2006年09月24日

アイハブアドリーム水曜どうでしょう関連

非常に唐突で申し訳ないが、皆さんは、どのような瞬間に「ああ私は本当にこの人のことが好きだ!大好きだ!」としみじみ感じてしまうだろうか。

既に把握している美点(例えば優しい行動とか、可愛い仕草とか)を改めて実感する時、というのも一つだろう。
しかしそれとは別に、「知り尽くしている相手のはずなのに、不意を突くような、予想を越えた言動をされた時」にもまた、「未発見の魅力の存在」に萌えてしまう。そんなことはないだろうか。

前置きが長くなってしまったが、本題は安田顕さんである。
北海道ローカルTV「ハナタレナックス」内で、メンバーが「子供の頃何になりたかったか」を語り合う場面。トーク番組じゃよくある、よくありすぎてベタですらある話題だ。(動画

その質問に対するヤスケンの答え。私は激しく惚れ直してしまった。
さすが平成の怪物。そして彼は、今や一児の父となった今もなお、その夢を持ち続けているのだという。私はまだまだこの人の凄さを理解できていなかった。一生付いていきます。
posted by 大道寺零(管理人) at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう関連

9/24 朝日新聞水曜どうでしょう関連

本日の朝日新聞朝刊、「おやじのせなか」欄に、洋ちゃんが登場。
「どうでしょう祭」シークレットゲスト、また「詫び状」の主であるお父上(ダンディ恒彦さん)について語る内容だった。
その温かいお人柄・律儀さについては今までも他の媒体などで語られていたが、むしろ、洋ちゃんの大学二浪中における本人の辛い心情が語られていたのが新鮮だったかも。

また、この記事内で、山本某の事件で一部録り直し+放送延期になっていた「東京タワー」の放送が11/18 21:00〜に決定したということを初めて知る。
いやぁ、オールスタッフ+キャストの方々、良かったですなあ〜。
posted by 大道寺零(管理人) at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう関連

2006年09月11日

祭りが見れるよ!水曜どうでしょう関連

どうでしょう公式ページの9/11付け日記にて、嬉野Dのうれしい発言。

私は、新作ロケから帰ってからというもの次のDVDの特典映像用に、去年の祭りの編集を続けております。言っておきますが、去年祭り会場におみえになった皆さんね。
皆さんの顔、ばんばん使ってますからね。
使われた方は、次のDVDに顔が出ます。
困ると言われても困りますので、今のうちから覚悟しておいてくださいませねと言っておきますですよ。


祭りに来れなかった皆さんのためにも、ぜひ映像化してほしい!と願っていたので、とても嬉しいです!
私と相方は3日間通った「バカエリート」ではありますが、メインスタジアムにずっといたわけではなく、聞けなかったトークなどもありましたし、何よりも夜の花火、最終日の「親の顔が見れちゃうトーク」「名企画・名セリフ発表」など、ぜひぜひ見ていただきたい!そしてラストのシュプレヒコールで泣いてほしい!のですよ。
そして2005年新作に対する、「客全員のダマされっぷり」も見ものです。


どの程度の長さになるかは不明ですが、少しでも長いといいな〜。
posted by 大道寺零(管理人) at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう関連

2006年08月07日

大泉洋・イッセー尾形の二人芝居水曜どうでしょう関連

備忘録としてメモ。

8/13 23:25〜00:23 NHK総合
イッセー尾形のたった二人の人生ドラマ」に大泉洋出演

イッセー尾形が屋台の客に扮し、大泉洋・小松政男・石田ゆり子と一人ずつお相手する二人芝居オムニバス、とのことで。

通常の舞台やドラマとは全然テンションの違う二人芝居という場で、大泉先生が自分の持ち味を出せるどうかに興味津々。
小松の親分さんverも、きっと面白いんだろうな。楽しみ。

posted by 大道寺零(管理人) at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。