メーカーの大半はあの「子供老人には食べさせないでマーク」や表示の取り組みがなされた後ということになる。
どちらについてもメーカーは不詳ということなのだが、マークが付いていたのか、国産か非国産かぐらいについては情報がほしいところ。
多分、マンナンライフ社であればまたマスコミが鬼の首を取ったようになっていただろうから、メーカー名を出さないところを見ると蒟蒻畑ではないのかも。
杉並は場所がホームなので、どういうシチュエーションで食べた(施設の食事やおやつとして出されたのか、それとも家族や訪問者の持ち込みなのか)かによって責任の所在が大きく異なるだろう。また、世田谷のほうは、死因があいまいな気がするが…
posted by 大道寺零(管理人) at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

棚ぼたちびゲッター日記

先日、流神さんからいただいた「飼ってみたいんだけど飼えないバトン」の中で、欲望のままに妖介さんちの1ちゃんたち=ちびゲッターズの名前を挙げて「ペットというよりむしろうちの子になれ」と書いたところ、妖介さんのご厚意でうちの子キター!!!

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

飼ってみたいんだけど飼えませんバトン日記

流神巴さんからいただいたのでやってみますよ。
(流神さん、レスポンス遅くなってスミマセン)
これ、キャラクター・人物対象なのか普通に動物対象なのか判断がつかなかったのでとりあえずまぜこぜにしてみた。

*『飼ってみたいけど飼えませんバトン。』*

飼いたいんだけど、色々と大人の事情があったりして飼えない…そんなペットたちを紹介しちゃう夢のようなバトン。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

10/18 カゼさんち絵チャ日記

一応裏方面の絵チャ。
の予定だったのだが、タカミンのお絵かきチャットがサーバーダウンしていて、最初どうしようか?という話になった。
同絵チャはここ数週間、土曜日の夜だとほとんど落ちているような状態(公式によれば、詳細不明のサーバーアタックが原因らしい)。
しぃを設置公開しようかとも思ったが、ローカルですら動かない(これはあとでデフォルトブラウザをIEに戻したらローカル起動したけど)し、ポート設定だの何だのやってるうちに時間ばかり過ぎそうだし、らくがき絵チャをお使いのしぇりさんのご厚意に甘えて、急きょ場所をお借りすることに。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 08:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月17日

「モンテ・クリスト伯」感想(その4) エデの母ヴァジリキ その他エデの周辺日記

前稿では、エデの父アリ・パシャの実在と、その生涯について軽くまとめてみた。
では母として登場する「ヴァジリキ」も実在したか、それとも架空なのか。
1次史料的なものを探せなかったので何とも言えないのだが、

・パシャが最も愛した夫人である
・その美しさから絵画の題材にもなり、現在のヨアニナ湖にある博物館(アリ・パシャが暗殺された場所でもあり、その後は修道院となった)にもその絵姿がいくつか展示されている
・デュマの「アリ・パシャ」内にそこそこ詳細な記述がある

のは確かなようだ。
もし実在していなかったとしても、そのモデルになった寵姫はいたのだろう。
(邦訳の存在が不明なので、そもそもデュマの「アリ・パシャ」がどの程度ノンフィクションドキュメントに徹している作品なのか、多少の脚色や創作が混じっているのかどうかが良く分からないのでなんとも判断できない部分もある)。

デュマの「アリ・パシャ」については、前稿に引き続き、プロジェクト・グーテンベルグで公開されている英訳をもとにした。続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

生きづらい人々日記

結婚制度の問題点訴え、デモ 京で「反婚」掲げ50人参加(京都新聞)

 結婚という制度の問題点を考えてもらおうと、「反婚」を掲げたデモが13日、京都市内で行われた。1人で子育てをする女性や、性差別の問題に取り組む人ら約50人がウェディングドレス姿や男装で参加し、「婚姻制度には差別がいっぱい」などと訴えた。

 企画した「陽のあたる毛の会」の桐田史恵さん(30)は10代で出産し、1人で子育てした。養育を通じてさまざまな問題に突き当たり、結婚制度についての勉強会を左京区で始めた。

 桐田さんは「子守りをしてくれる人を探しても家族制度が壁になったし、友達に結婚しない生き方を理解してもらえない。『反婚』という言葉を作って呼びかけると、結婚という慣習に違和感や疎外感を感じている人がたくさんいた」と話している。
 デモは左京区の平安神宮から、下京区の四条河原町を経て東山区の円山公園前まで歩きながら、「異性にずっと養われるってどういうこと?」「結婚がおめでとうの社会は、非婚の人が生きづらい」などと呼びかけた。


なんかこう…わざわざウェディング姿で参加するのも意味不明だし、印象も悪けりゃ頭も悪いなあという感想しか持てなかった。
タイトルを見て、「バレンタイン粉砕」みたいなギャグ企画かと思いきやまるっきりマジで、遊び心もないんだもんなあ。

結婚する当人というのは、以下に淡々としてても大なり小なり浮かれてる(完全な政略結婚とか、計画的デキ婚にはめられた男性とかは除くとして)ものだから、そりゃ「おめでとう」と言ってやるのが礼儀だしお互い気分も良かろうよ。相手が調子に乗って「あなたはまだなの?」「早くしろよーw」とか言いださない限りは。
友人や同僚が結婚すると聞いて、スッと祝いの言葉一つ言うのに躊躇しなければいけない社会の方がよっぽど生きづらいと思うが。
というか、この参加者たちの周りの人たちは時にそういうシーンに直面させられることがままあるのだろうな…めんどくさいだろうな…

要するに「マイノリティや制度の枠にはまらない生き方を選ぶ人の信条や生き方について、ポジティブに考えて今のあり方を議論しましょう」ということを言いたいのだろうけど、それをこんなネガティブな言葉で押し出されても説得力がないわけで。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 00:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月11日

こんにゃく入りゼリー死亡事故リスト日記

とりあえず分かる範囲でまとめてみた。
(超暫定版なので不明部分に関する情報をご存知の方はコメント欄等に提供いただけましたら助かります)

以下のリストは主要素にしぼってまとめたもので、XLSデータではもうちょっとだけ細かいことも入れてます。

何をやりたいかというと、各事故の該当製品のメーカーとか国籍をもうちょいつっこんで調べたかったのだけども、結局近年以外のものはほとんど分からなかったのだった。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 11:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

こんにゃく入りゼリー法規制はお墨付きとなるか+あれやこれや日記

「蒟蒻畑」の製造中止は前に書いたニュースにもあった通り、表示やパッケージ改善のための一時的なもので、現在のところ製品そのものが消えるというわけではないようだ。

マンナンライフ社の告知ページより(抜粋)

 発売以来、お客様に安心して食べて頂けるよう、出来る限りの工夫と改善をしてまいりました。また、今回ののど詰まり事故を受け、更に可能な限りの努力を試みましたが、行政の要望に対し、時間的に早急な対応が困難であると同時に、流通各社様への大きな混乱とご迷惑をおかけする恐れがあると判断し、製造を一時中止することと致しました。
 「蒟蒻畑ポーションタイプ」は、一時製造を中止いたしますが、私どもはこれからも日本の伝統食品である群馬県特産の蒟蒻を、手軽に美味しく、そして何よりも安全にお召し上がりいただける様、今後とも研究開発を重ねてまいる所存でございます。


「製造終了のお知らせ」とならなかったことはまず良かったのだが、再開の目処はあくまで不明。少なくとも数か月の長中期的なものになる可能性が極めて高いらしい。
決して規模の大きくない会社がそれだけラインを止めるということは残存体力に関わる大事であり、また従業員の雇用不安も無視できない。
(なお同社webサイトにも若干の変更があり、今後形状変更するためか、先日まであったハートの形状についてのページが消えている。また、CMギャラリーからも、「ハートの形にした理由、正しい食べ方」について流したCMが削除されている。)

それに触れているWebニュース記事は、検索で見る限りわずかに1つだけだった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月08日

蒟蒻畑製造中止日記

こんにゃくゼリー窒息死:マンナンライフが製造中止 改善策対応できず - 毎日jp(毎日新聞)

 こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、兵庫県の1歳男児が今年7月に食べ窒息死したミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決め、卸売会社に通知した。マ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要請された改善策に応じられないため」と説明している。

 マ社によると、製造中止となるのは、蒟蒻畑(25グラム12個入り)の8種類▽蒟蒻畑ライト(24グラム8個入り)の6種類▽蒟蒻畑コンビニ専用商品(25グラム6個入り)の3種類。8日の出荷で販売をいったん終了する。製造再開のめどは未定という。

 今回の事故を受け農林水産省は、子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの拡大などの再発防止策を要請。業界団体は取り組みを表明していたが、マ社は「時間的、物理的に対応が困難で流通に混乱を招く恐れがある」と判断したという。


他のニュースサイトでは「一時中止」というニュアンスだったが、「再開未定」というのが何より不安。
パッケージ表示リニューアルで製造再開してくれることを切に願う。

現在マンナンライフ社のサイトがつながりにくいのだが、10:30時点ではまだ公式プレスリリースは出ていないようだった。
これまでちょっと迷ってたのだけど、Web反対署名にも参加してきた。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:41 | Comment(12) | TrackBack(2) | 日記

2008年10月06日

ちょっとだけ絵チャ日記

昨晩ROをやったあと少しだけ竜崎亜矢さまの絵チャットにお邪魔する。

BLUE ROYAL」のあてぼんぬ(athena)様がいらっしゃって初対面の挨拶をさせていただく。
実はこちらのサイトの新ゲッターレビューを読んでシリーズ通して見る気になり、またリンクを通じて色々な二次創作サイトを知った、私にとって大きなきっかけになったサイトなので、管理人様にお会いできて色々ドキドキしながら2時間ほど遊ばせていただいた。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

おやじさんからのいただきもの日記

先日オフ会でご一緒させていただいたおやじ(注:HNです)さんと、
オフ記念で作ったMADの「アリにたかられて死ね」のところの画像が
「ロマサガ2の"アリだー!"ですね」
という話題でしばしメール上でお話等していたらば、こんな素敵なGIFアニメをいただきましたよ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月05日

Tub Mix Plus 0.3.7日記

ここしばらく正式アップデートリリースがなく(開発版は出てたけど)、どんどんバージョンアップするFirefoxに対応せず長いこと「無効化」されていたTub Mix Plusの正式版がやっと出たー!
今日火狐起動して小躍りして喜んだ。他のタブ関連アドオンに乗り換える選択肢もあったけれども、信じて待っててよかった。
狐本体のタブ機能もだいぶ改善+追加はされているけど、やはりアドオンがないと、かゆい所に手が届かない掻痒感が強かったので。

入手やバージョン確認は↓からどぞ。
Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: Tab Mix Plus
posted by 大道寺零(管理人) at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

常温バナナ日記

我がギルド(RO[ラグナロクオンライン]内でユーザーが作れるグループの単位)のハイプリ、Rさんは実年齢より大分言動がジジ臭いのである。

特に暑さ寒さに弱く、これから寒くなると
「おいちゃん寒くて手がかじかんでるから支援はきついかも」
「寒いから満足にキーボードが打てない」
と始まるのが年中行事で、かじかんで彼のミスタイプが増えてくると
「ああ、もうすぐ冬だなあ」
と実感する。
存在自体が完全に季節の風物詩のような人である。
チャットをしているだけで自然と「おじいちゃん、お粥ができたわよ」という気分になってくるのだった。

そんなRさん、昨日も
「寒くてトイレが近いよ」
と早速本領発揮。

夕飯後で、

・豚味噌鍋(キムチ入り)を食べて中から温まっていた
・焼酎お湯割りも一杯だけ飲んでいた
・ゲーム中は3台のPCが稼働しているのでそれだけでも結構あったかい

という条件が揃い、そもそも北国育ちの私と相方は半袖姿でゲームをプレイしていた。そう言うとRさんは驚いたらしく、風邪を引くだの凍死するだのと心配してくれるのだった。

「気温20℃あれば半袖でも大丈夫だよー」
という私にRさんは言った。

「20℃なんて、バナナ釘が刺さるよ!!」


「うん…そりゃ刺さるよね…普通に…」

そんなわけで、会話の後は「バナナに釘が打てます」というPTを組んで出かけたのだった。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月04日

蒟蒻叩きその他日記

さらに呆れる続報があったのでとりあえず貼り。

伊勢の事故遺族 製造禁止求める

 兵庫県の男児がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡した事故を受けて、三重県伊勢市の学童保育所で昨年3月にゼリーをのどに詰まらせて窒息死した小学1年の村田龍之介君(当時7歳)の母由佳さん(47)は「事故を防ぐために、すべてのメーカーのこんにゃくゼリー製造販売を禁止すべきとコメントを発表した。

 村田さんは製造元の食品製造会社「エースベーカリー」(愛知県小牧市)などに損害賠償を求めた訴訟を起こしていたが、9月5日に名古屋地裁で和解が成立した。同社との和解条項には、「他社の同種製品も含め、事故の発生等によって、安全性の疑問が判明した場合、製造販売を中止する」との条項が盛り込まれており、村田さんは、条項に基づいて同社にこんにゃく入りゼリーの製造販売の中止を申し入れる文書を郵送した。


今回の与え方の過失を考えると、「製品の安全性の疑問が判明」にはあたらないのでは?

しかし一国の大臣が、(実際は製造中止まで匂わせた上でだが)「自主回収を提案」にとどめたものを、事故の当事者とはいえ一民間人が今回の事故に関係のない「全メーカー」に「製造販売の中止」を申し入れるとは…
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。