2007年08月20日

呪いの番組TV

TV番組表のキーワード機能で、「藤岡弘」を含むものはとりあえず録画候補に入るように設定している。

先日、「藤岡弘、の日本名水巡礼・最後の清流 四万十川」というまあよくありがちなご当地PR紀行番組を録画予約していた。

しかしその番組は始まって1分、オープニングすら終わらぬうちに新潟の地震速報中継で中止になってしまった
で、今日の午前中に再度放送されたわけだが……

やはり20分も放映しないうちに画面が那覇空港の航空機炎上事故中継に切り替わった。
3度目の放送は果たしてあるのだろうか。
いや、そこまでして見たい番組かといわれれば別にそうでもないのだが、2回もこんなことが続くと妙に気になってしまって…

それにしてもこの番組、この上なく無難な内容(藤岡弘、が美しい景色や美味しい湧き水を飲みながら「いやぁ〜 最高だねぇ〜」と感動しまくるいつもの路線)なんだけど、2度もこういうことで中断が重なると、もし3回目に放映したらまた30分辺りのところで何か事件が起こってしまいそうで…
呪われているんだろうか???
posted by 大道寺零(管理人) at 18:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | TV

2007年07月31日

私は見るけどTV

テレビってどーよ?「つまらなくない!」とTVマン(Ameba News)

上の記事では、ネットなどで「今の番組はつまらない」という意見の目立つTV業界の製作サイド3人にインタビューを行っているいる。
その中の一人の談話内容は、「呆れる」というよりは「お気楽すぎて傍目からはお気の毒なレベル」に見えた。

 ゴールデンの演出も手がける30代のチーフディレクター。
「今の番組がつまらないとは思いません。『連想ゲーム』を今ゴールデンでやってアナタは見ますか?『なるほど!ザ・ワールド』を今毎週見てられますか? 今と昔は違うんです。昔は昔、今は今。日テレさんが木曜の夜7時からの2時間枠をぶち抜いて『モクスペ』をやってますよね。あれは『木曜スペシャル』の元気を取り戻そうとしているんでしょ。でも『木曜スペシャル』の時代だって、UFOやドミノやウルトラクイズ、ドッキリカメラなどヒット作はイロイロありましたが、それ以外は民謡大賞とか、相撲取りが歌を唄うとか、今じゃ食指の動かない企画やってたんですから昔は。視聴者には、面白かったという番組の思い出しか残らないから、そうやって言ってるだけなんじゃないですか!

 と自分で語るうちにどんどんムキになっていた。


このディレクターさんには悪いけど、「連想ゲーム」なら見るわ。というかあれは、深夜にやってもどうしようもないだろ。ゴールデンに家族で盛り上がるためのもんだろう。
「連想ゲーム」では、正解は視聴者に見えている(テロップ表示されるか、回答者の背後に正解フリップを持ったお姉さんが立っている)のだが、必ず5分くらい「ここからは視聴者にも回答は伏せる」コーナーがあり、「テレビの前の皆さんもご一緒にお考えください」と言われる時間帯がある。「連想ゲーム」は簡単に見えて実際やってみるとなかなか難しいもので、実家ではこの5分間が大いに白熱していた。
多分この番組を見ていた理由の一つには、親にしてみれば「知育」的な目的もあったのかもしれないが、確実に両親のほうが純粋にエキサイトしていたし。でも結果的にこの番組で初めて知った言葉も多かったなあ。
そんな風に楽しんでいた我が家としてはなんだかケンカを売られたような気分である。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | TV

2007年07月30日

海陸空で 海陸空でTV

録画しておいたNHK−BSの「熱中時間〜忙中趣味あり〜」を見る。
この番組は、一つの分野のハマりを極めた人たちが登場し、「世の中にはこんな世界もあるのか!」と毎回目から鱗なのだが、先日の回もすごかった。

登場したのは、「エクストリーム・アイロニング」というスポーツの競技者。
「Iron」でスポーツ、というと、いわゆる鉄人系、つまりトライアスロンのような過酷な持久系競技・または超絶力持ち部門・あるいはボディビルダーの世界などを連想しがちだが、そっちを形容する言葉ではない。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:30 | Comment(3) | TrackBack(1) | TV

2007年07月27日

トラは死してTV

相方が先日「毒のいきもの」(北園大園/彩図社)という本を購入し、脇で読んでいたのだが、「ハブ」の項目に面白いことが書いてあったと音読してくれた。

テレビ版「男はつらいよ」の最終話、寅さんはハブで一山当てようと目論み奄美大島へ上陸。山中でハブを捕まえようとするが、逆に腕を咬まれ絶命してしまうのである。この放送の終了直後、視聴者から「何で寅さんを殺すんだ」という講義が殺到したという。
(本文52Pより)


「男はつらいよ」がそもそもTVドラマであったということもはじめて知ったが、まさかそんな死に方で話が終わるとは…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年07月19日

人気が低いの誰のせい?とにかくあたしのせいじゃないTV

[A]
プロ野球人気減退はNHKのせい?(Sponichi Annex)

 オーナー会議では各オーナーが「NHKは日本のプロ野球をもっと放送すべき」と口をそろえた。オリックス・宮内オーナーは「プロ野球はこれだけ(人気回復に)苦労しているのに、大リーグの、しかも日本人選手個人に偏った放送をしているのは極めて異常」と話した。今年1月のオーナー会議に続く要請で、近く申し入れることになるNPB関係者は大リーグ中継を減らせ、とも言えないし…と困惑していた。


[B]
<注:詳しくは記事の後に書きますが、一時的なニュースソースではなく多分に問題のある要約記事でした。>
ゲームに押されテレビ視聴率が低下(イギリス生活情報週刊誌 - 英国ニュースダイジェスト - 英国における日本報道)
本誌1105号(7月19日発行)

7月の第1週、日本のテレビ業界に大きな衝撃が走った。なんと1週間の間に放送された番組の中で、ゴールデン・タイムに視聴率9%を超えたものが1つもなかったのだという。業界関係者らは、これを任天堂の人気家庭用ゲーム機Wiiの影響によるものと分析している。

フジテレビの専務取締役は「日本のテレビ視聴率は常に上下しやすいが、このように著しい低下はあまり経験がない。>テレビそのものに問題があるというよりは、Wiiなどの外的な要素に左右されている可能性が高い」と話す。親達は、ゴールデン・タイムにテレビを見るより、子供達と一緒にゲームを楽しみたいと考えているのかもしれない。

7月11日付 「タイムズ」紙


<追記:
 この記事は、要約サイドの要約の内容に問題があったようです。「タイムズ」の元記事を読むとズバリwiiについて扱った記事であり、「TVの現場を脅かすほどwiiはキてるらしい!」という趣旨の内容。それに対して要約はどちらかといえば「ゴールデンタイムのTV視聴率が落ちている」と、TV事情のほうに主眼を置いた表現となっていました。
 また、実際には7月第1週の各キー局ゴールデンタイムのバラエティ番組の視聴率は10%を越えるものが多く、「9%を切る」は数次の出所が不明であり、ニュース記事に添える内容としては問題があるのではないかと目されています。
 『「2007年7月第1週のゴールデンタイムの番組が全て視聴率9%未満に」というガセネタと典型的な反応』(うさだBlog)
において「踊らされた人間」と叩かれた通り、当方も「踊ったバカ」の一人ということになりますな。
 しかしながら、フジやTBSの人間の談話までもが捏造なのかどうかは今のところソースがなく、自らの製作努力やコンテンツ見直しを棚に上げ、ゲームやネットに責任を転嫁する論法はこれまでも同業界にしばしば見られたことであり、それを批判する気持ちは変わりません。ミスリードを含むニュースソースを用いた件については追記として記録を残しますが、以下の内容の主張は特に撤回いたしません。
それにしてもやはり、英文でめんどくさいとはいえ、一次ソースに当たってみなかったことは反省すべきこととして認識したいと思います。
なお、この追記はあくまで[B]記事のみに関するもので、[A]記事とは関係がありません。




続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 18:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | TV

2007年07月12日

ドカベン4コマ劇場TV

今は亡き「爆笑問題のバク天」内における「太田光の4コマ劇場 ドカベン編」の動画(9回分:ニコニコ動画)。
一覧

このコーナー大好きだった…
ストックしてる人やっぱりいたんだねえ。また見れて嬉しい。

これってフリップ使って何気なくやっているけど、ネタ作る(素材のコマを探す)だけでかなり手間隙かかっていると思う(ドカベン正編だけで48巻あるし)。
柔道編から持ってきてるコマもあるし、これは相当好きで、場面を覚えている人でないとできないはず。
そもそもフリップ使いで笑わせるのもセンスが問われるし…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 11:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2007年06月28日

細かすぎて伝わらないモノマネセレクションTV

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のネタを、芸人ごとにまとめた動画いろいろ。

末吉くんモノマネ集

平泉成に特化したモノマネ。

この人に着目するというセンスが凄い。
映像を見ると少し見た目に引きずられる感があるのだが、音声だけ聞くと「似ている」感が強まる。
渋いベテラン役、お父さん役が多い地味目のバイプレーヤーかと思いきや、「サラリーマンNEO」の「大いなる新人」ではコントで活躍するし、ここにきて平泉成ブレイクの感がある。
(注:大学出たてのフレッシュマンにも関わらず、見た目がどう見ても部長クラスのベテランサラリーマンである早川くんを平泉成が演じ、それに上司らが振り回されていくコント。早川くんは若者言葉を使う普通の22歳という設定なのだが、時々見せる変な貫禄がたまらない。)
私は「はみだし刑事」の杉浦刑事役が好きだったなあ。
モノマネのかすれ声がややハイテンションになると、「大滝秀治になりかかってないか?」と思うこともあるのだが。すると末吉くんを介して、平泉成と大滝秀治両名に通じるものがあるのだろうか?

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | TV

2007年06月11日

嫌いなCMTV

先日、きたかZさんのmixi日記で「嫌いなCM」について語るものがあったのでいろいろコメントさせていただいた。
私はTVを多く見るほうではないし、割合的にもNHKが多いのだが、それでもまあ朝に時計代わりに流したり、録画ファイルのCMを切る時に見ざるを得ないこともある。そんな私でも、ピックアップしてみると、「不愉快なCM」「むしろコレは買いたくないと思うCM」はけっこうあるものだ。

以下、きたかさんの日記にコメントした内容の再編集+追加です。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | TV

2007年05月28日

アタック25TV

WikiPediaで調べ物をしながら、昨晩ふと、「『アタック25』の項目なんて結構充実してそうじゃない?」と思いついて検索してみたら、やっぱりものすごく充実していて思わず読みふけってしまった…

この番組は1975年にスタートしたそうだから、もう32年も放送してるのか…すごっ……。
何しろ番組企画当初、「白黒テレビの家庭もまだ多く、カラーでないと『パネル攻防戦』の面白さが伝わらないのでは」と渋る声もあったというのだから…

パネルの取り方の概論なども熱く図示されていて、さすがその歴史&マニアの熱意をヒシヒシと感じるのだった。

長い歴史の中で、基本システムが変わっていないだけに普遍的なイメージが強いが、記事を読んでみると細かいところがチョコチョコ変えられているのがよく分かる。
トリビア的なものも含めて一部抜粋。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年05月23日

ラーメンズ第16回公演「TEXT」TV

先週末、NHK BS-2の「ミッドナイトステージ缶」で放送。

ラーメンズは単体ネタを見た程度で、舞台モノを見るのは初めてだが、いや〜面白かった!
ラーメンズお得意の「言葉ネタ」を縦横無尽に駆使した内容で、同音異義語などを巧みに操り、「時に話がズレたり、時にシンクロしていく」ネタなどを用いたミドルコントが何本か詰まった内容。
そのコントが少しずつ端々で関連し、最後にちょっと切なげなストーリーを匂わせて終わるあたりがズルすぎる。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2007年05月08日

今日はセクスィー部長だよ!TV

タイトルどおり、今日の「サラリーマンNEO」にはセクスィー部長が登場予定(ラテ欄・電子番組表の情報に誤りがなければ…&何か大事件が起きなければ…)。
第1回を見て、「色香恋次郎部長の子猫ちゃん」になってしまった方はお見逃しなく!

このコントは、やはり日本全国で反響が大きかったらしく、公式サイトの監督日記にも裏話と共に紹介されていた。

サラリーマンNEO スタッフ日記

初回一番反響が大きかったのは「セクスィー部長」でした。新しいキャラと沢村さんの強烈な演技も相まって、特に20代から40代の女性に大人気です。めったにメールのこない私の女友達からも、「セクスィー部長に私も抱かれたい!」といった感想が届きました。このコントには裏話もありまして、沢村さんがセクスィー部長を自分が演じると知ったのはなんと当日です。出番を示す香盤表には書かれていたのですが、当日は川上くんの収録もあったので、沢村さんは川上くんだけと思い油断していたようです。登場曲は、相当悩みましてミックス段階でも候補がまだ8曲ある状況でした。最終的には、私の趣味で選びました。流れで踊りの使用曲も私の趣味でゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」にしました。この曲の肝は、中間にあるあまりに長い感情込めすぎのロングトーンですが、これは担当の音響効果がライブ版を全部聞きまくって、もっとも長いものを使用しました。こうやって音が入ってみると面白いのですが、実際の収録では音を流してないので、編集しているときは、これ大丈夫かなあと心配になったコントでもあります。みなさまに喜んでいただきほっと胸をなで下ろしています。


当日聞かされてセクスィー部長。そしてあの演技。沢村一樹……あの子は天才よ……!な世界ですよ本当に!
言われてみれば、音を後から入れるのは当たり前のことで、無音の状態で、沢村氏もナンノちゃんも、ヤられて倒れる皆さんもあの熱演だったと思うと…やっぱ役者さんってすごいものだ…

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | TV

2007年04月18日

サラリーマンNEO season2-2回目放送延期TV

・4/17(火)のNEOは放送中止
(長崎市長狙撃事件などの報道により番組編成の変更があったため)
・17日分の内容は24日(火)放送予定
・再放送枠(今週金曜深夜地上波と来週火曜午前BS)での放送内容は未定

現時点で分かっていることは以上だそうです。

12時過ぎまでゲームしてて、予約録画任せにしていた。
ので、録画をチェックして「プロフェッショナル仕事の流儀」が入ってたのを見たときは、時間がずれたのを見逃したのかと思ってガックリしたのだけど、番組サイトやmixiコミュで延期ということを知る。
ずれて録画失敗よりは、延期にしてもらってありがたかった…

まあ、こういう状況で「NEO」のようなお気楽番組を流すわけにもいかないだろうしなあ。

考えてみれば、これだけの事件なのだから番組編成が変わるのは当たり前で、TVつけっぱにしておくんだった…
次からは気をつけよう…
posted by 大道寺零(管理人) at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年04月13日

サラリーマンNEO シーズン2-1TV

今週から始まった「サラリーマンNEO シーズン2」。
なんといっても、沢村一樹演じる「セクスィー部長」のエロさバカらしさがダントツのインパクトだった。見れば見るほどハマる。
番組全体を仕切るのは生瀬勝久だが、シーズン2のキーパーソンは間違いなく沢村一樹。
1回目にはでなかったが、宝田明・平泉成のご両人もまた登場していただきたいなあ。

また、「Re:」で大河内くんが書いていたブログも番組サイト内にある。
40Love〜大河内透の恋愛ブログ

というか、一見ブログだけど、ただそれっぽいデザインにテーブルを組んだだけのHTMLなんだよね…そんなところがたまらなく愛しく思える。

シーズン2第1回は、13日深夜26:10(14日午前4:10)から再放送するらしいので、火曜に見逃した方は是非どうぞ!!
posted by 大道寺零(管理人) at 02:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | TV

2007年04月03日

春のNHKTV

個人的に注目している番組を列挙。

サラリーマンNEO シーズン2

総合 4/10(火) 23:00〜23:29

電子番組表情報によれば、「帰ってきた社内スタントマン」「サラリーマン体操」ほか。

●海外ドラマ「ヒッチコック劇場

BS2 土曜深夜(日曜午前)2:05〜2:55(2話ずつ放送)

(「コンバット!」「逃亡者」は継続。7月からは「スター・トレック」が放送開始らしい)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年03月26日

マスターアジア登場!TV

昨日は、3/21に購入した「特捜最前線セレクションBOX2」を見まくった。
なんと11話分一気に…
やるせない話メインの濃い脚本、熱い出演陣。1日3,4本も見ると相当精力を使うのに、相方が勢いづいて一気に見てしまったのだった。幸せだがなぜかぐったり。


特にDisk6は、大滝秀治演じる「船村のおやっさん」がメインの話が4本中3本という恐ろしい濃密さ、そして切なさ。

その3本のうちの1本が、第118話「子供の消えた十字路」である。

この犯人役の俳優さん、なかなか熱演だな〜と思ってEND、エンドクレジットを見ると、「秋元羊介」………

そう、「Gガンダム」の東方不敗先生・「ジャイアントロボ」の衝撃のアルベルト陛下の声などで知られるあの人だ。

声優業だけでなく、特撮などにも出演のある俳優さんだということは知っていたが、特捜にも出てたのね…
この話の本放送は1979年7月4日、もう27年も前か…
30代くらいの犯人役だった。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2007年02月06日

空耳アワード2007TV

空耳アワード2007は、来たる2月9日・16日放送分ですぞ。

2月2日放送で、「空耳アワー」に安斎さんが(また)遅刻したため、その場にいたマーティン・フリードマンが出演していた。
そんなわけで、2006に引き続き、マーティンが出てくれることも分かって期待は高まるばかりなり。

…考えてみれば、去年の放送全部空耳アワーチェックしたから、個人的には特に新味はないんだけど…
でもアワードは豪華ゲストのツッコミが見ものなので。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年01月24日

サラリーマンNEO シーズン2TV

4月よりシーズン2放送だそうです。やたー♪
公式にも告知あり)

先駆けてシーズン1集中再放送とかしてくれないものか。
実は最終話(20話)録り逃しちゃったもので…orz
posted by 大道寺零(管理人) at 20:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2007年01月16日

ヤマハのCMTV

最近、ネコも杓子もCMに、
「続きはWebで!」とか
「検索窓(企業名入り)+検索ボタンぽちっとな」
を付けるようになった。
かえって画一的で印象が薄れるような気がするんだが、それはそれとして。

4月の入学時期を見込んで、ヤマハ音楽教室のCMがここのところ頻度を増している。
で、このCMでもご同様に「検索窓ぽちっ」が出てくるのだが、その内容が
「ヤマハ」じゃなくて
ドレミファソ」となっている。


ためしに「ドレミファソ」で検索してみる。
検索結果の上位には出てこないのだが、スポンサーリンクでキーワード登録しているので、見やすい位置には出てくるようだ。
(Googleでは右上、Yahooでは最上に)

企業名で検索するのは芸がないと思ってのことか、新味を出そうとしたのかは分からないが、検索するほうからしてみれば、
「ヤマハ」よりも入力する文字が多いのはどうなんだろうと重箱の隅にこだわってしまうのは私だけだろうか。

ちなみにGoogleで「ヤマハ」で検索すると、
1番目にヤマハの総合TOP
2番目にヤマハ発動機
その次にヤマハリビングテックがあって、「ヤマハ音楽教室」はその下となっている。
また、「ヤマハ」で検索した場合にはスポンサードリンクに音楽教室は出てこない。
……「ヤマハ」のキーワードで出てくるように登録した方が簡便な気が…


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV

2006年12月27日

サラリーマンNEO 冬のスペシャルTV

先日12/24に放送されたものを録画で。
久々のNEO、面白かったっす。
見逃した方は、12/30 24:45〜(NHK総合)で再放送があるのでお見逃しなく!

(以下多少ネタバレ)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV

2006年11月24日

チャングムノーカット版TV

来年より「チャングム」のノーカット字幕版が放映されるとのこと。
(2007年1月〜 NHK BS-2 金曜日 19:45〜)

某サイトレビューを読み、カットの多さ、大事な場面の訳出の違いに驚き、いつかは完全版を…と思っていたら、「冬のソナタ」の時のように実現した模様。

嬉しいのだが、またあの長大な物語と付き合うのかと思うと、HDD残量を整理して、生ディスクを買い足ししておかなければ…(以前の放送で、一応全話焼いてはあるんだけど)
できれば天候の影響の少ない地上波でやって欲しかったなぁ…

ちらっと聞いただけだが、オリジナルだと、チェ尚官ってけっこう可愛い声してるんだよね。

あと、年末にもまとめて再放送がある模様(こちらは当然吹き替え版)。
posted by 大道寺零(管理人) at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | TV
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。