2009年01月20日

カルボナーラレシピ料理

今日なんとなく生活ほっとモーニングを流していたら、この番組で定期的にやる「1つのテーマで日中伊の3シェフが競演」企画のテーマが「卵料理」だった。

そこで紹介されていたスパゲティカルボナーラの作り方がとても分かりやすく、ツボを押さえていた(それでいて身構えさせない解説)のでご紹介。

2009年1月20日 夢の3シェフ競演 〜卵を極める〜(再構成)|生活ほっとモーニング

生クリームを使わないレシピなので、ベーコンさえあれば思い立った時に気軽に取りかかれそうなのが嬉しい。
今度はこのレシピでリトライしてみるかなー。

レシピだけでも十分わかりやすいけど、やはり実際の映像を見ると明快さが違う。
また、3シェフのトークがまた面白いので、放送でしか伝わらない面白さがある。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2009年01月17日

基本のパン料理

これまでピザ記事やイースト入りのコーンブレッドなどは作ったのだけども、基本的なパンをまだ焼いたことがなかったのでやってみた。

bread01.jpg

レシピは↓のサイトのものを参考にした。
基本のパン(簡単手作りパン 簡単に手作りパンが作れるレシピ)

分量を2倍にしてこねて、天板2枚分(焼きは一枚ずつ)。

何しろ寒いので、
・イーストは予備発酵する
・オーブンは予熱を入れる
に変えてやってみたのだが、やはり気温の問題か、発酵には時間がかかった。
(1次発酵はコタツ、2次発酵は天板の下に湯を張ったボウルを置いた)


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月24日

2008クリスマス料理料理

子供がいるわけでもないのに何がんばりすぎちゃってるんだろワシ…

>[今日のメニュー]

・オニオンスライスと細切りチャーシューの中華風サラダ+レタス
・丸鶏ロースト(ダッチオーブンバージョン+オーブンバージョン)
・ロースト野菜
・野菜コンソメスープ
・スパークリングワイン
 (サラ・ビベ ブリュット)
・ケーキ

2008xmas1-1.jpg
オリゼーたんに癒されつつ、俺頑張った!

(注:ナノブロックオリゼーたんはそのままではうまく自立しないので、余ったパーツでゲタをはかせております)続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月23日

クリスマスケーキ練習球料理

ここ2週間ほど、珍しくネトゲに没頭してました。更新が滞っているのでまあそんなもんだろと思ってくださった方も多いと思いますが…
12/22までゲーム内で移動料金が破格に安いため、貯めまくっていたクエスト類を消化しまくっていたら何日たっても予定通りには完遂できなかったのだった。まあこれはこれで。

先日ネットで、私でもできそうなスポンジケーキのレシピがあったので、今年こそクリスマスにスポンジを焼いてみようと決め、とはいえ本番にいきなり失敗では辛いので、練習で一度作ってみて、これでまあまあの出来で家族もOKなら、買わずに自作ということにした。
作ったのは12/21。

参考レシピは

◆しっとり・ふわふわ*ミルクスポンジ [クックパッド]

少し牛乳多めなのと、とにかくメレンゲをしっかり立てるのが特徴のようだ。

で、不安だったけれども、思いのほかきちんとカサが立っていい感じに焼けた(上部に少し焼けた時に亀裂が入ったがクリーム塗るし無問題だろう)。

cake1-1.jpg

気分はまさに「僕にも焼けた(BY馬場さん)」という感じ。

(焼きは170度30分)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月14日

コーンブレッドその2料理

そういえば前山形に帰った時にコーンフラワーとコーングリッツを買っておいたのを思い出した(忘れ去りそうになってた)ので、昼間にコーンブレッドを焼いてみた。

検索してつくづく思うのが、この料理のレシピの多さ。
正統派のベーキングパウダーを使うものからイースト使用のものまで、粉の配合も焼きの温度も実にさまざまだ。それだけ好みに合わせて融通のきく、気の置けない食べ物ということなのだろう。
今回も、相方がイースト使いたい(発酵が好きらしい)と言うので、イーストを使ったうえでコーン粉の配合率が高めのものを探してみた。

今日のレシピはこちらのサイトのものを参考にさせていただいた。
cake051: コーンブレッド(「私のお粥」より)

いつものようにコタツ発酵…をしてみたのだが、コタツの予熱をしていなかったため、膨らみ始めるまでにかなり時間がかかった。
ペットボトルに風呂程度のお湯を半分くらい入れて下に敷いてみたらいい感じで膨らみ始めて安心。

焼く時の型はミートローフ型(通常のパウンド型より大き目)を使い、記載のレシピでちょうど1個分だった。

cornbread2-1.jpg

焼きたてはけっこうフワフワ+食べると少しもっちり。
食事に合わせるなら、もう少し塩を入れてもいいかもしれない。バターを少し塗るとちょうどいい味だった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月11日

世界の料理ショーDVD-BOX料理

satoyocoさんの日記で発売を知った。
たのみこむの企画から実現したらしい。

たのみこむ「世界の料理ショー」DVD-BOX

 今回のDVD−BOXは、当時の制作会社に現存する日本語版のすべて(52話)を完全収録!大変貴重な作品となっています。英語音声収録(52話中46話)では、2ヶ国語放送がなかった当時のグラハム・カーの肉声を聞くこともできます!

 さ・ら・に!

封入特典では豪華文化人や料理家ケンタロウが執筆したブックレットや、オリジナルキッチンミトン・ランチョンマット・コースターが封入!

 さ・ら・に!さ・ら・に!

なんとグラハム・カーが当時を振り返ってのインタビュー映像も収録予定!

 さ・ら・に!さ・ら・に!さらにーっ!

たのみこむでご予約されたお客様『全員』に!世界の料理ショー特製デニッシュが缶の中に入っている『デニッシュ パン缶』をプレゼント! お買い逃しなく!


とのこと。
discは8枚組で、
一般価格:41,790 円(税込)
特別価格:37,611 円(税込)

Amazonだと予約割引率が大きいので30000円ちょいで購入可能。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月08日

悪魔のベーコンその後料理

一昨日の朝、一晩寝かせて味を落ち着かせた自作ベーコンでさっそくベーコンエッグを作る。

bacon21.jpg


油をひかず、弱火でじわじわベーコンを焼き、一度取り出してその油で卵を半熟に焼き…

bacon22.jpg
いただきまーす!


と得意満面に見せびらかす一方で、
「なぜもうちょっと見目のいい皿に盛りつけなかったんだ…」
と激しく後悔しているのだった。
(うちでは基本、中サイズの料理は和洋中問わずこの中華風の皿に盛り付けるのがデフォなので、模様もハゲハゲになっているのだった)

作ってみて思ったのは、皮つきのバラ肉だったので、皮の部分の質感が面白いは面白い(特に煮たり焼いたりすると)のだけど、仕上がりはどうしても硬くなるので食べづらい時もある。
また、仕上がると硬くて切りづらい(皮目の反対から切った方がいい)。
「別に皮なしでいいな」というのが感想。


さて、あの悪魔師匠が愚昧な我々のためにより簡単で作りやすい燻製講座の第二弾を公開してくれたのでリンクを貼っておこう。

「悪魔の燻製講座2 〜超絶!初心者編〜」‐ニコニコ動画(冬)

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | 料理

2008年12月05日

悪魔に唆されてベーコン作った(ダッチオーブンver)料理

ニコニコ動画の「悪魔の燻製講座」に触発されてベーコン作ったので早速見せびらかすよ!

正確には、
・仕込み〜乾燥までが悪魔レシピ
・燻製過程は春頃にNHKで放送してたダッチオーブン講座のレシピ
を参考にしました。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年11月13日

超簡単塩豚+白菜の蒸し煮料理

一昨日、塩豚と白菜を適当に煮てみたらとても美味しかったので、自分用にメモ。

*塩豚の作り方

[材料]
・豚肉塊(肩・モモ・肩ロース・バラなどお好みと用途に応じて)
・塩(豚肉の重さの5%)

[その他]
・キッチンペーパー
・ジップロック(またはラップとビニール袋)


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年10月28日

決して夜中には見ないでください料理


・悪魔の燻製講座(ニコニコ動画)

買えば手軽なハム・ソーセージ類の燻製加工肉だが、一通り作り方だけでも目を通したことがあれば、本来の作り方でやろうとすれば実に手間暇のかかるものとご存じだろう。
その中でも代表的なベーコンの作り方を懇切丁寧に教えてくれる謎の悪魔さんの動画。

豚肉塊を突き刺しながら
「この豚めぇぇぇぇぇぇぇ!」

とパンクに叫ぶ光景のシュールさがたまらない。そりゃ豚そのものだからなあw

このエントリタイトルの意味は、動画を最後まで見ればお分かりになるかと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2008年08月20日

2008年梅干しミッション完了料理

天気・日程的にギリギリだったけども今年もなんとかできましたー。
ume2008-1.jpg

干している間梅酢に戻していないので色は不均一で赤くなってないのもあるけど、今年も美味いですよ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2008年07月21日

今年もはじめました料理

ちょっと迷ったのだけども、去年作った梅干しがあまりに美味しいので、結局今年も付けることにした。

今年はちょっと例年より梅の実の出回りが遅かったように思う(この辺だけかもしれないが)。
梅酒の青梅がリーズナブルになったので漬けたのもいつもより2週間は遅かった。
で、梅干し用の黄熟梅が先週あたりから出始め、ようやく「こんなもんだろう…」と納得できるようになったのがこの連休あたり。黄熟梅が流通するのはほんの一時期で、「もうちょっと安くなってから…」と言っているうちにあっという間に姿を消してしまうので見極めが難しい。
昨日キロ辺り298円のやや小ぶりのものを5kg(去年に+1kg)購入。追熟は必要ない状態だったのでそのまま塩漬け(20%)。
消毒用のホワイトリカーをまぶしたり、スプレーで噴霧された焼酎にクラクラきたりというのは実に去年と同じ。
一晩でまあまあ梅酢が上がってきた。

そういえば去年は何日に漬けたっけ?と思いログを読み返してみると(こういうときに一発検索できて便利ですなあ)、送ってもらった梅を実際につけたのが7/11。だから10日近くズレたスケジュールとなる。
ちなみに去年の土用干しは8/10〜12なので、今年は(あくまで天気次第だが)盆明けくらいからでもいいかもなあ…と考え中。

梅干しスレでは、関東以西はすでに土用干し終了の報告も上がっていたりする。
が、こちらでは何しろ赤じそがまだ走りで高い。
結局のところ、ひと抱えでいくらというぐらいに安くなる時期を経てから干すのがその地域の最適なのだろうと思うのであまり焦ってはいない。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年07月10日

炒飯つくるよ!料理


おいしいチャーハンの作り方@ぬけない2ちゃんねる

とある人がチャーハンや炒め物の作り方をレクチャーしてくれたレスを抽出したもの。

ある程度長く自炊や主婦・調理担当をしていると誰しもチャーハンや中華料理の作り方に一家言出てきて、それぞれに得意技やこだわりがあるもの。勿論これが絶対というわけでもなく、好みに合わない部分もあるだろうけれど、何かしら得るものがあると思う。
私はとりあえず早速保存しますた。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 料理

2008年06月30日

今年の梅料理

土曜日に青梅1kg入り298円のものを見つけて4kg(4升分)購入。
昨日はそれを着けるためのホワイトリカ4升ー+氷砂糖2kg+追加のガラス容器ア1本(8L)を購入した。相方が部活で忙しかったため、一人で買い出しして、その他食品とともに全部一回で持って車から降りる。
我ながら、握力はない(高校生の時ですら片方20kgなかったので今はもっと悲惨だろうなあ)のに腕力はあると思う。などと寝言を言ってると、子育て経験者には鼻で笑われそうだけども…

先週からようやく青梅がリーズナブルな値段で出回り始めた感があり、行きつけのスーパーでは氷砂糖が品切れになっていた。
やっぱり漬ける人多いんだなー。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年04月21日

コーンブレッド料理

「ドライイーストが劣化しないうちにさっさと使い切ろうぜ」+「週末粉モノ」企画。
「コーンブレッド」といっても、「パンの中にコーンが混ざってる」のではなく、アメリカ家庭料理としてのずっしりしたもの。

前作った時は、リードオーブンペーパーの箱にあったレシピ(コーンミールでなく、缶詰のクリームコーンを使うもの)をもとに、オーブンでなくホットプレートで作ってみた。

本来の作り方+前回のレシピは、イーストではなくベーキングパウダーを使用するものなのだが、どうも最近相方がイースト生地の発酵ぶりがことのほか気に入ったらしく、イーストを使ったレシピでやることに。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月12日

はじめてのガトーショコラ料理

好みに合わせてそうなるように作ったんだけども、イメージどおり濃くて苦かったです。(←どうしてこういう書き方しかできないのかしらこの人は)

去年のバレンタインは生チョコを作ったのだが、今年はさてどうしよう?と考えた末に、「オーブン計画の一環として、焼き菓子系でいこう」と決定。ケーキとクッキーどっちがいい?と聞いてみたらば「せっかくだから俺はこのガトーショコラを選ぶぜ」という返事だったので初のチョコケーキ作りに。
手持ちのフードプロセッサー料理本にある簡単レシピだったのだが、好み&手持ちの型に合わせて量を変更などしたために、けっこうドッテドッテと騒ぎながら作った。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月08日

作った嫁がヘボいのか それとも俺がコンサバか料理

何も作らず生きてゆくなら それもたやすいことだけど

以前、「おかずや主食にイチゴがふんだんに入っているのはやっぱりナシだわ」というようなことを書いてみたのだけども、あれから何度かTVやネットレシピなどで「イチゴ入りの食事レシピ(パスタやリゾットなど)」を見ることがあって、
「これってやっぱりアリなのか」
「私の味覚と頭が固すぎるだけなのか」
と、最近とみに迷い、悩み始めている。

"四の五の言う前に一度作ってみればいいだろ"というのはぐうの音も出ない正論なのだけど、義理家族と同居している毎日の生活のこと、食事は私たち二人だけのものでなく、そして間違いなく
「洗っただけのイチゴを食後に供した方がみんな絶対に喜ぶ」
であろうことが頭によぎる。
こういう料理こそ「プロの仕事」のもとに食べてみたいものではあるが、あいにく近所のイタリア料理店(もともと少ないものが先日1つ潰れてさらに希少になってしまったが…)でこの手のレシピを食べさせてくれるという噂も聞かないのであった。

洋食メニューに使われるイチゴに関しては、以前Feliceさんからご指摘いただいたように、
「最近日本で主流になった、品種改良の末甘くなったものではなく、本来の酸味が強いものを使っているから食事としても合うのかも」
という可能性は十分にあると思う。
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 11:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月04日

節分寿司料理

普通に切って普通に食べた(特に恵方とか意識しないし)ので、「単なる太巻き」でありんすよ。

norimaki.jpg

手前のやつは最初に作ったわりと細いほう。
いつものごとく寿司飯作りすぎたこともあって、最後に行くほどビッグマグナムな太巻きになりましたとさ。

検索してみると、太巻きの想定サイズがそれぞれ違うせいか、けっこう分量まちまちだった。
「米三合=中太巻4本」
というレシピを参考に寿司飯を作り、「明日の朝飯の分も作ってしまえ!」と米6合炊いたら10本近くできちゃったんだけど…
海苔巻きあまり得意でないので、具もそんなに増やしてないんだけどもなあ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 00:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月03日

メシマズ的にカルボナーラ、そしてパンチェッタ料理

メシマズ界ではなぜか今カルボナーラが「来てる」のだろうか?
やたらカルボナーラ報告が相次いでいる。

27 :sage:2008/02/02(土) 00:13:45
初めてカキコさせていただきます。
うちの嫁、モノシラズ&ギャクギレーゼ&ソコツモノ…
とにかくいろんな要素多すぎて困ってます(´・ω・`)
何か料理作るときはネットレシピ(写真だけ)
分量は目分量(比率がおかしい)
おかしい理由を理解できない(目に見えてるのに)

私自身がコックというのもありますがあまりにもきつくて…
こないだパスタ作ってくれたんですよパスタ
私が好きなカルボ
でも…
どう見てもソースが見当たらないんです
玉子焼きなんです。おまけに塩分多すぎ。
ソースは正直固まるのはあることだと思うんですが、そんなきれいに固めなくても…
塩の塊だよ…
理由聞いたら
「お湯に入れるの忘れて♪」
忘れたとかのレベルじゃないし!!!
だからってthe塩練成しなくてもいいじゃん…
そんでもってやっぱり味見できないのね(*´;ェ;`*) うぅ・・・
仕方ないからつくり方教えるんです。
でその辺はちゃんと聞いてくれるのは嬉しいんですが
次のときは味しないの、クリームの味しか
そして味見は?と聞くと…
次回しょっぱっ!!!のエンドレス4週目…
どうしたら話す内容覚えてもらえるんでしょうか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:17:11
>>27
旦那がコックだから、妙な対抗意識があるんだろうな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:19:04
>>27です
煮物系の塩と砂糖の比率がおかしいのもそのせいなんでしょうか…

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:43:16
そもそもカルボなんて高等なもの作らせるのが悪い。
味見して欲しいなら、もっと味見ながらゆっくり作れるようなものリクエスト汁
ネットレシピじゃなく料理本進呈。

コックなら分かるだろ、教え方のてぎわが悪いんだよ


38 :27:2008/02/02(土) 00:46:42
因みに
ぺペロンチーノ→オリーブオイルじゃなくてただの油でにんにく消し炭
トマトソース→レトルトならセーフ。オリジナルだと苦い。ひたすらに苦い。
魚介→海が聞こえる・゚・(ノ∀`;)・゚・
とこんな感じです…
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月02日

我が家寒鱈祭り料理

ここ数年、1月末〜2月頭あたりには必ず1回、奮発していい寒鱈を1尾買い求め、「寒鱈フルコース会」を開催している。

「寒鱈」とは、この季節脂が乗って最高に美味しい真鱈のこと。
内臓の美味しさ、身の甘さを新鮮に味わえるのは短い期間だけ、しかも日本海は荒れるシーズンなので漁も厳しく、大物にはそれなりの値段が付く。
正直、「水っぽいだけの面白くない魚」と思ってる人は、この時期の寒鱈を食べると認識がかなり変わることだろう。

・白子をさっと湯がいただけで美味しく食べられる
・身を刺身にできる
上物を義父なじみの魚屋さんに予約しておき、大まかにさばいてもらい(さすがに水気の多い魚だけに大物を一からキレイにさばくのは難しい&せっかくの白子を傷つけたくないので)、エラ・胃袋・食道なども全部もらってくる。

なんといっても白子を楽しみたいのと、身の美味しさから断然オス。
オスの相場はだいたい「キロ1200円」といわれていて、今日のは一尾8000円なり。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。