2009年02月18日

ホタテマン近況TV

昨日ゲーム中に、流れは失念してしまったがとにかく安岡力也の話になって、「そういえば病気療養中だったけど今はどうしてるんだろう?」と思って調べてみたら、やはり今も病床にあるらしい。

安岡力也(現在の芸名は、離婚後に"力也"に改名)は、2006年に昼のドラマ「新・いのちの現場から2」に、病人役としてゲスト出演。この時役柄だけでなく、実際に病気を抱えているということを知った。

wikipediaによれば、

2005年に肝臓病で入院、一時復帰したが2006年6月下旬にギラン・バレー症候群罹患である疑いのため都内の病院に入院、同年7月から出演予定だった舞台を降板して、現在療養中である。

とあり、出演したのは「一時復帰中」の時期(上記ドラマの放映は2006年4〜5月)かと思われる。
ギラン・バレー症候群と言えば、運動神経障害や四肢無力化が主な症状とされる難病なので、俳優業復帰は難しいのだろうな…
(一部で死亡説も流れているようだがこれは全くのデマのようだ)

それにしても「安岡力也」で検索すると、上位に来る某知恵袋(まあこの手のQ&Aサイトはたいがい上位に来るようになってるのだが)の関連質問が

「安岡力也」さんっていう人は本物のヤクザなのですか? - Yahoo!知恵袋

いくらなんでも失礼じゃないのかそれは。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2009年02月02日

最近の自分的ウザCMTV

最近…といっても昨年の後半くらいから流れているので、もう「最近」でもないのだけど、これを越えるウザCMはちょっとないなあ…と思うのが、ニチイ学館の医療事務講座CM。

YouTube - 森脇英理子 ニチイ医療事務講座 CM「事務は事務でも」篇

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2009年01月11日

テレビ朝日「ウソバスター!」にてブログ捏造発覚TV

昨日の夜、テレビ朝日で放映された「ウソバスター!」の前半部分を横目で見ていて、そこそこ面白いかな?とは思ったが後半は見なかった。
番組の趣旨は、
「世間で常識とされている、定番のマメ知識として流布している知識の中には、実は正しくないものが混じっており、それを指摘していく」
というもので、例えば
「"ゴボウは水に浸けてアクを抜く"とどの料理本にも書いてあるが、実はゴボウにはアクと呼ばれるシュウ酸はほとんど含まれておらず、水の中に抜けているのはポリフェノール色素のみである」
などといった感じで進行していた。

番組後半では、「いかにウソ・誤解の入った知識がもっともらしく世間に流布しているか」というのを検証する…という目的で、いくつかの「誤り豆知識」についてネットで検索し、それが書いてあるブログをいくつか画面に映して、「情報源として現在多用されるインターネットにもこんな嘘がいっぱい!」と強調する内容があった。

しかしその複数のブログはいずれも、

・クローズアップされた記事の作成日がいずれも同じ12/10
・しかもブログの過去記事が、その「嘘知識」のエントリ1つしかないものも多い

という点から、
「番組で"ネットは嘘だらけ"とあげつらうためにスタッフが急きょ作った"嘘ブログ"」
という疑いが浮上、批判が集まっているらしい。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | TV

2009年01月07日

おらほの主君TV

山形市出身だからつくづく思うのだが、本当に悪い意味で「内陸山形人」らしい、"ちっせぇ"話だなあと。

asahi.com(朝日新聞社):最上義光、悪役やめて NHK「天地人」に山形やきもき - 文化

 4日、スタートするNHK大河ドラマ「天地人」で、山形城主・最上義光がどう描かれるか、関係者が注目している。NHKはまだ配役や役どころを公表していないが、過去の大河ドラマでは悪役だった。今回、どの場面がどのように描かれるかで観光面への効果も変わる。関係市町はNHKに「舞台に我が町を」「文化人としての義光も描いて」と要望を重ねている。

 先月13日、今井義典NHK副会長や天地人チーフプロデューサー、県や市町担当者が集まり、山形市で懇談会を開いた。関係市町にとって、義光がどう描かれるかは重大な関心事。主人公は上杉藩の重臣、直江兼続で義光は敵役に違いないが、扱われ方で観光へ波及効果が期待できる。

 関係市町には、もう一つ心配がある。87年の「独眼竜政宗」で義光は、主人公、伊達政宗を権謀術数で追いつめる役で有名になり、悪役としてのイメージが広まった。平均視聴率は39.7%と歴代大河ドラマ1位を記録した作品だけに、影響は大きかった。

 山形市の昨年12月議会でも市議が、家督争いや謀略で敵を陥れる義光を描いた市史を見直すよう提案した。市川昭男市長は「市史は戦国武将の一面を取り上げた」と答えたが、見直しには言及せず「文化人の一面を新たに発信したい」と述べるにとどまった。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | TV

2008年12月26日

ベルトレTV

「ほんとにコレ、いつかディスク出して見る日が来るんだろうか」と思いつつ撮りだめしているダイバスターを編集して焼きつつ、飛ばしながら見ていたら、久しぶりに「(ダイバスターで)笑えたネタ」があった。

・第116話「ダイバスター!マジックテープはうるさい」(本放送は10月頃)

の回の中で出てきた博士主導の調査。
「宝塚の女優さんとAV女優さんの名前がたいへん紛らわしいので、ここでひとつ一線を引いておきたい」
という理由から博士が開発した脳トレ的ゲームアプリ。
「ベルサイユのばらトレーニング」略して「ベルトレ」。

出てくる女優の名前を見て、宝塚の人なら「宝」・AV女優なら「お宝」のボタンを押して正誤を確認するというシンプルなクイズゲーム。
代表してリュウジがやってみるのだが、意外に難しいという結論に終わる。
言われてみれば、そして映像を見るとなるほどな〜と納得しつつ、久々に面白いと思ったのだった。

確かに、時々掲示板とか広告バナーに出てくるAV女優さんの名前を見ると、意外に仰々しい文字が並んでて宝塚っぽい?と感じたことはあったような気がする。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV

2008年12月25日

年末TV番組とかTV

まずはおやじさんから教えていただいた、あのブストス様のTV出演情報。

1 名前: どうですか解説の名無しさん 投稿日: 2008/12/21(日) 23:05:09.08 ID:THnpMvRG
12/28(日) 21:00〜22:54 日テレ 
「中居正広の超人気芸人&超一流アスリート・どっちが勝つのSP」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

【超速報】ブストス様日テレに出演!!!!!!! - 2ちゃんねる野球板ブログ - 楽天ブログ(Blog)


おやじさんありがとうございます!


年末恒例、サラリーマンNEO年の瀬SP

2008年12月27日(土)よる10時45分〜 11:30

ゲスト:松坂慶子
内容の一部:
セクスィー部長 正しい倒れ方講座(とうちの電子番組表には書いてあった)

こちらはDocomoのモバイル環境のみ。(auとソフトバンクモバイル向けには、後日編集したコンテンツを配信とのこと)
サラリーマンNEOの“欧愛留夜叉”が「紅白」見ながら生トーク――大みそかにストリーミング配信 - ITmedia +D モバイル
posted by 大道寺零(管理人) at 02:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2008年11月26日

NHK「ブラタモリ」放送日変更TV

去る11/22にNHKで放映予定だった「ブラタモリ」は、「タモリ久々のNHK出演」「しかも明らかにタモリ倶楽部風」ということで一部の(特にタモリ倶楽部ファンの)視聴者の期待を集めていたのだが、臨時ニュースが入ってまるっと潰れた。
仕方がないこととはいえ、週末出掛けていて楽しみに再生したらば全部ニュースでガックリしたのだが、番組中「日を改めて放送し直す」とあって安堵(無理矢理ズレて放映されるよりずっといい)した。

で、再度の放送日は
12/14(日)0:20〜(12/13深夜) NHK総合
と決まった模様。
公式サイト

今後変更も当然あり得るので当座の予定なのだが、まずは目安程度に。
posted by 大道寺零(管理人) at 01:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | TV

2008年11月05日

緒方拳アーカイブTV

先日NHKで緒方拳の追悼番組があったのでいくつか録画する。
本当に得難い名優を失ったんだなあ…ということを今更ながら痛感するいい企画だった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | TV

2008年10月30日

BSアニメ夜話TV

BSアニメ夜話(公式サイト)より

11月4日(火) 電脳コイル
11月5日(水) ガンバの冒険
11月6日(木) 劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇(公開収録)

各日深夜24:00〜24:55放送

11/6のグレンラガンは、もともと「ハルヒ」の予定だったものが出演調整不調?により急きょ(入場整理券送付後に)変更されたとか。(公開収録地の広島では、グレンラガンのTV放送も、劇場版封切もなかったとのことで、一体どういうテンションになっているやら…)
細かい仕掛けの多かった「コイル」の製作話とか楽しみ。
posted by 大道寺零(管理人) at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2008年10月27日

カンゴロンゴ第4回「パワハラ上司のしつけ方」TV

内容詳細は公式サイトでどうぞ。

毎回現代社会の問題や病巣を、かなりステレオタイプな描写で戯画的に描く番組…なのだが、今回は「真面目で人情家ほど我知らずのうちにパワハラ加害者になりやすい」「若い世代の育成やチャレンジ・失敗・試行錯誤を認める余裕が現在の日本社会にない」ことを大きな原因の一つととらえる考え方に由来してか、今回登場するパワハラ部長はそんなに悪者じゃなく「実はイイ人」として描かれている。

前回のあまりに偏向したネット発言者をひとからげにした扱いのひどさと比較すると、「NHK的には、ネットユーザーよりパワハラ上司に優しいんですな」とイヤミの一つも言いたくなる部分もあるのだがまあそれは置くとして。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2008年10月21日

カンゴロンゴ 第3回「悪口は蜜の味」TV

テーマは「ネットの悪口」。
扱う対象を極端に(第1回で言えば、給食費不払いが夫婦間の破局どころか殺人未遂にまで発展しかかるとか)、これでもかとステレオタイプに描くのがこの番組の手法だと分かってはいるのだけど、ちょっと気分の良くない回だと感じた。勿論それは、自分がサイトなりブログなり運営しているからなのだけど。

[今回のサプライズ]

・ゲストで切込隊長出演
イジリー岡田出演。のみならずあの「マッハベロ芸」までNHKで披露。なんというかその、時代は変わったな。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2008年10月09日

世直しバラエティー カンゴロンゴTV

「サラリーマンNEO season3」の後番組として先日第一回が放送された。

NHK総合 日曜23:00〜
再放送
NHK-BS2 木曜日8:30〜
NHK総合 土曜日3:10〜

公式サイト

ラーメン屋の二階で無料人生相談を営む謎の相談員・カンゴロンゴ先生(平幹二朗)。
彼のもとには毎週、現代日本の抱える問題に悩む、あるいはトラブルの元凶である人たちが訪れて心中を吐露する。
カンゴロンゴ先生とその娘(夏川純)、ラーメン屋1階に集まる面々が問題の原因や解決策を示す3つの言葉を提示するという形となっている。その言葉はタイトル通り、論語等の漢籍中の言葉や・故事成語から選ばれる。

特に最後の3つ目はカンゴロンゴ先生から直接与えられ、その時の大げさかつチープなパフォーマンスにスタッフの「予算は少ないけど好き勝手やらしてもらいます」という気概を感じる。

コメディー的側面よりも「世直し」「問題提起」のまじめさが勝っている部分もあり、飛距離としてはサラリーマンNEO級のものを期待するとちょっと肩透かしを食う部分はあるのだが、何しろ「論語 学而編」の有名なフレーズをもじったラップに合わせて、中国文人姿の平幹二朗が楽しそうに踊るというOPの衝撃だけでもかなりのお値打ちはある。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV

2008年09月29日

サラリーマンNEO season3最終回TV

昨日放送されたわけだが、「セクスイー部長」(特に「最終回」のクレジットはなかったが多分ラストなのだと思う)が特に凄かった。
いつも通りに相手を落として終わるのだろうと思って見ていただけに、あの展開は読めなかった…

再放送は
・10/4(10/3深夜) 3:10〜3:39 NHK総合
・10/2 8:30〜8:59 NHK-BS2

なので、セクスィー部長好きで今回見れなかった方はお見逃しなく!

あと、BS-Hi限定だが、11/23にseason3一挙再放送の「勤労感謝スペシャル」が今年も開催されるとのこと。
スタッフブログ等を見ると、season4は、可能性があるとしても早くて来年春頃?のようだ。今シーズンはやや内容に疲れを感じることもあった(あくまで個人的感想だけど…)ので、次シーズンは多少間が開いても、充電十分のNEOをまた見たいな〜と期待。
しばらくNEOの録画に追われることもなくなってしまうが、突発の年末スペシャルには備えておこうと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 17:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2008年08月31日

MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人TV

先日BSで放送されたものを録画して視聴。
このタイトルだけ見ると、いったいどんな内容の芝居なのかすらちょっと想像が付き難いと誰しも思うだろうが、「後藤ひろひと」氏(高校の2年上の先輩で、生徒会行事のたびに抱腹絶倒の寸劇や歌・ダンスなどのステージを繰り広げる名物生徒会長だった)と戸次重幸氏の名前に引かれて軽い気持ちでチェックしたらばもう、ラスト15分は涙腺崩壊でティッシュとお友達状態になってしまっていたのだった。

放映されたのは2008年版のキャストによるもの。

MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人公式サイト

この物語は、「パコと魔法の絵本」というタイトルで映画化もされる。続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV

2008年08月07日

スポーツ中継にいらないものTV

スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(前編)
スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(後編) (日刊サイゾー)

実況の名手である倉敷保雄氏(現在フリーアナウンサー)が語っている内容にいちいちうなずかされるばかり。ここ10年くらいのTVスポーツ中継で疑問を感じた、あるいはウンザリさせられる点のほとんどが分かりやすい言葉で表現されている。

特に↓の部分は国際大会、とりわけオリンピックの競技放映でもっともイラッとさせられることだ。

「演出」も大きな問題点です。サッカーW杯の中継でテレビ朝日が「絶対に負けられない戦い」というフレーズを連呼して視聴率を取った。そういった演出自体はいいけれど、他の局までがそのマネをしてしまう。その悪影響がモロに06年トリノ五輪に出てしまいましたよね。各テレビ局が高い権利を買った競技で、メダルなんか取れない可能性が高いのに「この選手がメダルを取る!」なんてフレーズが数多く飛び交って“ウソツキ中継”をやっちゃった。本来、スポーツというのは、「足が速い」というだけで感動的なはずなんです。日本人選手がダメだとしても、織田裕二さんみたいに「スゲー!!」と驚いて感動できるものなんです。にもかかわらず、日本人選手というスポットだけに注目して、結局、誰が勝ったのかわからない中継をしてしまうのは、スポーツ中継、スポーツ文化そのものの退廃ですよ。


スポーツ中継は可能な限りNHKで見ている。CMも入らないし、特に野球は不要なタレント(目的は番組宣伝)トークや過剰演出がないので落ち着いて見れる。

そんなNHKだが、昨日はオリンピックの女子サッカー戦を放映するために、ハーフタイムに合わせてニュースを簡易版にして前倒し、午後7時のニュースは完全にサッカーに取って代わられた形になった。
……これまで、いかに日本代表出場戦とはいえ、19時ニュースをまるまる明け渡して放送したことってあっただろうか?(途中でマメにはさむことはあったが)毒餃子事件の新情報についてNHKが"19時のニュースで"どう報じるか、興味を持って待っていたのに…
やはりNHKの今年の北京オリンピックへの追従ぶりはどこか異常なものを感じずにはいられない(先日のメジャーリーグオールスターでは試合をぶった切って「瞳」の再放送をするなどの惨状を提供してくれたというのに)。大規模な事故や災害などと同様の扱いをするのはどうしたっておかしいのでは…
単に「視聴率重視」というならまだ納得できるけれども。
posted by 大道寺零(管理人) at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

2008年08月01日

言論封鎖する朝ドラTV

これまで何度か書いているように、NHKの朝ドラ「瞳」が面白くなる気配がないばかりか、好感度が売りの主人公への嫌悪感は増すばかりで相変わらずつまらず、あと2か月ちょいしかないのに話の進展した気がまるでしない。
あの伝説の最悪朝ドラ「天花」のようにお笑いと割り切って突っ込めるスッキリさや、付き抜けたドアホゆえに可愛いことは可愛いヒロインのような魅力もない。
安田顕がレギュラー(この間は1週間佐藤(戸次)重幸がゲストキャラで出演)でなければこんな苦行のような思いまでして見ないのだけども、彼の演じる「勇蔵」のキャラクターも相変わらず悲惨で、最初は「仕事だけはまずまず頑張る男」のはずが、話の都合上なぜか「仕事のできないバカ息子」になっているし、ヒロインに好意を抱くというのも、「30代も後半を目前にして、誰でもいいから嫁が欲しいとがっついた男」にしか表現されておらず、せっかく広く顔を売る機会なのに確実に「出ない方が良かった」状況になっているのが切ない。

というようなクオリティはそれとして、またその内容に伴って当然ともいえるお粗末な視聴率(前作の記録を塗り替えることはすでに確実)もそれとして、目に余るのは「視聴者からのきつい評価を衆目にさらさないようにする」ことにだけご執心の情けない様子だ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

2008年07月24日

大事な一線TV

先日、「鉄腕DASH」を見ていた。
その日の特集は、リーダーと長瀬が一日保育士としてそれぞれ別の保育所に行き、ちょっと扱いの難しい子供と心を通わせることができるか?という企画だった。
リーダーは集団行動ができない男の子、長瀬は人見知りの激しい双子の女の子を担当。

世間的には天下のイケメンながら、身長がでかく、濃い顔の長瀬を怖がる双子の女の子。最初は途方に暮れる長瀬だが、片方の子がアンパンマンを好きなことを知り、人形をとっかかりにしながら少しずつ心の距離を狭めていく。

しかし、アンパンマンの人形を手に持って、ごっこ遊び的にその子に近付けた時に、アンパンマンのセリフとして

「食〜〜べちゃ〜うぞ〜〜〜〜〜」

はいくらなんでもないだろうと吹いた。
1から10まで間違ってるし、普段は食べられるのがアンパンマンの仕事みたいなもんだし、そこだけは越えてはいけない一線なのに!

ちなみにその子は、段々と長瀬に慣れて心を開いていき、伸ばされた腕に素直に応じてダッコされたり、そのまま眠くなって彼の胸の中でスースー寝息を立てたりとやりたい放題なのだった。
今は気付かないかもしれないが、10年くらいたったらきっとその体験が一生の宝物になることだろう…羨ましい…
posted by 大道寺零(管理人) at 02:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV

2008年07月22日

キラー・クイーンTV

先日、見るともなく(というか普段あまり見ない)「徹子の部屋」を流しながら昼食をとっていた。
ゲストすら誰だかよく確認していない(美人の若手女性タレントだが、芸能界に疎い私の中で名前と顔が一致してない)というぐらいに、本当にどうでもよさげに流していただけだったのだが、徹子が会話となんの脈絡もなく、

「それにしても貴方のお顔の鼻、とてもお綺麗ね。よくそういう風にほめられません?」

と妙に鼻の形が気に入ったらしく、執拗に褒め出した。
相手も驚き、

「えっ?…いえ、特には……?」

といきなりの不意打ちに少ししどろもどろになった後、話題を変えよう(というか戻そう)とするのだが、徹子はなおも

「いえホントにね、特にこう、横から拝見しますと本当にすてきなお鼻でね、…本当にみなさんから褒められたりしませんか?」

といつまでも鼻ばかりを称賛し続けるという異様な光景を偶然に目にしてしまった。
それほどまでに鼻フェチなのか、徹子。
完全にゲストおいてけぼりで鼻褒めを続ける徹子の姿に、真のフリーダムを見た気がした。

その他にも、徹子のフリーダム&ヴァリアブルトークは列挙に暇がなく、ネット上ではしばしば「徹子の聴取室」「徹子の取調室」と呼ばれるのもうなずける。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | TV

2008年07月17日

広告番組規制へTV

総務省、通販番組ばかりを流している放送局を規制へ - GIGAZINE

総務省はBSデジタル放送において、番組制作費を節減できる通販番組などの「広告放送」を大量に流すケースが目立ち、消費者団体から苦情を受けていることなどを踏まえて、秋にも番組全体に占める広告放送の比率を定めることで新規にBSデジタル放送に参入する業者に対して「広告放送」の総量を規制する方針を固めたそうです。


とりあえず地上波ではなく「BSデジタル」だけに限った話(今のところ)らしい。
デジタル非導入の我が家では当然BSデジタルを見ていないのだが、先日父が入院の折に病院のTVがBSデジタルにも対応しているものだったので、どんなもんかと新聞のTV欄を覗いてみたら確かに通販番組ばかりが多くて期待外れだった印象は強い。

しかし局側にしても、広告主が集まらないからこうした広告番組の量を増やさざるを得ないという懐事情なのだろうに、それをお上から規制するのはなんだかなーという気はする。
規制を強めたところで、通販番組が自局番宣CMに変わるだけなのでは…
それより総務省は地デジを結局どうするか、どう普及させるか、視聴者の負担や視聴不可地域や環境の解決について「現実から目をそらさずに」色々とやることがあるだろ、と思わずにはいられないのだが…

それ以上に、わざわざ抗議する視聴者もどうなんだろうと思う。通販番組ばかりで不快だというならば(特に深夜とか)その局やTVを見なければいいだけの話だし、有料チャンネルであれば解約する、あるいは解約をちらつかせたクレームを入れるなどしたほうがよっぽど意思が伝わるように感じるがなあ。

で、この記事をよく読むと、「既に放送を行っている局」相手ではなく、「これから参入予定の企業」に対して行う規制なんだよなー。
実際の苦情の根源である既存局プログラムではなく、新規参入へのハードルを高くするだけというのもどうなんだろう?
posted by 大道寺零(管理人) at 13:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | TV

2008年07月02日

番組備忘録TV

↓は本日。

・NHK BS2
NHKアーカイブス 蔵出し劇場 あの人からのメッセージ
7月2日(水)午後7:45〜8:34

夢追い人 〜「トキワ荘」の巨人たち〜

日本の漫画界の巨匠、手塚治虫、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎の3人を取り上げる。
戦後の混乱期から高度経済成長を経て、現在に至るまでの時代の流れの中で、彼ら3人がどのように悩み、励まし合い、お互いに刺激しながら作品を生み出していったのか。
「漫画の神様」と呼ばれる手塚治虫を中心に、アーカイブスに残された三者三様の至言を通して、東京都練馬区にあったトキワ荘で漫画の青春時代を過ごした3人の夢と人生を見つめる


トキワ荘関連のエピソードは、興味のある人には大体語りつくされた感はあるものの、お元気な時の巨匠たちの姿に再開できるのはやはり貴重かと。
7/9の武光徹+草野心平も面白そう。


・BS2 BS熱中夜話
7/10,7/17 24:00〜24:44
「ヒーローソングナイト」


BS2 ミッドナイトステージ館 劇場中継
 「MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子VSザリガニ魔人〜」

7月26日(土) 午前0:45〜3:15(25日深夜)
(2008年3月/PARCO劇場)

作:後藤ひろひと  演出:G2
出演:吉田鋼太郎、志村玲那、笠原浩夫、新妻聖子、山内圭哉、中山祐一朗、
戸次重幸(TEAM NACS 佐藤重幸改め)、月船さらら、楠見薫、春風亭昇太、
岡田浩暉

高校時代の生徒会長様の作+シゲも出るので。


・BS2 BSアニメ夜話 7/28〜7/31
とことんルパン三世


第1シリーズ23話を全話放送という、ファーストシリーズ好きにはたまらん企画。
加えて第2シリーズから人気投票上位のエピソード(現在投票受付中)数話と、アニメ夜話。
アニメ夜話もいいけど、原作漫画に着目してマンガ夜話なんかもやってくれないものかと思う原作ファンです。
posted by 大道寺零(管理人) at 04:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。