2007年03月07日

Google AnalyticsPC関連覚書

Google Analytics

Googleが無料で提供する、Webサイトのアクセス解析。
アクセス解析を行う方法としては、

・Webレンタル先で提供する解析サービスを利用する
 (提供されていない場合もある)
・バナーやカウンタ埋め込みによる解析サービスを利用する
 (有料・無料さまざま)
・CGIスクリプトをページ内に組み込む
 (CGI不可のレンタルサービスでは使用できない)

などがメジャーだが、これは登録(無料)後にJavaScriptコードをページに埋め込む形となるもの。

最近ではBlogサービスが提供するアクセス解析でできることも増えたが、従来サービスで提供される項目は、基本的には
・一日・一週間・一ヶ月のページビュー数
・リンク元
・検索キーワード
・訪問者情報(ブラウザ・プロバイダ・リモートホスト・ブラウザ種類)
といったところだろうか。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

急にアップデートが来たのでPC関連覚書

Norton AntiVirus、Wikiをウイルスと誤認して全削除 (GIGAZINE)

アンチウイルスソフトとして世界的に有名なNortonシリーズですが、先月末の2月28日に行われたアップデートの際に何をドコでどう間違ったのか、「TiddlyWiki」というWikiソフトのデータを「W32.Feebs」というウイルスと誤認し、全データを削除するという事件が世界中で発生。データを失った「TiddlyWiki」ユーザーが続出しているようです。


うーむ。これはきつい。
アンチウィルスソフトは、検出能力が低くてはお話にならないが、無害なデータを誤認識してしまうのも取り返しがつかないことになる。

同記事によれば、実際に被害にあった人の報告では、隔離や退避ではなく、「バックアップさえも完全消去」されたそうだから南無い話だ。

今回は一般的とはいえないソフトがたまたまその対象だったが、これがメールボックスの中身やアドレス帳、はたまたExcelなどの超定番ソフトでせっかく組んだマクロ・構築したデータベースなどが誤検出されて削除されてしまったら相当なパニックになることは想像に難くない。




続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2007年02月23日

Firefox関連PC関連覚書

窓の杜 - 【NEWS】「Firefox」のキャッシュを一覧表示できる拡張機能「CacheViewer」

これまでも一応、Firefoxのキャッシュフォルダへのショートカットははデスクトップに作っておいたのだが、これは便利と思いインストールしようとした…

けど、Firefox本体を2.0系にアップグレードするのを保留していたためインストールできず、本体を2.0に変更。

これでVideoDownloaderが対応していないニコニコ動画の保存もいっそう楽に!

……と思ったら、ニコニコ動画がDDOS攻撃で落ちてるし…orz
対応がんばれ。超がんばれ。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2007年01月29日

タイプミスでえらいことにPC関連覚書

<!ご注意!>
以下に赤文字で紹介する言葉を含むURLにはアクセスしないようにしてください。
(特に6以下のバージョンのInternetExprolerをご使用の方、アンチウィルスソフトをインストールしていない、またはアップデート期限切れの方)
理由は以下で説明します。
どうしてもアクセスして試してみたい方はくれぐれも自己責任で。

(「google.com」と間違って)『「goggle.com」とスペルミスをすると、とんでもないことが起こるらしい』(「Hiroiro.com」より)

↑の記事内に、「実際こうなる」という動画が紹介されているので、それを見ると大体分かると思う。

・おびただしい数のウィンドウが開き、しばしブラウザ制御がきかなくなる(ブラウザクラッシャー)
・ブラクラで開くウィンドウが、スパイウェアやアドウェアなどに誘導する、よろしからぬサイト
・ウィルスが仕込まれる?

というような状況が見て取れる。

「google.com」は、グーグル本家のURLで、日本での利用者の多くは「google.co.jp」の方を使うと思われるので、さほど被害はないかもしれないが、知っておきたい。
(ちなみに「goggle.co.jp」でアクセスすると、グラフィックデザイナーの人のサイトが出てくるようなので、まあ安心か。)

ちなみに、「googke」「gogle」「sorcenext」などの同様のスペルミスを狙った攻撃(というかたちの悪い「ドッキリ」と言うべきか)サイトもあるらしいのでくれぐれもご注意。
いずれも英文サイトのようなのだが、今後jpドメインでもこの手のサイトは出てくるかもしれないねえ。

ご注意:具体的な内容を知るために、Googleツールバーで「goggle.com」と入力して検索すると、直接該当サイトにジャンプしてしまうため危険です。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2007年01月19日

WORD2003 文書保存時のメッセージPC関連覚書

昨日、実家の父からヘルプの電話。
WORD2003で文書作成し、保存しようとするといつも、

文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認して下さい。


というメッセージが出る。文書は問題なく保存されるのだが、このメッセージの意味と、対処法を教えてほしい。
という内容だった。

私は日常的に使う文書ソフトは2000なのだが、多分2002から実装された音声認識機能のオプションがオンになっているのだろうと察しはついた。

「オヤジが知らんうちにマイクのスイッチいじってオンにしちゃったんじゃないの〜〜?」と最初は思ったが、マイクを接続すらしていない状態だと言う。
少し待たせて、メッセージの一部を入力して検索する。
マイクロソフト自身がその対応手順をレクチャーしているページがすぐ見つかった。

(なお、操作中に出てきたメッセージの内容が意味不明だったり、対処の方法がわからない場合は、「そのメッセージをある程度長く(一文程度)入力して検索」するのがおすすめ。
検索結果がいい具合に絞り込まれて、説明やヘルプを解説してあるページに辿り着ける。
この場合は、

「文書は保存されましたが音声認識データを保存する十分な空き容量」で検索

し、検索結果は2だった。あまり長くて出てこない場合は適当に削るといい。)
続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年12月23日

Excelで偏差値を計算するPC関連覚書

ここでは、学校や模試の成績で用いられる偏差値を計算してみる。
実際に学校現場ではよく行われている計算なので、何を今更と言われそうではあるが…

いうまでもなく、偏差値とは、「全体の点数分布の中でどの位置にいるか」を、50を基準にして計算するものである。
点数の絶対値ではなく、他の受験者の点数分布、つまり「難しい内容だったかどうか」によって異なってくる。

必要なデータは、「全体の平均点」と、「標準偏差」である。

計算式は↓の通り。

(得点-平均点)/標準偏差 }×10 +50


例えば母集団(40人分)の点数がセルA1:A40にある場合、A1の偏差値を求めるとする。

平均点は  AVERAGE(A1:A40)
標準偏差は STDEV(A1:A40)

で求められる。あとは上の式にこれらを代入すればいい。

=((A1-(AVERAGE($A$1:$A$40))/STDEV($A$1:$A$40))*10+50


多くの場合オートフィルによる連続コピーを用いると思われるので、母集団範囲は絶対参照にしておいた。
勿論平均・標準偏差を別のセルで求めておくと式作成が楽で簡潔だし、母集団セル範囲に名前を付けておけばよりスマートだ。

<例:平均をB1、標準偏差をC1に計算しておいた場合には>

=(A1-B1)/C1*10+50

現実的には絶対参照を加えて

=(A1-$B$1)/$C$1*10+50

これで偏差値の計算はザッツオーフィニッシュなのだが、実は単なる前置きだったりする。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 03:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年12月12日

死ぬかと思ったPC関連覚書

つーか本人は既に臨死体験済ませてるので、PCの話なのだが。

昨日夜、ROにInする前に再起動したところ、モニタに、「正しくないシグナルが出ました」というような意味の、見たことない英文エラーメッセージが出る。
そして再起動。
BIOS画面・Windowsロゴ画面は出るものの、その後ブラックアウト(左上にかすかに白カーソル(アンダーバー「_」型))が出るだけで、びくともしない。
一度強制的に電源を落とすと、セーフモードでは起動・操作はできる。
しかしその後何回か試しても、ノーマルモードでの再起動はしなかった。



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年12月06日

FLV Online ConverterPC関連覚書

YouTubeやFilemanなどで用いられているFLVファイルを、ブラウザ上の操作だけで、いくつかの形式を選んでコンバートできるサービス。

FLV Online Converter(負荷の高い状態だとできないこともあります)

変換できる形式は
・AVI(DivX+MP3)→WinPC向け
・MOV(Mpeg4+MP3)→MacPC向け
・MP4(MPEG4+AAC)→iPod・PSP向け
・3GP(MPEG4+AAC)→携帯電話向け
・MP3(音声のみ)

となっており、PC以外の端末で利用できる形式となっているのがありがたいところ。
また、MP3のみの吸出しも実際にやってみたが、音質のロスはさほど感じなかった。

普段はダウンロードしたFLVファイルを対応プレーヤーソフトで見てるのだが、応用が利いて便利ですな。
ソフトを通じてMP3吸い出す方法も知ってはいるけど、ブラウザだけでできるのは手軽。

色々紹介されたのでアクセスが殺到しているようで、時間帯によってはbusy状態が続くかもしれないが…

関連記事:デジタルクールの誕生
posted by 大道寺零(管理人) at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年10月31日

URLPC関連覚書

URLを入力する際、「一文字でも間違ったり、過不足があると正しくアクセスできない」のは常識中の常識。
ただし、多くのブラウザでは、アドレスバーにURLを直接入力する場合、「http://」というプロトコル部分を省略しても、ブラウザ側で勝手に保管してくれるので、記入しなくても大丈夫だ(IEとFirefoxで確認)。

つまり、
「www.google.co.jp/」と入力すれば、
http://www.google.co.jp/」と保管してくれるので、その分記述を省ける
わけだ。(また「www」を省略できることも多く、実際は「google.co.jp」だけでアクセスできる)

恥ずかしながら今年の春までこれを知らなかった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年10月19日

ご注意二題PC関連覚書

たまにはマジメにセキュリティ関連情報など。どちらも利用者が多いものなので、是非周囲の方にも注意を促してみられては。

まずは1つめ。
このブログでもYouTube上の動画にリンクを貼ったエントリーが多いので、特にアピールしたいことです。
YouTubeの動画ページで、広告バナーやセキュリティメッセージをクリックすると、詐欺的セキュリティソフトのダウンロード・インストールページに誘導されてしまうというものが確認されています。
詳しくは以下をご覧ください。
実際にどのような画面になるのか?という実際の画像も記事に添えられているので是非一度確認していただければと思います。

YouTube上にも登場、詐欺的セキュリティソフトへ誘導するバナー広告(INTERNET Watch) - goo ニュース

 詐欺的なセキュリティ対策ソフトは、配布ページにアクセスすると、アニメーションGIFでPCをスキャンしているように見せかけ、実際には存在しないシステムエラーが見つかったと警告する。これを修復するには登録料が必要だとして、製品を売りつけるのが特徴だ。

 YouTube上で確認された事例では、特定の動画を閲覧しようとすると、「An error has occured in your comuter」というバナー広告がページ上部に表示される場合がある。このバナー広告をクリックすると、日本語のポップアップメッセージが登場。「警告:コンピュータには訪問した全てのアダルトサイトの記録があります。職業及び夫婦関係を危うくするインストール済みファイルの正体がおそらくわからないでしょう」などと不自然な日本語が書かれ、「無料スキャンのためにDriveCleanerをしますか?」と促す。これに従うと、日本語のインターフェイスを持つ詐欺的なセキュリティ対策ソフト「DriveCleaner」の配布ページに誘導される。"


他にも、各種ダウンロードサイトなどでバナーなどにスパイウェアや詐欺的セキュリティページへの誘導を仕込むケースが出てきていますので、十分にご注意ください。特に最近では、日本語のメッセージが出るものも増えています。

次は、iPodに製造段階でウィルス(Windowsが対象)が混入というニュースです。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年10月02日

変換ソフトが石橋叩くPC関連覚書

ずっと以前、それこそサイトを作成して間もない頃にコラムに書いたのだが、とにかく、「放送禁止」とか「差別」に関係しそうな言葉がPC上で変換されないのが不便なんである。

今日書いたエントリーとか、また「アシュラ」のレビューでも、実に面倒だった。
「賤民」あたりは仕方ないけど、まさか「屠殺」なんて言葉まで変換できないとは思わなかったぜウキー
こういう規制というのは何というか、「規制を作った人がどういう事に対して偏見・差別感情を持っているか」ってのがよく分かるなあ。
ああ、それにしたって、なんで日本語変換ソフトから表現を「自主規制を強要」されなきゃならんのか、未だに全然納得できないのだ。

で、「IME」「自主規制」で検索したところ、同じ不便さを嘆く方は当然いらっしゃってて、しかもその問題を解決するツールを作ってくださった方まで。

というわけで
自主規制語保管辞書

txtファイルの中を見るだけでも興味深いものがあった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2006年09月25日

歌詞サイトを快適に利用(2) ソースの表示PC関連覚書

アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?
という歌詞サイトをよく利用している。曲名だけでなく「番組の50音順」で引けるのがとても使い勝手がいい。
さて、お急ぎでない方は、このインデックスから、どれでもいいので見たい曲を選択し、歌詞ページを表示させてみてほしい。
(注意!:通常JavaScriptを全部OFF・無効に設定している方、また、前項「右クリック禁止の解除」でOFFにした方は、有効に設定しなおしてから見てください。そうでないと、歌詞ページが表示されない仕様になっています。)

表示されたページは、広告やAmazonアフィリエイトなどが表示されている。
この歌詞の部分だけを、テキストファイルなりWord文書なりに保存したい場合、通常はドラッグ→コピー→ペーストという手順になる……
のだが、試してみるとこのページではマウスドラッグができない(また右クリックもできない仕様になっている)。また、広告部分以外はクリックで選択もできない(ので、Shiftキーを使っての部分選択もできない)。

「ページ全体の保存」は可能だ。しかしやっぱり広告はジャマだし、ローカル環境でも選択・クリックは不可。
また、最近ではipodのメモ機能を用いて、曲とともに歌詞ファイルをipodに入れて活用している方も多いはず。
この場合、ファイルはテキストファイルでなくてはならないので、HTMLのままでは不便だ。かといって、テキストに打ち直すのも面倒ではある。

そこで便利なのが「ソースを表示する」方法。


続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

歌詞サイトを快適に利用(1) 右クリック禁止の解除PC関連覚書

最近、大量の歌詞を掲載し、検索も容易な「歌詞サイト」が増えた。中には歌詞や歌い出しでの検索も出来て、店の有線やラジオでちょっと聞いて気になった曲のタイトルとか歌詞を検索するのに便利なので、よく使っている。
これらのサイトは、JASRACの許諾を受けて(利用料を支払って)歌詞を掲載してくれているので、とても有り難い存在なのだが、歌詞を見た後、
「覚えたいから印刷したい」「いい歌詞なので、テキストファイルに保存しておきたい」と思った際に厄介なことが多い。

サイト上のドラッグ操作が出来ない→歌詞部分のみのコピー&ペーストが不能
右クリックメニューを出すことが出来ない→コピペ・保存に不便、プラグイン機能が使えなくなる、ソースの表示に不便
印刷が出来ない

などの細工がページに施されているため、保存・コピペ・印刷などがしづらい、またはできないようになっているのだ。
これはJASRACからの要請によるものらしい(「うたまっぷ」などは、以前はコピペが可能だった)。

歌詞を無許諾でサイト・印刷物に載せたり、配布したりすることは違法とされるのは知っている。しかし、「個人的にオフラインで楽しみたい」ということまで禁止されるのは正直ストレスフルだ。いつもネットに接続できるわけではないし、歌詞サイトのほとんどは広告が多いことなどもあって重いことが多い。

そこで、歌詞サイトに限ったわけではないけれど、よく見られる「機能制限」されたページを、できるだけストレスなくブラウズする方法をまとめてみようと思う(語り尽くされたものも多いけれど勘弁)。
最初は「右クリック禁止」への対策から。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 12:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年08月02日

寝かせておくれよハニーPC関連覚書

ともあれ、Win2000由来のトラブルらしいという事は分かったので、寝る前に上司に報告メール入れておこうかとメーラー(電信八号)起動。
…さきほど新しく加えたアカウントの設定をした際、DENSHIN8.iniに書き込みエラーが出たらしく、エラーメッセージが出て起動しない。
DENSHIN8.iniを開いて、問題と思しきところを恐る恐る弄ってみるが状況は好転しない。
iniバックアップは取っていなかったし、どう直せばよいのかも、検索してみても今ひとつ不明。
電八のサイトやヘルプ・FAQの(というかむしろコミュニティの)敷居が高く、「わかってる人向け」でユーザーフレンドリーでない部分が、こういう時はキツい。
不具合が出たのはiniだけで、メールの中身もアドレス帳も無事。
仕方がないので、これを機会に新しいバージョンの電八をDLしてインストールする。
移行はとても簡単。iniが生きていればなお簡単。orz。
アカウントの設定をやりなおし、フォルダやアドレス帳を従来のものに指定する。
終了時に設定を保存したり、正常終了時にiniのバックアップを自動で取る機能が付いているなど、ini損傷トラブルを防ぐ改良が加えられているのは頼もしい。

そんなこんなでようやくメールを送信し終わったらはや3時を回るハメに。
ああ、暑い日の寝不足は辛いのに…続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

一応解決?PC関連覚書

Win2000に搾って検索したらアッサリと原因らしきもの発見。

Windows 2000 SP4 対応の更新プログラム ロールアップ 1 (KB891861) の適用後に Excel や Word でフロッピーディスクにアクセスすると応答を停止する場合がある

またもMSのバグ入りロールアップにブンブン振り回されていたのね…orz

上司に報告しておこうとメーラー立ち上げたら、今度はメーラーがどっか壊れて起動しない罠orz
posted by 大道寺零(管理人) at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年08月01日

ナゼ?PC関連覚書

いつもの会場で講習をしていたのだが、フロッピーがらみの謎トラブルでえらい目にあう。

今回使用のフロッピーは、FUJI製のWindowsプレフォーマットのもので、人数分、新品にあらかじめ必要なデータを書き込んで事務所に用意してもらったもの。教材は一つのフォルダにまとめて入れてある。
最初にウォーミングアップがてら入力練習(Word)などをして、フロッピー(教材フォルダ外)に名前を付けて保存させようとしたところ、18人中ほとんどが保存ゲージ中間あたりでハングアップ。しかたないのでタスクマネージャでWordを終了させようとしたが応答せず。再起動するもものすごく時間がかかり、その上また固まり、仕方なく電源ボタン長押しで再起動。
というか私の使っていたPCもやはり同様に固まる。
再起動後、トラブルなくフロッピーに書けた人も、上書保存をしようとすると固まるありさま。Windows2000でここまでの状況に陥るのは珍しい。
そんなこんなで、時間を10分以上無駄に使っただけでなく、昼休みもあってないようなものだった。とほほ。
仕方なく、フロッピーからマイドキュメントにデータをコピーして、HDD上で運用する事に変更。(開く・編集するは問題なく出来る)続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年07月02日

Firefoxのソースを任意のエディタで表示PC関連覚書

IEでは「メモ帳トラッパー」を愛用していたので、こういうのが欲しかったんだ〜。嬉しい。

窓の杜 - 【NEWS】「Firefox」でソース表示に好きなエディターを利用可能に「ViewSourceWith」

 「ViewSourceWith」は、「Firefox」で現在閲覧しているWebページのHTMLソースを好きなテキストエディターやHTMLエディターで表示可能にするプラグイン。「Firefox」は通常、「Firefox」の“view-source”ウィンドウでしかHTMLソースを表示できないが、本ソフトを使えば任意のエディターをソース表示に利用できるようになる。海外製ソフトだが日本語表示に対応しており、「Firefox」のほか、「Mozilla」や「Thunderbird」、WYSIWYG型HTMLエディター「Nvu」にも導入可能。


冷静に考えてみると、デフォルトの「view-source」も、色分け・強調表示がなされており、エンコード機能も備えているので、そんなに使いづらいわけでもないのだけど。トラッパー愛用&エディタにこだわりのある人向けかな。この手の物は一度慣れてしまうと手放せないので、効したプラグインが充実するのは、乗り換えする時の後押しとして地味に大きいと思う。
posted by 大道寺零(管理人) at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年06月30日

Thumbs.dbファイルを作成しない方法PC関連覚書

Thumbs.dbファイルを作成しない方法 (「MB-Support パソコン初心者のサポートページ」より)

フォルダ単位でFTPする時に地味にジャマ、何気にファイルサイズがでかくてイライラするときがある縮小表示キャッシュ(サムネイル表示をすると自動的にできている)を作成しないようにする方法。
覚書として。

初心者〜中級者を対象にしたコンテンツが充実しているサイトなので、受講者の人に教えたり、また私にとってもいろいろに参考になりそう。ブックマーク。
posted by 大道寺零(管理人) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年05月19日

Firefoxタブ拡張PC関連覚書

エクステンション
TabMix(日本語版)」を導入。

・「blank」ターゲット属性(新しいウィンドウでページが開く)を、ウィンドウではなく同ウィンドウ内の別タブで開く
・ブラウザ終了時に見ていたページのタブ構成を記憶し、次回起動時に同じ状態で開く事ができる
(その他タブ関連の操作いろいろ)

これまた使ってみたら非常に便利。
今までいつの間にか一杯開いていたブラウザ窓が一つですむ。
今までのクセがまだ抜けず、うぷろだ等を見ているとき、(画像が別ウィンドウで出てくることが多いので)画像を閉じようとして、タブ閉じでなくついウィンドウを閉じてしまって「あ」となっちゃったり何度もしたが。
「Tab Extention」と迷ったのだが、とりあえずタブ単独機能で軽いといわれるこちらにしてみた。

覚書リンク
Firefoxまとめサイト
posted by 大道寺零(管理人) at 10:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連覚書

2005年05月15日

Firefox1.0.4PC関連覚書

発見された脆弱性に対応したバージョン1.0.4の日本語版が早速リリースされたそうなので、Firefoxをアップデート。
もうこのブラウザなしでは生きていけない。そのくらい便利。
NINさんにblogの不具合を指摘されたのが導入のキッカケだったのだが、入れてよかったと実感している。
特にニュースのチェックが便利便利。
posted by 大道寺零(管理人) at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC関連覚書
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。