2009年05月26日

真マジンガー8話感想アニメ

Dr.ヘルはなんだかずいぶん部下思いだし、ピグマンは仲間思いだし、敵なんだけどやたら義理人情に熱い(これは誤変換ではないです)のがなんだかとっても今川っぽい気がする。

そして何よりも驚かされたのが予告という方はかなり多いのではないだろうか。
もしあのKさん(の仮の姿)だったら、今回せっかく男気を見せたさやかさんも容易にキャラ的に食われてしまいそうな予感がするんだが…

まあ面白かったです。
この先残された話数を考えると、あんまりロボットプロレス入りそうにないのかな、という気はする。
人間ドラマもいいけど、今川ロボットプロレスが好きなのよ。
posted by 大道寺零(管理人) at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年05月22日

真マジンガー感想5〜7話とか、現時点で思うことアニメ

6・7話とパニャさんちで絵チャしながら視聴した。
2話双方で暗黒寺警部の眉毛塗り忘れに逐一気づく妖介さんの暗黒寺loveっぷりに萌えた。
7話でもあった(TV放映で)と聞いていたので1つは探せたけど、妖介さんのように2か所は探せなかったよ…すげえや……

6話かかって1日しか進んでないとか、主人公が空気(多分終盤までは余裕で空気っぽいと思いますよ!でも最終回ではがっちょいカッコいいと思いますよ!)とかは私は全然OK(想定の範囲内)なので今のところ楽しんで見れている。
「今川監督の好きなもの」が案の定ドバドバ出てきて、本当に監督ったら復讐とか裏切りとか電撃とか大好きですよねと思った。
序盤からつばさ姐さん美味しいよな〜と思ってたら7話で稲妻出すに至って激しく納得。
Gロボの後遺症で、私の中で
「電撃出す人=一番美味しいポジション」
という公式がすでに成立してしまっているからなあ。

以前からレビュー等をご覧いただいている中にはご存知の方もいらっしゃると思うが、私はかなり所謂「原作廚」寄りの傾向がある。
でも今回の真マジンガーは本当に全然平気で、大いに楽しんでいる。
当初「Zマジンガーでやる」と聞いて死ぬほどガッカリしたのが嘘のようで、自分でもびっくりしているほどだ。

一方では否定的なダメ出しの声もかなり大きいのも承知している。
もうあとは好みの問題、になるのだろうけども。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2009年05月15日

もっとお母さんみたいに言ってくれアニメ

吉田戦車「伝染るんです。」アニメ化決定 8月からメディア展開開始(アニメ!アニメ)


え、ええっ、今更何故???
とちょいとビックリした。どうなるんだろう。見たいような怖いような。
現在発表されているキャストは以下の通り。

かわうそ: 茶風林
かっぱ:  能登麻美子
山崎先生: 関 智一
ミッチー: 中原麻衣
しいたけ: 坂本頼光
犬山タミ: 若本規夫
川沼:   徳本恭敏
子供他:  山村 響
下の人:  TAIZO
カブトムシ斎藤さん: カンニング竹山


関智が山崎先生か。でも山崎先生あたりが一番無難なんだよね、キャラとしては。
それにしてもキャラを列挙しただけですごいシュールさだよなあ。
「かっぱ」「しいたけ」「下の人」…
posted by 大道寺零(管理人) at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2009年05月12日

BSアニソン特集2009アニメ

NHK-BSで連休中に放送したアニソン特集を見る。
今やすっかりGW定番番組になったなあ…とか言う割に前半取り逃して途中から慌てて録画したのだが。

今年はまさかの山本正之ご本人ライブコーナーがあったり、年々「本人歌唱」に極力こだわった出演陣と構成にはなかなか本気を感じて見ごたえがある。
その一方で、「懐かしいアニメの曲を歌った人」は当然それなりにご高齢の域だったりして、お元気なのが分かったのはよかったけど、歌を聴くとなるとかなりきつい場合があるのも事実。
今回は、大好きな「レオのうた」が聴けて嬉しかったが、広田三枝子の声がけっこう残念になっちゃってたのが物悲しかった。若い頃のような声域や張りが失われるのは当然なのだけど。
今まで見た中で一番辛かったのは、数年前の大杉久美子さんだったなあ。あの雲雀のような伸びやかな、聴いているだけでこちらの頭がスコーンとクリアになる歌声の記憶がいまだ鮮明なだけに。
あれは心底、「ご無理なさらなくてよかったのに…」という気になった。

本人にある程度の無理を強いるのか、無理せずに他のシンガーに任せるか。難しい選択ではある。本人の顔を見れる嬉しさもあり、代理歌唱が多いとやはりこの番組の持ち味が薄れるような気もする。

それとてあくまで「本人が御存命・ステージに出られる程度にご健勝」であればこその悩ましさであって、残念ながらオリジナル歌手が鬼籍に入っている場合には他の人間が歌うほかはない。
ないのだが、
「ヒデ夕樹の歌を水木一郎に歌わせるのだけは頼むからカンベンしてくれないか」
と思った今年のアニソン特集なのだった。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年05月08日

真マジンガーDVDアニメ

早くも具体的な話が出てますな。

真マジンガー あの衝撃の第1話がDVDに BD-BOXは9話収録(アニメ!アニメ!)

第一巻DVDは1・2話収録で2100円とけっこうお買い得。
チェンゲ商法な気もするがまあそれはそれで。
当然ながらというかなんというか、放映版ではなく、カットされていない配信版がベースになる模様。

以前パニャさんと、DVD仕様どうなりますかね?なんて話をしていた時に、「クソ高いフィギュア付きの初回限定版が見える…」とか語ったのだけど、そういう商売はBD版でやるらしい。
"ゼウス神ソフビフィギュア"って、訴求力としてどーよ…と思うけど。
エプロン甲児君フィギュアにした方がきっと数十倍売れると思うよ!
posted by 大道寺零(管理人) at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ

2009年05月03日

真マジンガー5話アニメ

いつもは、平日とか夕方前とか、回線が空いてそうな時間にゆっくり見る派なんだけども、たまたま覗いたパニャさんのところで、「配信待ち中の待機絵チャ」(昨日の配信はいつもより1時間遅れだった)の告知があったので、遠慮なく潜り込んで、その後初めて配信開始と同時に視聴。思ったほど混まずに見れてよかった。

[追記以降ネタバレなので、まだご覧になっていない方はご注意ください]

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ

2009年04月14日

ゆっくりしなくてもいいじゃないアニメ

真マジンガーをとても楽しく見ているのだが、今のところ唯一残念だと思う(OPが1話編集ものだったのも残念ではあるが)のは、EDが「非常によくあるタイプ」に近いものだったことだ。
つまり

・スローテンポ、もしくはポップ
・歌詞の内容が大して番組に合ってない、もしくはまるっきり合ってない
・要するに分かりやすいタイアップ


の類。現在ほとんど主流と言っていいんじゃなかろうか。

「真マジンガー」のEDの場合、「さやかのイメージソング」と言われればまあ分からないこともない?という程度にはマッチしているが、バックの絵と全然合ってないのはもはや狙いなのだろうか。

YouTube - [HD] 真マジンガー 衝撃!Z編 1話ED

何が言いたいのかというともう完全に年寄りの昔話なのだけど、昔のロボットアニメ(特にダイナミック系)のEDは、「準OP」と言っていいくらいカッコいい、ミドル〜ハイテンポ・あるいはマーチ系の曲が多くて、あれは何ともいえず良いものであったなあ、そんな風にしてくれたらもう今川崇拝に五体投地も辞さないくらいの心持ちだなあ、という回顧なのだった。
昔話が好きじゃないお若い方はどうかスルーしてやってください。

ちょっと誤解を招くかもしれないのでお断りしておくと、スローバラード系のEDを否定するわけではなく、主にゲッターロボやマジンガー系列の作品について、自分の中ではこっちのほうがしっくりくるなあ、と感じているという話です。続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 16:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2009年04月13日

「真マジンガー」2話の感想と、自分にとっての今川監督の魅力アニメ

バンダイチャンネルで「真マジンガー」の2話視聴(地方民にはホントにありがたい配信。感謝。)。
1話がいきなり最終回?だったので、事実上のシリーズ第1話。

久々に激燃えの面白いアニメで、素直に血湧き肉踊った。写真家の先生(大泉洋)風に、「いぃーーーねェーーー!」と叫びたくなる感じ。
放映直後に周囲のダイナミック好きな姐さんたちが口々に「甲児くん、おじいちゃん大好きっ子過ぎ」と書いているので、どれ、どのくらいのおじいちゃんっ子なのかのぅ、と覚悟して見たつもりなのだが、予想外の好きっぷりに度肝を抜かれた。
まさかこういうレベルだとは。そしてまさか、美女丸様状態一歩手前まで切れた甲児くんというシチュエーションが拝めるとは…まさしく匠からのあっと驚くプレゼント。

ダイナミックキャラの場合、大好きだからこそ親愛の情をこめて「ジジイ」と呼んじゃう人が多い(それはそれでいい味わいで好きなんだが)のに対し、高校生にもなっておじいちゃんおじいちゃんと連呼する甲児くんが可愛すぎる。
平日の朝からローストビーフを焼いてくる甲児くん。これがまた妙にうまそう。私は「朝からカツ丼バッチ来い(まあそんなシチュエーション滅多にないが…)」な人間なので、心の底から食べたくなった。
朝食シーンや魅惑のおじいちゃん入浴シーン等を含め、ほのぼの場面がかなり強力。ストリーミングで見ている最中、3回ぐらい相方(音声だけ聞いていた。勿論何の番組かは知っている)から「これなんていう番組??」と尋ねられた。この緩急がいいのではないかこの野郎。

「真マジンガー」の世界では、ボスは番長集団を束ねているという設定らしい。何気に、これまでのマジンガーが登場する作品(ゲーム・OVA等含めて)の中で一番人望ある設定のボスなのでは…
ただのコメディリリーフでは終わらなそうな、ちゃんと「ワル」の顔をしているのが嬉しい。

パイルダー発進・登場のシークエンスの迫力といい、「第1話」としてかなり優秀だと思う。
あの1話の唐突さに置いて行かれたり、否定的な感想も巷間には少なくなかったようなので、「素直にこれを1話として放送しておけばよかったのでは…」という老婆心も湧いてくる。
マジンガーに乗り込むであろう次回も楽しみ。



前回の中で、「戦闘のプロ」こと剣鉄也と思しき人物が登場して、彼が活躍するであろう次のシリーズ(実現するのかどうかは不明、というかとっても不安なのだが)への期待がいやがうえにも高まるし、「Z編」でも思わせぶりな顔見せがあるのかないのかも興味津津。
どちらにしても、登場するのならば、今川監督なら、かつてOVA「マジンカイザー」に出た鉄也さんのような、「あからさまなかませ犬」としての可哀想な描写だけはせずに、ちゃんとキャラが確立した立ち位置を付けてくれることだろう…と思った。
そう思ってふと、自分が今川作品に感じている魅力がどこにあるのか、はっきり気づけた、と確信した。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ

2009年04月03日

TV版009DVD 再リリースアニメ

東映ビデオ|サイボーグ009 DVD-COLLECTION

モノクロシリーズ+1979年のカラーシリーズの2つが、以前のリリースよりぐっと低価格で再登場のこと。
カラーシリーズのDVD初版に4万以上つぎ込んだ私としては正直ちょっと悔しい安さ。
この値段なら、モノクロシリーズ買ってみようかな?
勿論全話収録で、以前はなかなか放映に乗らなかった「太平洋の亡霊」も入っている。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年04月02日

「一休さん」劇場版アニメ

1031さんのブログで見て、これは劇場に足を運ぶしかないと思ったのでご紹介。

YouTube - 一休さん THE MOVIE -劇場版予告編-

うますぎる……

*おまけ(マニア向け)

加藤武の「よし!わかった!」集‐ニコニコ動画(ββ)
加藤武が粉薬をゲホゲホする動画‐ニコニコ動画(ββ)

加藤武マニアにはたまらない……
posted by 大道寺零(管理人) at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年02月25日

今川マジンガーアニメ

色々噂が飛んで、でも結局やるの?やらないの?やれないの?と憶測も飛んでいた「今川監督の手掛けるマジンガーZ」の具体的な情報が明らかになった。

真マジンガー 衝撃!Z編(公式)
神か、悪魔か、脅威のスーパーロボット! 真マジンガー TVアニメ化決定(OCNアニメ・特撮公式ブログ)

ビックリするほど原作絵なのが意外だった。
ストーリーも原作ベースらしく一安心。原作どおり今時ガクランな甲児くんが嬉しい。
一時期「『Zマジンガー』でやる」説も流れて危惧していたのでその点はよかったと思う。嫌いなんだアレ…

何しろ今川監督作品なので、十蔵じっちゃんのアヤフヤな遺言を取り違えて勘違いして戦うような話にならないといいな。遺言はハッキリと!!文書に残して!

で、地方民としては一番の懸念は、「田舎の地上波でも見れるか否か?」なんだけど、残念ながら「TV東京系」らしいので、山形では期待薄の模様。しょんぼり。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | アニメ

2009年02月16日

「源氏物語千年紀 Genji」 1話アニメ

1カ月ちょい?遅れで山形でもノイタミナ枠で放送開始(まずは枠の存続を祝いたい)。
「あさきゆめみし」アニメ化というふれこみで始まったこの企画、かなり日程的にも押し迫ってから「あさき」をオミット、出崎独自作品として急遽路線変更…ということで話題と不安を一部に散布したのだが、とりあえずどんなもんかと録画視聴。

「あさき」を蹴ってまで出崎監督が何を描きたかったのか、1話だけではもちろん見えるはずもないのだが、とりあえずは考証のメチャクチャさにちょっと引いてしまった。

アニメ「源氏物語千年紀 Genji」公式サイト

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 02:20 | Comment(2) | TrackBack(2) | アニメ

2009年02月11日

夢でござるアニメ

J9シリーズ3部作 全て収録のDVD-BOX発売(アニメ!アニメ!)

 1981年にテレビ放映されると、その個性的なキャラクターたちと小粋なセリフでたちまち大きな人気を獲得したアニメが『銀河旋風ブライガー』である。作品の好評を受け、その後、同様のコンセプト、キャラクター設定で『銀河烈風バクシンガー』、『銀河疾風サスライガー』とふたつのシリーズ作品が続いた。
 この3作品、通称「J9」シリーズ3部作の全ての作品を収録した完全版DVD-BOXが、3月25日に限定発売されることが決定した。収録話数は全121話、ディスク枚数19枚、この量で価格は税込み6000円となる。

j9dvd.jpg

ろろろろろろくせんえん〜〜〜???
そんなの買うしかないじゃない、桁つけ間違えじゃないの???


まあ、記事を下まで読んでいけば分かる通り実際つけ間違いだったわけですが。

一瞬本気で期待した方すみません…
このヌカ喜び感を誰かと分かち合いたかったんだ…

まあ普通のアニメDVDの相場を考えれば十分安いのだけど…
ブライガーだけなら…なあ…
ブライガーも…本編の作画は辛いけど…
バクシンガーも嫌いじゃないんだけど、いかんせん後半重苦しくて辛いし、サスライガーはちょっと…

現在Amazonでは予約割引で実質45000円程度で購入可能の模様。
posted by 大道寺零(管理人) at 02:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ

2009年01月27日

ジャングル大帝アニメSPアニメ

「ジャングル大帝」今夏復活!異色コラボも - 芸能 - SANSPO.COM

 手塚治虫さんの傑作漫画「ジャングル大帝」が、フジテレビ系で今夏にスペシャルアニメとして放送されることが26日、分かった。フジの開局50周年と手塚さんの生誕80周年のダブルの記念アニメ番組となる。

 同作はこれまでもテレビや映画でアニメ化されてきた。今回は脚本に同局系「SMAP×SMAP」など数多くのバラエティー番組を手がける人気放送作家で、森三中の大島美幸(29)の夫でもある鈴木おさむ氏(36)を起用。原作を生かしつつ、物語はバラエティーの要素も盛り込みオリジナル性が強いものになるという。

 “治虫×おさむ”の異色コラボ。鈴木氏は「僕らが見て育った名作を、もう一度新たな形で見てほしい」と意欲的だ。


作画等は見てみないと何とも言えないが、「バラエティーの要素を盛り込み」とか出た時点で企画・シナリオとかに期待ができない…
どうせ「お笑い芸人●●が声優に挑戦!」みたいなのが大量発生したり、作中に芸人キャラが出てきたりするんだろうけど。別にジャングル大帝でやらんでもなあ。

この記事内で気になったのが、最後の

レオはプロ野球西武のマスコットキャラクターに採用されたことでも知られる。


という部分。
以前、生前の手塚治虫がTV(今は亡き「TV探偵団」)に出ていた時に、「西武のマスコットはレオじゃなくてパンジャ(レオの父親)です」と明言していたので、てっきりそのつもりでいたんだけど…(マスコットネームは「レオ」だが)



続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 10:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2009年01月15日

カウボーイビバップ実写版の配役アニメ

実写版「カウボーイビバップ」にキアヌ・リーヴスの主演が決定! - シネマトゥデイ

キアヌ・リーブス好きでも嫌いでもないんだけど…
スパイクはさ〜〜…
やっぱり違うんじゃないかねぇ……

というかほんと、今からでも実写化取りやめてほしいですよお願いしますよ。
ハリウッドは日本のアニメとか漫画に手を出すより自分の国の素材とかオリジナルでバンバンしててくれればいいじゃないのさ…
posted by 大道寺零(管理人) at 22:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | アニメ

2009年01月10日

源氏物語千年紀 Genjiアニメ

そういえばそろそろ放映開始じゃなかったっけ?と思い、例の紆余曲折あった「ノイタミナ枠源氏物語アニメ」の公式サイトなどをチェックしてみた(ごく最近までスクリーンショットやキャラ絵が一つも公開されてなかったので…)。

フジテレビ公式→右上の「オンエア情報」→「Spot Movie」とある小さめのアイコンをクリックするとちょこっとだけ映像見れます。
(なんかこの説明のしかたって、エロサイトの真の入り口案内みたいになっちゃうな…)

わずか3枚のスクリーンショットしかないので、実際に動いたのを見てみないと判断できないのだけども、これだけ見ると、やっぱり予想通りの出崎杉野アニメだなあと思う。
(キャラクターデザインは、「あさきゆめみし」アニメ化の話が流れた際に、実にさりげなくいつもの杉野氏に変更されたので)
目も当てられないようなことにも多分ならんだろうけど、きっと新味もないだろうという感じの。
例の光の筋キラキラ、常に露出過多な画面も実にいつも通りという印象を受ける。
あと、一枚絵を見た限りではなんか源氏がキモめに見える。動いて喋ってみればまた違うのだろうけど。
posted by 大道寺零(管理人) at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年01月08日

市川治氏逝去アニメ

私にとってはハイネル・ガルーダなど、あの独特なちょっとキーンとした品のある声の美形悪役の代名詞なのだが、ちょっと上の世代だとスーパージェッターなどの主役のイメージが強いかもしれない。
若い人になじみがあるのは08小隊のノリス大佐などの、比較的年相応の声かな。

また代わりのきかない貴重な声が失われてしまったなあ…どうぞ安らかに…

市川治氏=声優 : おくやみ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
posted by 大道寺零(管理人) at 21:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | アニメ

2009年01月02日

2月のBSアニメ夜話アニメ

BSアニメ夜話 第12弾「攻殻S.A.C」「トリトン」「ジャイアントロボ」(アニメ!アニメ!)

 NHK BSが不定期に特集をする番組「BSアニメ夜話」の第12弾で放送予定と取り上げられる3作品を明らかにした。2月24日から26日まで、これまでと同様各日1作品、3日間連続で、それぞれ深夜24時から24時55分の放送となる。
 今回取り上げられるのは今川泰宏監督の大作OVA『ジャイアントロボ THEANIMATION 地球が静止する日』、富野喜幸監督(現富野由悠季監督)の『海のトリトン』、そして神山健治監督『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』である。今回はいずれもSFアニメのエポックメイキングな作品が並ぶ。


『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』は1/31に札幌で公開録画とのこと。
posted by 大道寺零(管理人) at 14:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2008年11月11日

「あさきゆめみし」アニメ化中止アニメ

大和和紀の原作と出崎演出・杉野作画という「噛み合わなさそうな両要素をどう融合させるのか」という点に興味があったのだが、結局折り合わずに企画が流れたらしい。
山形でも先日ようやく「ノイタミナ」枠が開始した(「のだめ巴里編」が始まったのでそう考えていいと思うのだが)ので楽しみにしていただけに残念。
結局のところ、「あさきゆめみし」ではなく、「出崎オリジナル源氏」となるらしい。

続きを読む
posted by 大道寺零(管理人) at 17:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2008年11月07日

とばっちりが心配アニメ

高校生の頃にTMネットワークが好きだった程度で、特に小室哲哉に対する思い入れも何もなく、「いくらのTシャツを着てた」「貯金がどうのこうの」「家賃滞納がどうのこうの」と微に入り細に渡りすぎな報道にもウンザリ気味なのだけども、楽曲に対するトバッチリ(放映自粛や販売中止など)だけは色々気にかかる。

NHKは、"「TMネットワーク」「globe」など小室がグループやソロで登場する映像・楽曲の放送を、当面見合わせる"と発表したらしい。
具体的に言えば、小室が音楽を担当して主題歌がglobeで発売がavexだった「平成版サイボーグ009」が封印作品になってしまうのではないか、という危惧。

当初「はぁぁ〜?小室にglobe〜〜??」と絶望したほどにはひどいものにはならなかった(主題歌は「歌が入らなければよかったのに=keikoイラネ」とは思う)し、中盤くらいからなんとか慣れたのだけど、今のavexの過敏気味な自粛ムードを考えると危ないかもしれない。
ファンとしてはどうしても「小室なんか使うからロクなことにならん…」と愚痴りたくもなる。

それにしても小室は逮捕だし、マークはマルチパンサーだし、KEIKOについても印象のいい話がなかったし、globeホント散々ですよな。
posted by 大道寺零(管理人) at 20:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。